バイクで公道デビュー 最初はみんな怖い、でも一歩一歩遠くへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
公道デビュー怖いよね

こんにちは、Gon-Kです。

はっきり言って、公道デビューは怖いです。でもね、一歩一歩進めば必ず怖さは薄れてきます。そしてその先には楽しいバイクライフが待っている!


公道デビューがめちゃくちゃ怖い

公道デビューってドキドキもんですよね。先日、読者のまみこさんからチャレンジ感満載のコメントをいただきました。

Gon-Kさん、こんにちは。

卒検に受からなくて困ってたまみこです。

やっと免許が取れて3日に公道デビューしましたが、めちゃくちゃ怖い!

初日は家の周りをひたすらグルグル(エンスト5回)、昨日はガクブルで踏切を渡り(エンストしなくなった)、今日は2つ先を見るを意識して片側2車線の道路を走ってきました(原チャリに抜かれる)。

私のことをずっと待っててくれたレブル…。ホントに待たせてごめんね、大事に乗るからね、と話しながら乗りました。

今週末には国道チャレンジしたい…車線変更とかできるかしら…。まだまだこちらにお世話になります。よろしくお願いします!

byまみこ

まみこさん、ありがとうございました。バイク免許取れてよかったですね。

最初はみんな怖い、でも一歩一歩遠くへ

公道デビューは怖いの図

4輪で公道走った経験がある人でもバイクでの公道デビューはドキドキです。ましてや初めての公道がバイクって人にとって、公道デビューはもう頭真っ白。

公道なんて一人で走れる気がしない、公道デビュー怖い、ただただ怖い・・・・

でもね、一歩一歩距離をのばしていけばいいんです。

まみこさんみたいに

 

初日は家の周りをひたすらグルグル

  ↓

次はガクブルで踏切を渡り

  ↓

今日は片側2車線の道路を走ってきた

  ↓

今週末には国道チャレンジ・・・

 

でいいんです。

そうすればだんだん遠くまで行けるようになりますよ。

もしあなたが公道デビューでへこんでるなら・・・・・大丈夫。あなたのペースで一歩一歩前に進みましょう。

必ずどこへでも行けるようになりますから。そしてそこからがバイクライフ本番です。

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下記のコメント欄に書き込みしてください。なるべく記事にして皆さんとシェアしたいです。こんなことで悩んでるのは私だけでは?いえいえ、みんな同じことで悩んでますから。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 低速が怖い より:

    ご無沙汰しております。

    今年は晴天に恵まれ、連日35度越えという北海道らしからぬ気温でしたが、Gon-Kさんの教え通り、そしてバイクと仲良くなるために、暑さに負けず乗って乗って乗りまくった結果、納車から2ヶ月半、気付けば3000㎞少し走っていました\(^_^)/

    最近はいつもの森林公園から少しレベルアップした郊外の森へ通っています。
    【ヒグマ注意】なんて看板もある山道です。
    あ、頂上付近にはキャンプ場なんかもあるから多分熊は大丈夫、たまに糞は発見されていますがw
    そこで自然の中を走るのが本当に気持ち良くて、幸せを感じながら乗っています。

    納車してしばらくは停止からの右左折が苦手すぎて、早起きしては1時間も2時間も練習を繰り返していたのがちょっと懐かしくなってきています。
    Gon-Kさんのアドバイスを噛みしめながら練習していましたが、振り替えるとその言葉通り、どう考えてもスピード不足だったんだと思います。
    HN通りですが、低速すぎると不安定で怖いですよね。
    クランクでびびってクラッチ切ったり、テンパって無意識にブレーキ握って転んだ原因が今なら解る。
    いまだにスピードに乗っての右左折はまだ怖さがあり、このスピードなら行けるって所まで減速してますが、いつかピューンと格好良く曲がれる日が来ると信じて乗っています(^-^)

    ヨタヨタ発進、エンストやカックンブレーキ、ギア抜けなどのド素人丸出しの悩みから始まり、ギアチェン時に回転数を合わせるのを知らずにエンジンブレーキに翻弄されるなどちょっぴり中級の?悩みなどを色々経験して、困った事に遭遇する度ここへやって来ては記事を熟読する毎日でした。
    そして悪戦苦闘しながら少しずつですが、大好きなバイクと仲良しになってきました。

    渋滞や右折で詰まってて、トロトロ走行していると、当に一本橋だな~半クラ命!なんて当たり前だけど教習所で練習してきたことが活きてると実感します。

    まだまだライダーとは名乗れないほどのひよっこですが、一歩一歩遠くへ来ました。
    最初は本当に怖かった。
    仕事帰り、震える足で必死にバイクにまたがっていました。
    教習中、いつも膝閉めてー!と注意されていた忘れがちな二ーグリップも今は大好きです。
    ぎゅーって挟むと多少の風の中でも、スピードでも本当に安定しますもんね。
    やっぱり、教習所で習うことに無駄な事はなかったんだなと思いつつ、今ならもっと上手にできたかななんて本末転倒な考えがよぎります笑

