二輪教習 アクセルのコツ!スラロームもS字もクランクも、アクセルの握りが大事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アイキャッチアクセル

こんにちは、Gon-Kです。

二輪教習では、加速と減速を使う場面がたくさんあります。スラロームS字クランクなど、コーナー手前で一度減速しますよね。その後加速して立ち上がるわけですが、そのときにアクセルを回すと、ガクン!と急加速しちゃうことってありませんか。たまに、コース外まで飛び出しちゃったりして(コースアウトは検定中止です)。ゆっくりアクセルを開けようとしたのに、バイクが急に反応しちゃう・・・・・・・・・。こんなとき、アクセルグリップの握り方と回し方を改善することで、もっとスムーズに加速できます。アクセルの回し方なんて、そんな細かいことは考えられない?大丈夫です。頭の片隅でちょっと意識するだけで、ずいぶん走りが変わります。では、一緒にアクセルの握り方を考えましょう。

スラローム、S字、クランクはもちろん、直線でも、一度アクセルを戻して減速した後に、もう一度アクセルを開けると、ガクン!と急加速しちゃうことがあります。急加速で体が後ろにおいていかれたり、走りがぎくしゃくするので、バイクの操作がしにくいです(最悪、ウィリーするかもしれません)。はたから見ていても、「あの人大丈夫かな?」となります。・・・・で、原因は一つ、アクセルグリップの回し方が急すぎるんです。もちろん、みなさんそんなことはわかってると思うのですが、でも何ともならなくて困っているのではないでしょうか。

アクセルの握り方が重要

二輪教習を始めたばかりのころはバイクの操作になれないので、アクセルグリップを手首だけで回そうとします。人間の手首はそんなに器用ではないので、手首だけでアクセルグリップを微妙に回すのはハードル高いです。それに、手首が返る角度ってそんなにないので、手首だけだと、アクセルグリップの回転範囲も狭くなります。結果、アクセルグリップを手首だけで回すと、「カクン」と一気にアクセルが開いてしまうか、逆にアクセルグリップを戻すときにも一気に閉じてしまいがちです。これじゃぁ、ぎくしゃくするわけです。

ではどうするか?コツは、①少し外側からハンドルをもち、②雑巾を絞るようにアクセルグリップを絞り、③前腕の回転も添えてアクセルグリップを回す、です。また、何やら細かいことを言い始めたと思わないで、付き合ってください。

①少し外側からハンドルをもつ

二輪教習に限ったことではなく、バイクのハンドルを持つときは、若干外側から持つようにしましょう。けっして、ハンドルに対し垂直に持ってはいけません。

ハンドルは外側からつかむ

ハンドルを外側から持つといっても、極端に脇を広げる必要はありません。脇は締めすぎず、広げすぎずです。たまに、胸にドラム缶や桶を抱くように、腕を胸の前で輪にするという意見がありますが、そこまで極端にする必要はなく、自然体で、でも手がハンドルを外側から包み込むようになっていれば、問題ないと思います。

ハンドルの持ち方比較

②雑巾を絞るようにアクセルグリップを絞る

次はアクセルグリップの握り方です。①で書いたようにハンドルを外側からつかむと、アクセルグリップの握り方は、自然にグリップに対し少し斜めになります。まっすぐではない点がポイントです。グリップは斜めにつかむ

 

そして、アクセルグリップを回すときには、手のひらをギュッと握って雑巾を絞るように回します。特に手のひらの外側、つまり、薬指と小指およびその付け根あたりに力が入る感じでしょうか。微妙なアクセルの開度は、この握り回しで調節できますよね。手首の返しだけではここまでの微調整は難しいです。

アクセルグリップ握り方

あっ、そんなに力んで握る必要はないですよ。ギュッと握って絞った力でアクセルグリップがジワっと回ればOKです。加速姿勢減速のコツでも触れましたが、腕はあくまでリラックスさせて、手先の操作がスムーズにできるようにしておきましょう。腕がガチガチだとバイクの挙動を邪魔しちゃいます。

