バイクで公道デビュー 公道に出るといろんなことがある!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
はじめはウィンカー消し忘れがち

こんにちは、Gon-Kです。

いよいよバイクが納車されました。あなたはもうワクワクして昨日の夜は眠れなかったんじゃないでしょうか。納車されたバイクにまたがり準備万端いざ出発・・・と顔をあげたところでこう思いますよね。「マジで公道に出るのかよ・・・」って。納車前のワクワクがヒヤ汗タラタラに変わる瞬間です。


マジで公道に出るのかよ・・・

あなたはいろんな障害を乗り越えて、やっとの思いで二輪免許を取得したんですよね。本当ににおめでとうございます。そしてついに公道デビュー!!いよいよ自分のバイクにまたがって、いざ顔を上げて・・・・・そのとき気がつきましたね。「マジで公道に出るのかよ・・・」って。

公道デビューは緊張する

当ブログでも何度か書いていますが、バイク乗りはみーんな公道デビューの洗礼を受けます。程度の差こそあれ最初はみんなヒヤ汗タラタラです。そんなわけで今回も公道デビューのお話です。

関連記事

当ブログ読者のエリーゼさんから公道デビューのレポートが届きました。エリーゼさんありがとうございます。公道デビューでのポイントがいくつか入ってるのでシェアさせてもらいますね。

Gon-Kさん

公道デビューの感想です。

膝プロテクターの上からジーンズで不格好でしたが

安全第一で。

信号も少なく車の通りも少ない山道へ

道路の真ん中走って気持ち良かったです!

乗り始めは風に抵抗がありスピード出せず、通りの少ない道路にもかかわらず、

何台かの車に抜かれました・・・(‘_’)

車が後ろに付くたびに緊張w

次第にスピードも出せるようになり、風邪を切って山中の木影を走っている時は、なんとも、ひんやりと気持ちよかったです。

それと、カーブはスムーズに曲がれるか心配でしたが、スピード出してない事もあり、

スムーズにいきました。

実は、後方には、インカムで注意や指示してくれる先生付きでの、デビューでした。

自分では、真ん中走っているつもりでも、中央線よりを走っている事が多く、

一人走行では気づかなかった事など知れてよかったです。

あと、ウィンカーの消し忘れが思いの他多く、これが卒検だったら不合格ですね。

低速がまだまだ安定しないので、街中走行はまだ先になりそうですが、

すごく楽しかったので、若くないからと諦めず良かったなぁと思ってます!

まだまだ、これからも、色々と参考にさせていただきます!

byエリーゼ

エリーゼさんありがとうございました。公道デビューすると、教習所では考えもしなかったことがたくさんおきます。そんなエッセンスを含むレポートだと思うので、Gon-Kの思ったところをまとめてみました。

しっかりした服装で!

べつに公道デビューに限ったことじゃないんですが、とくにバイクに不慣れなうちはしっかりした装備を身につけて走りましょう(もちろん慣れててもですが、その辺は自己責任で)。脅すわけじゃないけれど、アスファルトはちょー粗いヤスリだと思ってください。コケるとデニムとかでもあっさり穴があきます。半袖なんかでこけた日にゃあなた、簡単に皮むけますから(Gon-Kもむけたことある)。最初のころってテンパってるのでパニックブレーキでコケちゃう可能性だってあります。服装はしっかりしたものを身につけましょう。

交通の流れは意外と速い

公道に出るとまず感じるのは「車の流れはぇーじゃん」じゃないでしょうか。教習所では法定速度厳守だったけど、はっきりいって公道で法定速度で走ってる車はいません。それが良いか悪いかはべつとして、だいたい10〜20 km/hオーバーでしょうか。たまーに制限速度以下って車もいますが・・・・。そんなわけで、公道を走るときにはまわりの流れにのることが重要になります。

関連記事

後ろから車につかれても気にしない

公道では、まわりの流れに乗ることが重要です。とはいうものの、もちろん無理はいけません。自分でコントロールできないと思ったらゆっくり走ればいいと思います。あなたの後ろに車がいたりするとキンチョーしますよね。天下の公道なので文句いうわけにもいかないけど、「こっちはいっぱいいっぱいなのに〜!!」みたいな気持ちになる。でも、最初はみんな初心者です。気にすることはない。もし「もう無理!」と感じたら、ちょっと道路脇に止まってやり過ごしちゃえばいいんですから。