    これから北海道には短い秋が来ます。
    今シーズンあとどのくらい乗れるのかわかりませんが、お天気と時間が許す限りまだまだ楽しみたいです。
    次回はもう少し上手になった報告が出来ますように(^_^)v

    1. Gon-K より:

      低速が怖いさん
      おお、だんだんコメントのレベルが上がってきましたねΣ੧(❛□❛✿)スバラシイ!
      そうそう、ある程度速度が出てる方がバイクは安定します。
      逆に低速でバランスできれば結構なスキルとも言えますね。
      そうかあ、北海道はもう秋ですか。ここ静岡は未だ短パンTシャツ汗だくですが・・・・
      更なる報告期待しています!

  2. TORO より:

    Gon-Kさま、皆様、初めまして。
    当方、アラフィフ女性のTOROと申します。

    GW開けから教習を開始し、先月下旬に何とか卒検合格したばかりの超ド素人です。
    実は卒検も5回も受けました・・・
    教習所の頃は自分のセンスの無さにそれはそれは悩み、落ちこみました。

    その頃からこちらをいつも拝読させて頂き、勝手に勇気を頂いていました。
    なので、今更ながらお礼を言わせて下さい。
    このブログなくして、私がMTの普通免許を取れる事なんてなかったです。
    本当にありがとうございます!

    ・・・で。
    昨日早速公道デビューしました、新車のNINJA250で。
    でももう、ぐだぐだ・・・
    とにかく、エンストの嵐・嵐・嵐・・・

    右折待ちで、後続車が続いているのにエンスト。
    駐車場から出るのに焦って早速の立ちゴケ・・・
    折角の新車にもう傷が・・・

    とにかく、パニクりまくって頭の中が真っ白になり、手が震えました。
    昨日1日で、もう何回エンストしたか数え切れない位です。
    情けないですが・・・

    傍らの夫(小型AT)は、ここまで酷いのはちょっとありえない、と苦笑い。
    幾らデビューとは言え、まさかここまで酷いとは・・・
    改めて自分自身にショックです。

    今でも、昨日の事を思い出すと手が震えて過呼吸気味になります。
    せっかく憧れだったNINJA乗ってるのに、試乗もせずに
    いきなり新車買っちゃった事を後悔までする始末・・・

    バイク屋さんの『すぐ慣れますよー』は、果たして本当なのか・・・?
    ここまで酷い私でも?
    アラフィフ女性にはやはりハードルが高すぎた&遅すぎたのかも・・・

    でもここで恐怖に勝てなければ、もう二度とバイク乗れない気がするので
    明日から、朝早起きして練習しようと思います。

    超苦労して取った免許と新車なので、諦めるに諦めきれません!
    新車買っちゃったし。

    周りにMT普通免許持っている人がいなくて
    誰にも相談したりアドバイス貰ったりが出来ず、
    思い切ってコメントさせて頂きました。

    今後もこちらで学ばせて頂きます!
    (取り留めのない長い文章で、失礼しました。)

    1. Gon-K より:

      TOROさん、Gon-Kです。コメントありがとうございます。
      そして免許取得おめでとうございます!
      しかもNinja!!!いいですね〜。
      バイク屋さんの「すぐ慣れますよー」は本当です。ポイントは少しずつでいいから毎日乗ること。
      まずは公道への慣れとバイク操作への慣れが最初かな。ここはスキル云々以前のレベルなので、とにかく乗っていれば慣れます。
      大丈夫。
      一つ気になったのはエンストの嵐とのこと。
      教習車って400 ccでしたよね。Ninjaより排気量でかいのでパワーがあります。
      パワーがあるとちょっとしかアクセルグリップ回していなくても軽い半クラでバイクはするする前に進みます。
      でも250 ccは圧倒的にパワーが弱いので、出だしで400 ccよりも多めにアクセルグリップを回してやる、つまり発進時のエンジンの回転を上げてやる必要があるんです。
      これ、公道デビューで教習車より小排気量のバイクを選んだ人にありがちなアクシデント。結構よくあります。
      教習車と同じ要領で半クラ繋ぐとエンストします。
      次は発進時にもうちょっとアクセルを開けてみましょう。
      以下の記事も参考にしてみてください。
      楽しいバイクライフを!
      https://bikelabo.com/on_road_engin_stopping

    2. TORO より:

      Gon-K様、TOROです。 
      丁寧なアドバイス、本当に感謝です!