③前腕の回転も添えてアクセルグリップも回す

握り回しはアクセルグリップを微妙に回転させるときに有効です。ただ、この方法だとアクセルグリップを大きく回せないので、さらに、別の動作を加えます。そこで、右手の前腕の回転を加えます。ドアノブを回すときって、手首だけでは回さないですよね。前腕で大きく回していると思います。アクセルグリップを回すときも、同じ要領です。そうすれば、アクセルグリップを大きく回すことができます。

つまり、手先の握り回しで微妙なアクセル操作をし、前腕で大きく回し、手首は手先と前腕をつなぐように自然に回します。順序としては、常に握り回しが前腕の回転に対し先行します。これにより、素早いアクセル操作でも、最初のアクションはジワっとなるんです。

図6アクセルのコツ

繰り返しになりますが、ハンドルに対し腕を垂直にしてアクセルグリップを握ると、手首しか動かせなくなるので、カクカクしますよ。

もちろん、加速の際は、加速姿勢も意識してくださいね。

以上、アクセルのコツでした。

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下記のコメント欄に書き込みしてください。「こんなことで悩んでるのは私だけでは?」なんて感じる必要はないですよ。結構、みんな同じことで悩んでますから。気軽にコメントくださいね

↓バイク初心者サポートラボが電子書籍になりました

バイク初心者サポートマニュアル


SNSでもご購読できます。

コメント

  1. るる より:

    返信ありがとうございます。
    劣等感を治すに、良い修行(笑)になるとは思っていましたが、バイクにぜったい乗るんだって、熱意も必要ですね。改めてチャレンジしてみて、努力する事もやらなかったし、教本よんでも、先生のアドバイスを受けても、頭に入る事ができませんでした。不向きだったと切り替えます。

  2. MT-25に乗りたい男 より:

    回答、ありがとうございます!

    加速時にノッキングしてしまいます。
    握力によるスロットルの回しと腕の回転でのアクセルの回しをスムーズに行うことが課題のようです。

    予約の都合で次の技能試験はだいぶ先になってしまいますが、今回のことを糧にして次こそは良い結果を残したいです。

    ありがとうございました。

    1. Gon-K より:

      MT-25に乗りたい男さん
      加速時のノッキングであれば一つ下のギアの時にもっとしっかり引っ張って回転数を上げる(つまり加速)するのがいいと思います。

      頑張れ!

  3. MT-25に乗りたい男 より:

    本日、大型二輪MTの技能試験を受け、不合格となってしまいました。主たる原因としては加減速がスムーズでないとのことでした。
    教習所では加速に元気が無いとの指摘を受け、加速姿勢をとってやり過ぎない程度にグリップをグイっと回すようにしていました。自分では今回も同じように行ったつもりでしたが、加速姿勢がとれていなかったのかガタついてしまったようです。そして、試験官の方からはもう少しゆっくりグリップを回した方が良いと教えていただきました。

    そこで質問なのですが、加速姿勢をとることは前提条件として、グリップを回す時はじわっと回して遅すぎない程度にゆっくりと加速するべきでしょうか?ある程度速度が出て車体が安定したらやり過ぎない程度にグイっと回すべきでしょうか?

    車体毎に差があるため意味は無いかも知れませんが、バイクはバンディット1250でした。

    よろしいお願いします。

    1. Gon-K より:

      MT-25に乗りたい男さん
      Gon-Kです。コメントありがとうございます。
      大型チャレンジ中なんですね。じゃあもう少しだ。頑張ってください。
      加速に元気が無いとのことですが、加速時にノッキングしちゃったのでしょうか。それともシフトアップでギアが噛み合う時にガコンとショックが来ちゃったのでしょうか。実際の走りを見ていないので想像なのですが、シフトアップ前にもっと低いギアでしっかり加速してもいいかもしれません。エンジン回転が上がってないのにシフトアップすると、モ〜ッとした加速になって速度が出るまで時間がかかります。
      確かにアクセルはじわっと開けるんですが、アクセル回すのに多分0.5秒もかからないと思います。じわっとやることとゆっくりやることは似てるようで違います。最初はグリップをギュッと握る握力でスロットルを回し始め、続いて腕の回転でさらにアクセルを回します。手首だけでカクンと回すと加速がガクンとなってギクシャクします。
      いかがでしょうか。