関連記事

どこを走るか戸惑う

さて、公道に出るとどこを走るか戸惑います。「どこを走るって、道を走るでしょ!」というあなた、そりゃそうなんだけど道のどこを走るかって話です。四輪に乗り慣れている人が初めてバイクに乗ると、センターライン寄りに走っちゃうことがあります。四輪の運転席って車体の右側にありますよね。だから、車体を車線の中央におこうとすると、運転席は車線の中央より少し右寄り、つまりセンターライン寄りになります。このくせが抜けないでバイクに乗ると、自然に自分がセンターライン寄りになるように走っちゃうんですね。視覚的に四輪の時と同じ位置をキープしちゃうから。

実はこれには逆もあります。バイクしかのったことがない人が初めて四輪に乗ると、自分の位置を車線の中央にしがちです。四輪でこれをやっると運転席が車線の真ん中を走るので、車体は左寄りになります。

どっちも慣れれば普通に走れるようになります。心当たりがあるあなた、ちょっと意識してみましょう。

バイクと四輪は目線が違う

もう一つ気になるのが二輪教習中に口をすっぱくしていわれたキープレフト!そう、「バイクは車道の左はしを走りなさい」ってアレですね。ところが、公道に出るとだーれもキープレフトしてないんですよね。白バイもしてない・・・・。バイクは車道の真ん中を走ります。公道デビューしたら、自信を持って、真ん中を走りましょう。

関連記事

お約束のウィンカー消し忘れ

これもよくあります。っていうか、バイク乗りなら全員経験あるんじゃないかな。曲がった後にうっかりウィンカーを消し忘れるアレです。ご存知の通り、四輪と違ってバイクのウィンカーはプッシュバック式なので、ほっといても消えないんですよね。慣れちゃえば忘れなくなるけど、最初のうちはしょっちゅう忘れます。街中をウィンカーつけっぱなしで走ってるバイクを時々みかけるけど、走り方もおぼつかないことが多いですよね。

バイク初心者はウィンカー消し忘れがち

慣れるまでは、曲がったらとにかく左の親指をポチってやるようにしましょう。なにはなくとも曲がったらポチ、曲がったらポチ、曲がったらポチです!

関連記事

法定速度といい、キープレフトといい、公道には不思議なことがいっぱいです。でも、慣れちゃえば大丈夫。すぐにあなたもあちこち行けるようになりますよ。バイクはあなたの翼です。

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下記のコメント欄に書き込みしてください。なるべく記事にして皆さんとシェアしたいです。こんなことで悩んでるのは私だけでは?いえいえ、結構、みんな同じことで悩んでますから。

お知らせ

バイク初心者サポートラボが電子書籍になりました。詳しくはこちら




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ちい より:

    Gon-Kさんこんばんは!
    まじで公道に出るのかよ…初めてのときはほんとまさにそんな気持ちでした。曲がるたび、信号で停まるたび、緊張しまくりでとにかく必死でした。でも、初めて自分のバイクにまたがって、エンジンをかけたときの鼓動、そして発進したときのあの感覚は今でも忘れません!

    1. Gon-K より:

      ちいさん
      いいですね、そう!自分で走り出した時のなんと言うかフワフワ感というか不安な気持ちっていうか、きっと全てはそこから始まったんですよね!
      ナイスコメントです。

  2. やゆ より:

    こんにちは、やゆです。

    本当に公道に出ると色々ありますよね。
    まぁだから面白いって見方も出来ると言えば出来るんですが……最初は怖いと思う事も多々あるのかも知れませんね。

    後につかれても気にしない。
    私はコレが苦手です。
    原付に乗ってた時には常に気にしてました。
    後を詰まらしたら悪いと思ってしまいますので如何に抜かせるか?を考えてました。
    今は流れに乗りつつも制限速度の兼ね合いを考えてます。
    実際そんな事は無いのでしょうが警察はバイクを重点的に捕まえている様な気が拭い切れません。

    ウィンカー、今のプッシュ式ですら消し忘れはありますが昔はいちいち左右に動かして戻さないといけなかった時には戻したつもりが逆に入れてしまう事も、そしてそのまま消し忘れるなんてのもありましたね。

    1. Gon-K より:

      いや、やゆさん、後ろにつかれたらみんな気になると思います。多分後続車はその気が無くても、ミラーを見てるこっちはいい気分じゃないですよね。同感です。
      それにしても、プッシュバックすらなかったんですね、昔のウィンカーは・・・・・・・知らなかった。