      貼って頂いたリンクは、正にエンストの嵐の原因・回答そのものでしたね。

      教習所のバイク(400CC)は、半クラで勝手にソロソロと前進してくれたので、
      もうその便利な感覚に慣れちゃっていました。

      そして、教習車しか乗った事がなくて
      しかもバイクの知識など皆無だった私は
      バイクって皆そういうものなんだと思ってました。

      250はそうじゃないって事、納車後に実際に乗ってみて
      初めて知るという恐怖・・・(何て無知なんだか 呆)

      予めしっかりこのブログを隅から隅まで読んで
      自分が乗るバイクの事について
      もっと知っておくべきだったと反省したもんです。

      でも時間は巻き戻せないし、
      知識や経験はこれから身に付けよう・・・と思い直して
      Gon-K様のアドバイス通り、早速今朝から朝練を開始しました。

      公道2日目の今朝の課題は、まず
      『エンストせずにスムーズに発進する練習』(←そこからです!!)

      リンクの記事にもあったように、初日は恐らく
      アクセルの回し方が全然足りていなかったと思うので、
      強めに回す事を意識しました。
      あと、前腕で大きくアクセルを回す事も。

      結果、初日より確実にエンストする回数は減少!
      早朝の車や人通りの殆ど無い時間帯だったので
      精神的プレッシャーがだいぶ軽減されたのも大きかったです。

      この課題は、アクセルを回す加減と半クラで繋げる加減の
      『上手く繋がる微妙な感覚』
      を掴めるようになって体で覚えてさえしまえば
      クリアしますが、それこそ慣れ!ですね。

      ・・・正直、公道デビュー2日目の今はまだ、
      とても楽しいなんて感じられる余裕なんて全然ありません。

      でも。
      少しづつ、薄皮を剥ぐように本当に少~しずつでも
      バイクに慣れてきて、NINJAを乗りこなせるようになれたら
      『本当にバイクを諦めなくて良かった!』
      って思える日が来る・・・はず・・・です。

      明日も明後日も、朝練続けます!

    3. Gon-K より:

      TOROさん、がんばれ!「すぐ慣れますよー」

    4. TORO より:

      Gon-K 様、こんにちは。
      先週の火曜に公道デビューし、エンスト地獄で散々だったToroです。
      今日で公道デビュー1週間ですが(NINJA250です)、
      発進時にクラッチを繋ぐ&アクセルを回すバランスが
      何となくちょっとだけ感覚で分かってきて、エンストは激減しました。

      今朝の朝練では、ガクブルで初踏切&国道に挑戦してみました。
      私的にはそれだけでも、超・前進です。
      (何せ、先週のデビューが余りにも酷かったので・・・)

      もちろんまだまだ恐怖は拭えず、正直に言うと
      今の所、楽しいと感じる余裕なんて全くありません。

      もっとこのNinja250を乗りこなせるようになりたい、
      秋にはツーリングデビューしたい、
      そのためにもっとこのバイクに慣れなきゃ・・・
      毎日朝練を続けているのは、そんな『義務感だけ』なのが今の正直な所です。

      今は
      楽しい<<<<義務感
      ・・・なので、本当に寝ても覚めてもバイクの事が頭から離れないのに
      空き時間にもっと乗りまくろうという気にはなれず(朝練のみ欠かさない)、
      朝練が終わってバイクから降りるとめっちゃ安堵するし、ぐったり疲れます。

      Gon-K様やバイク屋さんの『慣れますよー』を信じて頑張れるので
      慣れたら、今よりバイクが楽しく感じられるようになるといいなー・・・

      目下の悩み(課題)は、以下です。

      ①エンストの恐怖が拭えず、自宅から半径数キロ圏内から
       出られない(距離が伸びない)
      ②ギア操作とスピードの感覚がまだまだ掴めない
       

      ①は・・・う~ん、慣れて恐怖を克服するしかないですよね。

      ②は例えば、40キロ以下で3速に入れてしまい、
      あせってアクセル回しても繋がらずにスピードが上がらず、
      徐々にスピードが落ちてエンストしそうになる、という事が何度かありました。
      これは単純に、エンストする前に徐々に1速迄ギアを戻してから
      アクセル回せば良いだけの話ですよね?
      (頭ではわかっていても、スピードが落ちていくと焦ってしまい・・・)

      今のバイク(NINJA250)に乗り始めてまだ1週間なので、
      何キロ位出たら、どれくらいの回転数になったら
      ギアを上げるかの感覚がまだ掴めないのは・・・これは当然ですね。
      やはりこれも慣れや経験・・・ですよね? 

