二輪教習 減速のコツ!減速できれば急制動もコーナーも楽になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アイキャッチ減速

こんにちは、Gon-Kです。

今日は減速の話です。ブレーキをかけるたびにバイクの前方がガクンと沈む。それでもバイクは止まるので、まぁ、そんなものだと思っている。慣性で上体が前に持っていかれる。頑張って腕を突っ張ってこらえる。・・・これらは危険です。そのままでは、前輪がロックするかもしれません。雨天の教習や急制動では、特に危険度大です。

ではどうするか?減速のコツは、上体を起こすことと、体重を両足のステップにかけることです。減速が安定すると、急制動で安定して止まれます。また、コーナー手前での減速もスムーズになるので、その後の加速もスムーズになり、ライディングにメリハリが出ます。一見、地味な技術ですが、とても重要です。街中でキビキビ運転しているライダーを見かけることがあると思いますが、こういうライダーはみんな加速と減速のメリハリができています。少し意識すればできますので、一緒に減速をマスターしましょう。

まず、減速するときはバイクがまっすぐに立っているのが基本です。コーナーなど、バイクが左右に傾いている状態で前輪ブレーキをかけると、転倒の可能性があるので、二輪教習では厳禁です。

そして、当然のことながら、減速の最初はアクセルを戻すところから始めます。アクセルを開けながらのブレーキは、原則なしです。アクセルを戻すと同時に、前輪ブレーキと後輪ブレーキを7:3〜8:2くらいの割合でかけます。もちろん、ロックさせない強さです。これはどの教科書にも載っていますよね。ここからがコツです。減速時のブレーキ前:後7:2ブレーキをかける順番は、後輪ブレーキが一瞬先です。時間差は0.5秒もないくらいですが、とっても重要です。バイクの制動において、主な制動機能はフロントブレーキの役割ですが、この機能を効率よくかつスムーズに使うために後輪ブレーキが必要になります。後輪ブレーキを先にかけることで、後輪と路面の摩擦が増し、バイクが一瞬後ろに引っ張られます。これにより、次に前輪ブレーキをかけた時にバイクの前方がガクンと沈むのを防いでくれます。

減速時の車体は水平が良い

ためしに、低速走行中に前輪ブレーキだけ先にかけてみるとわかると思いますが(危険ですが・・・)。バイクの前方がガクンと沈んで、運転し難いですし、速度が出ていれば、確実に前転します。フロントブレーキのみの減速は危険

ちなみに、後輪ブレーキだけだと制動力が弱く、止まりきれません。教習所内の直線であれば速度も遅いのでなんとか止まれますが、急制動では無理です。また、公道に出ると速度が断然速くなりますので、直線でも止まりきれなくなります。

リアブレーキだけでは止まらない

細かい理屈はさておき、「前輪ブレーキと後輪ブレーキを7:3〜8:2くらい、後輪ブレーキが一瞬先」を意識してください。

つぎに姿勢です。これもとても大事です。まず、減速時にアクセルを戻すと同時に、背すじを伸ばして上体を起こします。猫背でもなくエビ反りでもなく、背骨をまっすぐ伸ばします。減速し始めるとGがかかり、ライダーの体が強い力で前方にもっていかれます。この時、腕を突っ張って体を支えてはいけません。腕を突っ張ると手でハンドルを押してしまうため、バイクの前方がガクンと沈んでしまいます。お腹をぎゅっと締めて、体幹で上半身を支えます。腕はあくまでリラックスさせて、手先の操作がスムーズにできるようにします。バイク減速時の姿勢

下半身はしっかりニーグリップしてバイクをホールドしましょう。ニーグリップの際は、ヒザでタンクをしっかりはさみ、体が前方に放り出されないようにしてください。また、くるぶしでバイクをしっかりはさみ、つま先はまっすぐ前を向けるように心がけましょう。二輪教習 減速時はニーグリップが大切

全体のイメージとしては、上半身にかかったGを、背骨を通して下半身に伝え、足の裏を通じてバイクのステップにかけるイメージです。加速の記事でも触れましたが、バイクはその構造上、ステップに荷重すると前後輪が水平に沈み安定するので、スムーズかつ安全に減速できます。昔体育の授業でやった、「空気イス」のイメージでしょうか。二輪教習、減速時の姿勢は空気イス

どんな時でもスムーズかつ安全に減速できるようになれば、バイクの操作は格段に楽しくなります。また、加速と減速がキビキビしているだけで、ライディングがとてもスマートになりますよ。自分自身がカッコよく公道を走るためにも必要な技術ですので(もちろん安全面でも)、是非、マスターしましょう。この記事とあわせて、シフトダウンのコツについても、読んでみてくださいね。

以上、減速のコツでした。

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下記のコメント欄に書き込みしてください。「こんなことで悩んでるのは私だけでは?」なんて感じる必要はないですよ。結構、みんな同じことで悩んでますから。気軽にコメントくださいね。

バイク初心者ラボが電子書籍になりました!

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*