バイクで公道デビュー 密かなナルシズム「信号変わる直前にローに入れる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
信号待ちでバイクに慣れているかどうかわかるの図

交差点でガチャガチャとバイクを操作する姿を見ると、その人がある程度バイクに慣れてるのかそうじゃないのかがわかりますよね。ちなみ、Gon-K的にはこんなのがカッコイイ・・・・・・


スムーズなバイク操作は乗り慣れてる証拠

バイクで公道デビューしてまず戸惑うのはバイクの操作じゃないでしょうか。教習所で一通りやったはずなのに、いざ公道に出るとまったく思い通りに操作できない。

ギアは引っかかる、ブレーキはカックンする、怖くてクラッチレバーから手を離せない、などなど。

この慣れ不慣れがよくでるのが交差点。交差点は一番バイクを操作する所です。免許取り立てだと、ここでガチャガチャとテンパってることが多いよね。裏を返すと、交差点での立ち振る舞いでその人がどれだけバイクに乗り慣れてるのかがわかるといえます。

ということは、交差点で余裕かませばバイク初心者なあなたも玄人に見えるんです。

信号変わる直前にローに入れる

完全にGon-Kの勝手なナルシズムなんですけれども、「ここまでできるようになったらバイク乗りもある程度様になってるよね」っていう立ち振る舞いがあります(個人の感想です)。

それは、ニュートラル状態から発進までの全動作を信号が変わる直前に素早く、そしてそつなくこなすというもの。あせってガチャガチャではありません。そつなくです。

「何言ってんだオマエ?」って感じですよね?まあそう言わずもうちょっとつきあってください。

まず、あなたが赤信号で止まったところを想像してください。後ろには後続車も停止しています。

信号待ち中はシフトをニュートラルに入れ、両手をダランと下げて右足でブレーキペダルを踏み込みながら遠くを眺めます。

バイクを支えているのは左足だけ(両足でも可)。できればアンニュイな表情で何か考え事をするような、遠い目をするような、そんな哀愁漂う感じが良いです。後続車のプレッシャーに負けちゃいけません(個人の感想です)。

そして、視界の端に進行方向と交差する側の信号(横の信号)をとらえます。

横の信号が黄色から赤に変わりそうになったら、両手を素早く、かつ優雅にハンドルに乗せ、左手でおもむろにクラッチレバーを握ります。

そして、右足を地面におろして、左足でシフトペダルをガチャンと下ろす。できれば左足をシフトペダルの上に軽く叩きつけるようにちょっと乱暴にカツンッとやると、漢カワサキ感を演出できます(カワサキ乗りじゃないけど・・・)

それからまたおもむろに足を入れ替えて右足をステップとブレーキペダルに乗せ、右手でアクセルグリップをギュッと握ります。

そしていよいよ正面の信号が青になったら、漢カワサキ、ジワッとアクセルグリップを回し、同時にクラッチをつなぐ(だからカワサキ乗りじゃ・・・)。

あとは優雅に発進、交差点を後にする。

う〜ん、玄人感でてますね・・・・・・・(個人の感想です)

Shiftペダルはカツンと落とすの図

慣れれば誰でもできる

すでにお気づきの方いますよね。「いや、それってたいしたことじゃないよね!」って。

はい、まったくその通り。バイクに乗り慣れた人ならいつも普通にやってることを書いただけです。

交差点にいるバイクが信号変わる直前にガチャガチャやってるのをちょっとだけ誇張して書きました、はい。多分、時間的には2秒にも満たない動作です。

でも公道デビューしたばかりのあなたは「えー、こんなの私には無理〜♡」って感じたんじゃないでしょうか。確かにこれって結構バイクの操作に慣れていないとできないですよね。

そして何より心の余裕がないとできない。

でもね、大丈夫です。慣れればあなたにも絶対できます。とにかく諦めず毎日バイクに跨って、日々ガチャガチャと操作してください。半年先か、1年先には必ずこの境地に達することができます。

そして、ここまでくるとほとんど無意識にバイクを操作できるので、本当の意味でバイクがあなたの手足になります。というか、バイクがあなたの行動力をブーストしてくれるって言った方がいいかな。

 

もし、いまあなたがバイクの操作がおぼつかないと感じているのなら、大丈夫。自分を信じて今日も走りだしましょう。

安全第一

誤解がないように書いとくと、絶対今回の記事のように発進しろってことじゃありません。無理せず普通に余裕を持って発進準備するので全然OK。まあ、こういうのもあるのねってネタ程度で読んでね。

ちなみに、今バイク免許チャレンジ中のあなたはこんなヤクザなことしちゃダメですよ。二輪教習では、交差点で止まってから発進するまで、ギアはロー、両手はハンドルの上、クラッチレバーは握りっぱです。

安全第一!

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下記のコメント欄に書き込みしてください。なるべく記事にして皆さんとシェアしたいです。こんなことで悩んでるのは私だけでは?いえいえ、みんな同じことで悩んでますから。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*