      少しづつでも毎日乗ること。
      とにかくそれしかなさそうですね。

      という事で、明日の朝も、朝練しますー
      秋にはツリングデビューするぞー!

       

    5. Gon-K より:

      TOROさん、Gon-Kです。頑張って乗ってるみたいでいいですね。
      大丈夫、必ず慣れますから。
      ①は・・・う~ん、慣れですね、まさしく。
      ②については、1速まで落とさなくても2速に落とすだけで十分加速できると思います。よっぽど遅ければ別ですが。
      いずれにしても加速が悪いと感じたら素早くシフトダウンしましょう。ノッキングするまで待つ必要はありません。
      それから、加速の手順が
      1速→ちょっと進んですぐ2速→アクセル開ける→ちょっと進んですぐ3速→アクセル開ける・・になってないでしょうか。
      先にアクセル開けて十分加速してからシフトアップするとスムーズに加速します。
      1速→アクセル開けて加速→2速→アクセル開けて加速→3速アクセル開けて加速・・・・
      です。下の記事が参考になるかな↓
      https://bikelabo.com/merihari

    6. 低速が怖い より:

      TOROさん、絶対大丈夫です!
      私も公道デビューはかなりひどかったです。
      同伴してくれたバイク初心者の高校生の息子に「本当に免許とれたの?」と呆れられたくらいです。
      公道にでて早速信号待ちでエンスト、焦って中々エンジンかからず発進できない。
      発進する度フラフラで息子に「見てて怖いわ~二ーグリップしろよ」と注意される。
      隣町へ行くのによせばいいのに裏道を通り、道間違えて山道に侵入してしまい、斜面とカーブ続きの道に顔面蒼白になる。
      超低速で訳もわからず半クラやブレーキを駆使して何とか山道を抜ける。
      息子は所々で待っててくれましたが、亀を待ちくたびれた兎状態で、言われたのが上記です(*´-`)
      カーブでクラッチやフロントブレーキはNGなんですけど、怖すぎて速度を落とす事でしか先に進む事ができずにとにかく必死でした。
      だから私も初めは全然楽しさなんて感じる余裕はなかったです。
      でも乗れるようになりたくて、翌日から震えながらそこに通って練習しているうちに山道にもバイクにも少しずつ慣れました。
      昨日より今日、今日より明日です!Gon-Kさんの名言ですが笑
      私もまだ免許取得2ヶ月半ですが、バイクに乗る時間=慣れ=上達だと感じてます。
      お互い頑張りましょうね(*^^*)

    7. Toro より:

      Gon-K 様、アドバイスありがとうございます。
      先にアクセル開けて十分加速してからのシフトアップ・・・を意識してみます。
      アクセル回しが足りない事は前回でもご指摘頂いていたので
      自分なりに意識してみたのですが、まだ不十分のようです・・・

      ちなみにNinjaは新車で購入したのですが、クラッチ操作せずに
      ギアチェンジ出来る代物なので、慣れたら更に楽かもしれません。

      低速が怖い様、
      『絶対大丈夫です! 私も公道デビューはかなりひどかったです。』
      の優しいお言葉、勇気づけられました。ありがとうございます。

      そして、そんな低速が怖い様が
      『非常に怖かった』を克服するために乗りまくって
      デビュー2か月半で3000㎞・しかも山道も走行・・・

      同じ初心者として本当に驚きましたし、衝撃でした・・・
      本当に素晴らしいと思います。
      というのも、私はまだデビュー1週間程なんですが、
      まだ70キロ位しか走れてません。
      怖さからずっと緊張しっ放しなので、乗るとドッと疲れてしまうんですね。

      でも・・・低速が怖い様のその姿勢に、めっちゃ刺激を受けました!
      何より、『バイクが楽しい』と書いてあった事が印象的でした・・・
      頑張りの先には、怖いが楽しいに変化する瞬間があるのですね。
      それって劇的な変化ですよね。

      バイクに乗る時間=慣れ=上達・・・本当にその通りですね。
      低速が怖い様の姿勢に刺激を受けたので、私も
      この週末は勇気を出して乗りまくってみようと思います!

    8. Gon-K より:

      Toroさん、アシスト&スリッパークラッチですか:(;゙゚’ω゚’):

    9. 低速が怖い より:

      こんなに誉めて頂いて照れますが参考になれば嬉しいですヾ(≧∀≦*)ノ〃

      私もこちらの皆さんの経験談を読んで勇気をもらっていましたし、今TOROさんが困っている事も身に染みて共感できるので思わずコメントさせて頂きました。

      初めの1ヶ月はとにかく一歩進んでは二歩下がる日々でして、昨日は上手に発進停止できたのに今日はできないとか、暫くエンストしなかったのが突然エンストしてパニクるとか、とにかく右左折やカーブが怖くて怖くて本当に乗りこなせる日が来るんだろうかと疑心暗鬼でした。
      そして1つ1つの動作をいちいち頭で考えて行っていたのが、考えなくても自然と出来るようになった時に慣れたんだなって感じました。
      あ、勿論まだまだ全てではないですよ!