  3. R-25っす より:

    すごいです!ハザードついてらっしゃったんですね!街もオフも直接女番長さん♫
    納車…良いですね〜。羨ましいです!
    ハザードって停止する時に使ってはダメなんですか?緊急停止用?ってことでしょうか。でも車だと普通に使ってしまってるんですよね。。

    話が違いますが、Gon-Kさんのブログに出演されてる女番長さんの被ってるヘルメットって、普通のヘルメットと違うんですか?あの、なんていうかトンガってオフロードのバイクに乗ってる人によく見かけますが…^^*

    1. Gon-K より:

      あのヘルメットには吹き矢が仕込んであるそうです・・

    2. R-25っす より:

      それは!!( ̄◇ ̄;)…目を合わせないようにしなきゃ!ですね。(笑)

    3. 街もオフも直線女番長 より:

      オフメット、いつもかぶっているので私の中では普通だったのですが、
      やはりはたから見ると吹き矢の他いろいろ普通ではないかもしれない。
      そう、メットの中の私の頭のネジ、バイクに乗ると2〜3本外れます。
      ハザードサンキューは楽そうですが、片手をあげる仕草もかっこいい
      んだよなあ!公道に出ると、いろんなライダーを見ることもできる。
      鎧を来た様なライダーがバックミラーに、4気筒の音と共に近づいて
      くると私は、おお!来た来た!と胸がしびれます。
      公道に出るといろんなことがありますが、特に複数の男性方の乗る
      現場系の車にはちょっかい出されますよ。意味のない強引な割り込み
      は二度目はさせませんけどね。マリオカートなら亀を投げつけるところ
      です。こちらとしては、ライダーを女性男性で分けるつもりはないけれど、
      このような女性ライダーあるあるは、けっこうあるのではないのでしょうかね。
      なめられないキレッキレの運転が出来るライダーになりたいもんです。

    4. Gon-K より:

      うーん、やっぱり女性ライダーならではのあるあるってのがあるんですね(←日本語よくわからん・・)。
      今度その辺のとこ集めて記事にするってのはどうでしょうか。

    5. 街もオフも直線女番長 より:

      いいですね、いろんな人からコメント、いただけるかもですね。わーい。
      私も参考にしたいですし。しかし、ニヤニヤこっちを見ながら強引に割り込み
      急ブレーキをかけた後すぐ他の車線に移っていなくなったら、また戻ってきて
      同じことしようとしてきやがったやつら、本当に腹たつのり!

    6. Gon-K より:

      問い合わせフォームからでもいいので「あるある情報」をもっといただけますか?

      > 本当に腹たつのり!
         ↑
      す、すごい飛ばしたネタだ・・・・

  4. ちびZ号 より:

    感知式信号について、アドバイスありがとうございました。確かにこの交差点にセンサーはついています。他の交差点で上手く感知してもらえなかった事が数回あり、後続に来た自動車にクラクション鳴らされ…若干トラウマになっています。田舎の宿命として、負けずにセンサーの真下に頑張って停めてみます。ありがとうございました。

    1. Gon-K より:

      確かに「このセンサー反応してんの?」って一抹の不安はありますよね。
      右折レーンにバイクを置いて、つかつかボタンまで歩いて行きボタンを押すという面の皮の厚さも格好いいと思います。

  5. R-25っす より:

    マグロのように走り続けたい!あ..違った。
    ウインカーとか仕草を、さりげなくこなしたいです!

    1. R-25っす より:

      返信欄を間違えてしまいました。。
      ( ̄◇ ̄;)

    2. Gon-K より:

      大丈夫っす。

    3. Gon-K より:

      マグロライダー

  6. もも より:

    バイクに乗るときはプロテクターの入ったライジャケ着て膝のインナープロテクター装備して乗ってますが真夏暑くない?
    でも生身で乗っててコケたらしゃれにならないし…
    真夏は何着たらいいんだー!と頭を抱えております
    少しくらい肩幅広く見えてもお膝がもこもこしてても気にしないことにしたのですが暑さはどうなんだろうと…
    公道を走るとき制限速度+10キロくらいで左寄りに走ってると後ろから来たクルマが抜いていくまではいいのですが前に出てきた瞬間ブレーキ!
    そして50キロ巡航なんてことも
    左寄りで走ってるバイクはどんなことがあっても抜かなきゃ!な使命を持ってるドライバーもいるのでやっぱり真ん中を走るのが正解っぽいですね
    それに右折するのに左寄りだとウインカー見落とされて後続車に追突されたり…
    公道はコワイですねー(´-ω-`)