      私は北海道在住で、乗れる期間が限られているので晴れたら乗らなきゃ損と感じてしまう貧乏性なんですw
      気乗りしない日は、晴れちゃったかぁと義務感のみで重い腰をあげていました。
      私も初めは楽しさを感じる余裕がなく、ただただ苦行でしたから。
      それに練習している場所が郊外なので自然と走行距離が伸びただけなんですf(^_^)
      田舎道は車も少ないので初心者の私には丁度いいです。
      道中の街中の方が恐かったし、行きは毎日足が震えていました。
      帰りは少し慣れてリラックスしてましたが、次に乗る時にはまた振り出しに戻り、怖くて足が震えるの繰り返しでした。
      それでも猪突猛進で乗りまくっているうちに気が付けば怖さより楽しさの方が勝っていました。

      TOROさんも2ヶ月後には今の悩みは減っていると思います。
      週末は乗りまくってください。
      楽しいって感じる日が少しだけ先に待っててくれますよ\(^^)/

    10. TORO より:

      こんにちは、TOROです。
      公道デビューから10日程立ちました。
      もちろんまだまだ全然慣れないし、怖いのは変わらないです。

      でも発進時のエンストがほぼ無くなり、スムーズにギアチェンジをして
      徐々にスピードを出す感覚がほんの少しだけ何となく分かってきた感じです。

      Gon-K様や低速が怖い様が言っていた『慣れますよー』を
      ほんのちょっぴり実感しつつあります(でも全然まだまだ)。

      ・・・で。
      ほんの少しだけ慣れた?って感じてきた今朝、やらかしました。
      恥ずかしい話ですが、坂道発進が出来ませんでした(ショック)!

      片道1車線の上り坂で、後続には車の列が伸びてしまい
      迷惑そうにクラクションならされる始末。

      パニクる私を、今回も冷静な夫は助けてくれました。
      恐らくですが、今後例えどんなに運転に慣れたとしても、
      私はソロはムリな気がします・・・

      ほんの少しだけ慣れたかも?なんて感じたのは、単純に
      平らな道だけしか走っていなかったからでした。

      確かに教習所では坂道発進が苦手で
      それだけに1時間充てた事もある程でした・・・が、
      それもコツを掴めばクリア出来ました。

      でも、これだけの長い坂道なんて教習所には無いので
      これはまさに公道デビュー後の通過点ですよね。

      そう考えると、迷惑をかけるのは本当に心苦しいし焦りますが、
      落ち込まずに冷静に練習してコツを掴んでクリアする事ですね。
      これもやっぱり練習→慣れですね。

      低速が怖い様の最後のコメントで、
      最初の一か月のお話をして下さっていますが
      まさに今の私(まだ10日)の心情や悩みと驚くほど同じでした。

      私は卒検も5回も受けましたし、一本橋で転倒して肋骨も折ったし
      決してデキる教習生ではなかったです。

      だから実際公道に出てやらかすと、『やっぱり』って落ち込んでしまう。
      私に足りないのは、練習量・経験・そして自信ですね・・・

      とにかく、Gon-K様のアドバイス通り毎日少しづつでも乗り続けます!

    11. Gon-K より:

      TOROさん、まあ、エンスト系の失敗はGon-Kもよくやらかしました。国道一号で渋滞作ったこととかもありますから。場数を踏めば開き直ることができて、そのうちに不思議とエンストしなくなります。ほんと不思議。
      坂道発進の失敗、坂道はより多めにアクセル開けないと発進できないです。
      教習車より小排気量の250は平地でも多めにアクセル開けなきゃいけなかったですよね。
      ということは、坂道では自然にバイクが坂の下に引っ張られるのでより多めにアクセル開ける必要がある。
      もうちょっと思い切って行ってみましょう。
      大丈夫、慣れますよ〜

    12. 街もオフも直線女番長 より:

      はい!アラフィフの番長です!
      Ninja250跨ってるTOROさんて
      超カッコイイんだけど!色は何?
      旦那さんのサポートがあるって
      大変恵まれてます。長い坂道発進は
      場数こなすしかないよ!みんな
      公道デビューで同じ道通ってる。
      番長未だにニーグリップ忘れるし
      クラクション鳴らされようが
      ドンマイがんばれ

    13. 低速が怖い より:

      TOROさん
      頑張ってますね~
      初めは一人は不安ですよね、どんどんご主人に頼っていいと思います!
      肋骨骨折って…大丈夫でしたか( ̄□ ̄;)!!
      私も教習中は沢山転んで一時バイク恐怖症になってました。
      今日は旦那と息子と久々ツーリングしましたが、峠のヘアピンカーブで全く追い付けず力量の差を痛感…息子より乗っている時間は遥かに長いのこの差ですよ。
      でも発進停止だけは負けてないぞと内心思ってます、数こなしましたから(*>∇<)ノ

      街もオフも直線女番長さん
      やっと会えました!
      卒検合格時に頂いていたコメントありがとうございます。
      ずっと気づかずにいまして(^_^;)))大変失礼しました。
      過去記事を読んでいてなんと昨日発見!読ませて頂きました。
      上にも書きましたが、今はカーブで置いていかれ、直線で追いつくを地でいってます!

    14. TORO より:

      街もオフも直線女番長様
       励ましのお言葉ありがとうございます。
       バイクはボルドーとライトグレーの限定カラーで、
       バイクだけは本当にかっこいいんですが、乗ってる私がコレなもんで・・・
       悪目立ちしちゃってます。
       新車なのに立ちゴケで傷モノにしちゃったし・・・ごめんよNINJA。
       
       今まさに、低速が辛い様が言っていたように、自分は本当に
       この乗り物を乗りこなせる日なんて来るんだろうかと疑心暗鬼の毎日です。

       分不相応すぎるモノ買っちゃったんじゃないか?って
       ちょっと乗るのが辛くなってきた所でした・・・
       『慣れ』までにはまだまだ遠い道のりです。
       

       
       

  3. 一寸法師 より:

    Gon-Kさん、こんばんは。一寸法師です。

    う゛おりゃぁぁぁぁーっ!不肖・一寸法師、漢になりやしたーーっ( `□)<炎炎炎
    有言実行、公道デビュー完遂です。
    っつーても50ccですが。まあ、こんな↓感じでしたので、テキトーに読み飛ばして下さいませ。

    ネット予約したレンタル屋におずおずと入り訪いを告げると、奥から出てきたのは身の丈六尺・インドネシアの仮面かな?ってくらい濃ゆ~い顔のオジサマ。超絶ビビりの自分は、その時点で踵を返しかけましたが、ぐぅっと堪えて手続き開始。

    このインドネシア氏いい人で、クラッチとギアの練習したかったって話をしたら、50ccでMT有るよとジャワ原人的な(?霊長類っぽい??)名前の車種に替えてくれるではあ~りませんか。・・・・ん?ポチッが無い。あ、それキックね。へ?キキキキキック??こうやって、こう。ハイいってらっしゃーい。きゃーーーー

    本日の走行計画:レンタル屋の前の直線道路(両側歩道あり・片側1車線・全長500m・両端は幹線道路に接続)を5往復するだけで返却。Uターンできないから、道路の端まで行ったらエンジン切って横断歩道渡るww以上

    だって怖いんだもーーん♪

    のはずだったのに、道路の端が見えた途端勢いで左折。おげぇぇぇバス通りーっ!センセーっ、センセーっ、Kセンセーっ!(←人生初の技能教習を担当して下さった教官ww)バス通りですぅぅぅ\(゜ロ\)(/ロ゜)/いやぁぁぁぁ(ToT)

    あとはもう、何が何やら。後方目視で犬に吠えられ、歩行者に抜かれ、一通迷路をグルグルし、路地に嵌って車体持ち上げて方向転換し、いつの間にか砂利道走行しetc.気が付いたら、隣町のサ店で茶ぁしばいておりました。

    で、ここでいいことありました☆

    休憩終えて店を出ると、小学生の女の子二人がボール遊び。メットかぶって手袋してる最中、なんか視線感じる。単車引き出して跨る。「あ、あのお姉ちゃんのだったんだぁ♥」っちゅう女の子の声がっっ。大事なことなんで二度言いますよ?「あのお姉ちゃんの」だって、「お・ね・え・ちゃ・ん」!!うひょー( *≧▽≦)ノシ

    五十路目前のBBAもおだてりゃ木に登るぜっ。「お嬢ちゃん、あと5年したらデートのお迎えに参上するぜ。それまで、女磨いときなっ」ってな感じで、キック一発エンジン始動、本日の最高時速21キロで颯爽と走り去っ・・・・・・・

    おげぇぇぇ道が無ぇぇぇぇっ!センセーっ、Kセンセーっ!工事ーっ、工事してます、道路工事ーっ!役所広司、鶴田浩二ぃぃぃぃ!!!