    1. Gon-K より:

      ももさん
      暑いですよ、夏は・・・・。メッシュ生地のジャケットとかあるので色々探してみてください。でも、何着ても暑いもんは暑い。なんたってエスファルトの上で太陽にむき出しだから。こまめに止まって水分摂りましょうね。
      基本的に、極端に左に寄るのは後続車に対して「先に行ってくれ!」っていうサインと取られるんじゃないでしょうか。なので、後続車をやりすごすつもりがないのであれば、真ん中走るのが無難でしょうね。変に左に寄ってると逆に後続車が戸惑うと思う。

    2. もも より:

      止まったら死んじゃうっ!(*p´д`q)゜。ってやつですね
      メッシュ生地のジャケットでかわゆいのあるかなぁ(っ´ω`c)
      最悪着る物1枚増えるけどインナープロテクター+普通の服でがんばります!
      バイクに乗らない知り合いとかお友達と話してた時のことなのですが極端に左寄りなのは先行って!なのでいいのですが真ん中よりチョット左寄りで制限速度+10キロでも流れにのっててもバイクは遅いから抜かなきゃ!とかバイクが前にいると危ないから抜かなきゃって意見がたくさんでした
      バイクに乗る人たちは前を走ってるだけで危ないとか言うけどバイクに当たりそうなくらいの距離で無理矢理抜いて前に出てブレーキ踏んだり無理矢理割り込む方があぶねーよ!などなど(´-ω-`)
      公道って難しいですね…

    3. Gon-K より:

      バイクイコール危ない、だからさっさと視界から消えればオッケー!みたいな思考停止キャラも相当に危ないと思う。
      確かにバイクに対する偏見は多いです、はい。お察しします。

  7. ちびZ号 より:

    いつも楽しく分かりやすい記事をありがとうございます。公道デビューをして半年以上経った125㏄の原付乗りですが、未だにいつも悩むことがあります。「感応式信号」なんですが、田舎だと夜間だけではなく終日感応式の場所がよくあります。二輪車用の押しボタン…これはほとんどバイクに乗ったまま押せる位置に設置されていますが、先日、左折車線と右折車線のある道を右折したかったのですが、当然ボタンは左折車線側に設置されていました。右折車線にバイクを停めて押しに行く?左折車線に寄せてボタンを押し、左折車線から右折する?…遠くから悩みました。幸いその時は後方から自動車が来たので押さずに右折する事ができました。教習教本や道路交通法とか調べてみてもよく分からず…。正しくはどうするものなのでしょうか。解説していただけると助かります。長文失礼しました。

    1. Gon-K より:

      ちびZ号さん
      Gon-Kです。コメントありがとうございます。
      感応式って、車が停止する上あたりにセンサーがついてると思うんですが、そこの交差点ではついてなかったでしょうか。バイクでもこのセンサーの真下に止めれば、感応式の信号は反応すると思うのですが。今度感応式信号のある交差点に行ったら真上を見上げてみてください。だいたいはちっちゃいラッパみたいのがあって、その下に車両が来るとセンサーが反応して信号が変わるようになってます。
      いかがでしょうか。

  8. R-25っす より:

    いつも勉強させて頂いてます。
    バイクは翼…の表現に思わず感動しちゃいました。
    バックミラーに車が写るとドキドキ動悸がします、が、なるべく気にしないように努力してます。
    ただ…R25ってハザードが無いんですよね、ビックリしました(笑)そんな時って寄るほうへ合図出せば良いのでしょうか。

    1. Gon-K より:

      まーじっすか?ハザードがない!なんでだろうか。止まるなってコトでしょうか・・・・。マグロみたいに泳ぎ続けろと。
      左ウィンカーを出しながら思いっきり車線の左端をトロトロ走ると、右側から後続車が抜かしてくれますよ。これは「先に行ってちょうだい」の合図なので。

    2. 街もオフも直線女番長 より:

      こちとら4日前に納車した新車にハザードがついていることに感激した
      街もオフも直線女番長です。
      マグロライダー。

    3. Gon-K より:

      きっとそのハザード、停止のためじゃなく抜き去った後のハザードサンキューのためについてるんじゃないでしょうか・・・。

コメントを残す

*