    もう這う這うの体でご帰還です。あーあ、カッコつかないぜ┐(´∇`)┌
    本日もとんだお目汚しで失礼しました。

    1. Gon-K より:

      一寸法師さん、相変わらずとばしてますね。そして有言実行さすがです!
      借りたバイクはなんだったんでしょうか。
      まあ、なんでも最初はあるわけで、めげずに乗り続けていれば、必ず慣れてくるはずです。
      その調子で、バンバンレンタル予約入れちゃってください。
      あ、それから楽しむことも忘れないでくださいね!

    2. 一寸法師 より:

      Gon-Kさん

      返信ありがとーございます。
      調べたら、車種はHONDAのape50でした。もう製造してないそうで、残念(*´・ω・)

      まだまだ走るのを楽しむレベルには達してませんが、チビっとずつでも前進できるよう頑張りまーす!

    3. Gon-K より:

      一寸法師さん、ape50なんですね。練習にはもってこいですね。
      チビっとで全然OK。
      がんばれー!

    4. 街もオフも直線女番長 より:

      (キック一発でかけられる)一寸法師さんて、
      男性かと思ってた!!!

    5. Gon-K より:

      一寸法師さん、それからその小学生たちは将来のバイク乗り候補ですね。
      これからも洗脳頑張ってください。それが未来のバイク乗りを増やします!

    6. 一寸法師 より:

      番長姐さん、どもっ(`・ω・´)ゞ

      大酒飲みでステーキは1ポンドからで可愛コちゃん好きでドスのきいた地声なので
      オバハンの皮を被ったオジサン、喉仏のある女と呼ばれます。きゃ( *´艸`)
      その実態は、身の丈五尺、股下はapeの座席高マイナス10.5cm、握力17、足長21.4の極小ニンゲンです。

      以後、面体お見知りおきのうえ、向後万端おしき回しの程おたの申します!

    7. 一寸法師 より:

      Gon-Kさん

      そーですね!仲間が増える(特に別嬪さん)よう、カッチョエエ単車乗り目指しますっ。

    8. 街もオフも直線女番長 より:

      一寸法師さんと番長
      同じ匂いがします。

    9. Gon-K より:

      ガソリンの匂いでしょうか・・・・

    10. 一寸法師 より:

      わぁ、光栄です♪

    11. まみこ より:

      一寸法師さん

      キックスタートができるのも勢いで左折できるのもスゴいカッコいい!小学生の子たちも「お姉ちゃんカッコいいなー」って思ったんですよ!
      工事現場もイヤですねえ、手前で気が付いたら道曲がっちゃいそう。。。
      でも、なんか楽しそうで読んでてニコニコしちゃいました!

      私も昨日の練習でやっと区外に出られました(今更!?)。
      やっと50キロが少し怖くなくなってきました(でもまだ怖い)。。。
      自分のペースで走っていると私の後にジワジワ車が詰まってきてるのが伝わってきて、半ベソで加速しています。毎回、後続車からのプレッシャーとの闘いです。交通の流れに乗るのって難しい。。。
      行った先々でラーメンを食べるという楽しみも見つけ、ほとんどバイクの練習というよりラーメンを食べに行くのが目的になっています。。。太りそう。。。

      同じことで悩んでいる仲間ができて嬉しい。。。思い切ってコメント書き込んで良かったです!
      まだまだ時間がかかりそうですが頑張りましょうねえ!

    12. Gon-K より:

      ラーメン最高

    13. 一寸法師 より:

      ラーメン最高(^o^)/
      頑張るっぺよ~

  4. まみこ より:

    Gon-Kさん、一寸法師さん、こんにちは!
    まだまだ公道が怖いまみこです。
    一寸法師さん、公道デビューどうでしたか?私はエンスト地獄でした。。。

    今も練習から帰ってきて一息ついたところです。いつも「今日は生きて帰ってこれるか。。。」と出発し、「おぉ~今日も生還できた!」と到着しています。。。
    なかなか毎日乗ることができなくて「こんなんでいいのかなあ、高速とかのれるようになるのかなあ」ってモヤモヤしてましたが、Gon-Kさんに少しずつでいいんだよって言ってもらえて頑張る気になりました!

    別のコラムでもあったように、一緒に練習してくれる人がいるとホント心強いですよね!私も先週から師匠と一緒に走ってもらうことにして、ちょっとずつ遠くに行けるようになってきました!
    大活躍なのがインカムです。
    走りながら師匠に「もう4速に入れて50キロくらい出してみよう~」とか「今の加速良かったよ~」とか言ってもらえると、ホントに少しずつだけど上手くなってる手応えみたいなのが感じられて嬉しくなります!やっぱり私の課題は加速だそうです、交通の流れにのれること。。。
    頑張って秋には当初の目的だったツーリングキャンプに行けるといいなあ~。これから暑くてツラい季節になりますが頑張って練習していきます。また報告しますね!

    1. Gon-K より:

      まみこさん
      Gon-Kです。徐々に前に進んでる感じでいいですね。
      そう、ゆっくり一歩一歩でいいんです。バイクは逃げないから。
      楽しいバイクライフを!

    2. 一寸法師 より:

      まみこさん、こんばんは。一寸法師です。

      おおー、着実にステップアップしていますね。憧れます。早く追いつきたいなぁ。

      自分もやっとこさ公道デビューしましたが、結果は↑のとおり。要約すると、ひょえー怖いっ、うわーカッチョワリィ、でした(笑)でも、諦めなければいつかは!と思ってます。

  5. 一寸法師 より:

    Gon-Kさん、こんばんは。一寸法師です。

    同時期に免許取ったまみこさん、カッコいいですね!

    ………………………………
    突然ですが、

    ごわい゛よ゛ぉぉぉぉーっ(ToT)うえぇぇぇん(ノД`)・゜・。

    取り乱してすんません。ええ、ワタクシ公道デビューができてないんです。免許取得から1ヶ月経とうとしてるのに!

    自分、とんでもなく臆病で弱虫で腰抜けなchicken野郎なんですよ………教習中は、あまりにも恐怖で引きつった表情をしてたので、しまいにゃ教官に顔を注意されたくらい。すっごく美人で優しくてロングヘアーの奇麗な女先生から「一寸法師さぁん、お顔、ね、お顔気をつけましょう♥」ってww(あ、語尾のハートは自分の妄想です♪)このビビりな性格のせいで、本当は中免ほしかったのに、全米が泣いた…じゃなくて全教官の勧めで小型限定にしてしまったし。

    そして、ある程度覚悟してたとはいえ、小型車って流通量少ないですねー。手許不如意につき、生活が安定するまではレンタルで凌ごうとしてるのですが、更に少ない!小型免許で乗れるのは、うちの近くではラッタッタonly!えーっ、あんなに苦労して自動二輪取ったのにぃ。すっげ怖いの抑え付けて教習受けて、単なる立ち後家なのに全教官がわっさぁって寄ってくるほど派手に転びまくって、防具ないところばっかり打ち付けて、縁石からレバーブロー食らって、バイクから顔面にグーパン食らって、それなのに一度しかない公道デビューが50ccかーい?!公道バー○ンを50ccに捧げちまうんかい?!

    やっぱりぃ初めてはぁ、海の見えるおしゃれなホ・・・・・

    (↑アホである。恐怖でいつもより下品さ500%増しでお送りしておりますww)

    いやいや、違うって。乗んなきゃダメでしょ。乗ってなんぼ。スクーターで十分だから、とっとと乗って道に慣れなさい。って分ってるんですよ~。でも怖い。

    このブログを何度も読み、読者さんが怖いのを克服して着実に上達していってる姿に憧れて、あとはレンタル屋に行くだけなんです。その一歩を踏み出すために、Gon-Kさん、この長文読んじゃったそこの御方も、叱咤して下さいませんか?

    って、早く結論言え!って感じですね。すみませーん。

    1. Gon-K より:

      一寸法師さん、しのごの言わずとっとと乗れ!! ← 叱咤した
      なんか完全に壊れた文章ですね。まじ面白いです( ´∀`)
      失礼しました。公道デビュー怖いって話でしたよね。いや、みんな最初は怖いです。ただ、走り続ければいつかは慣れてくるのも公道です。
      その辺を走ってる老いも若きもじーちゃんもばーちゃんもみんな公道デビューがあったわけで、そう考えると一寸法師さんだけが公道でれないって考える方が不自然。
      大丈夫、絶対いけます。
      ただし、やっぱり手元にバイク置いとく方が乗りたい時に乗れるって気安さはあるかもですね。あとは自分を追い込むって意味でもいいかも。
      目処が立ったら早めに自分のバイクも手に入れてくださいね。
      楽しいバイクライフを!
      #一寸法師バイク乗れ

    2. 一寸法師 より:

      Gon-Kさん

      早速の叱咤、ありがとうござんす( ;∀;)

      い、いいい今っ!レンタルよよ予約っっしましましましたーっ!!
      ええ、もう四の五の言いやせん。今度の土曜に決行です。
      50㏄に四十七のお・は・つ❤️を捧げちゃいまぁす( *´艸`)

      (こんな壊れきった姿、会社の後輩にゃ見せられねぇです)

    3. Gon-K より:

      会社の後輩にゃ見せられねぇです

      ヘルメット被るから大丈夫です!

    4. 一寸法師 より:

      確かにーっ(*≧∀≦)

コメントを残す

*