  4. ふくまめ より:

    こんばんわ!Gon-Kさん
    先日は心温まる励ましの言葉ありがとうございました!
    あれからこのサイトをもう一度復習し直し、第1段階見極め 無事合格できました!
    それも今までで1番上手く乗れました!!
    私の努力にバイクが答えてくれたようでまたバイクが好きになりました♡
    ずっと乗ってるうちに体格や体力のハンデはあまり気にならなくなってきました。私は私なりにゆっくりバイクと付き合っていこうと思います。
    ありがとうございました!

    1. Gon-K より:

      ふくまめさん、がんばれ!

  5. ふくまめ より:

    初めまして。いつも熟読させていただいております。
    今私は155センチで二輪教習に励んでおります。
    先日、第一段階の見極めの前にビッグスクーターに乗車しました。S字でブレーキレバーを握った際にアクセルグリップも回してしまい、バイクが暴走。AT車で足つきが良かったので咄嗟にバイクから飛び降りることが出来ましたがバイクが吹っ飛んでしまいました(・・;)
    MT車で同じことが起きたら多分それなりのケガを負っていたでしょうし、公道でしてしまったら…と思うと恐ろしいです。
    バイク経験者の上司に相談すると原付じゃダメなのか?と本気でバイクを諦める事を勧められてしまいました。。
    バイクを諦めたくはありませんが、第三者を巻き込んだ事故を起こす訳にはいきません。何か良い方法はありませんでしょうか?
    よろしくお願いします。

    1. Gon-K より:

      ふくまめさん
      コメントありがとうございます。バイクってでっかい鉄の塊なんでうまく扱えないと怖いですよね。その気持ちわかります。特にスクーターは強敵です。でも大丈夫、いっぱい失敗するために教習所があるんだから。ここでたくさん練習してバイクになれればいいんです。
      身長!140cm台の女性から「手が小さいし足も届かないので負けそう」という相談をいただいたことがあります。しばらく連絡がないなと思ってたらそのうち「卒検通った」というコメントをいただきました。
      「バイクで吹っ飛んだ!」とか「ウィリーした」とか「下敷きになった」とかいう相談を結構頂きました。でも皆さんからなぜか「卒検パスした」ってコメントいただいてます。教習中の転倒でバイクの前輪を曲げてしまったというツワモノ(♀)もいました(どうやって曲げたのか不思議です)。でもみんな卒検パスしたみたいです。
      バイクに限らず車も自転車もみんな他人を傷つけるリスクを持ってますよね。でもそのリスクは努力で少なくできます(ゼロは無理だけど)。バイクだから極端にに危険ということはないとGon-Kは思うんです。乗り方のポイントさえしっかり押さえれば、二輪はかなり安定した乗り物です。
      バイクって生活に必須じゃないですよね。なのになぜかふくまめさんはバイクに乗ろうと思った。これって何か意味があるんだと思いますよ。だって、乗ろうと思わないと絶対縁なんかないモノですから。
      とは言っても乗るか乗らないかはGon-Kには強要できないのでふくまめさんにお任せするしかないんですが・・・。ただ、原付にすればと言われてもおいそれとできないってことは、どうしたいかはもうご自身でわかってるのかもしれませんね。
      155センチですよね、体格的にままったく問題ないです。あとは気の持ちようです。他人の薦める道じゃなく、自分のやりたい道に進むのもいいんじゃないでしょうか。バイクってそんなノリモノだと思うんです。
      Gon-Kは応援しますよ!

  6. YaX より:

    前腕を回すというのはスロットルをコントロールする上で非常に効果的だと思います。教習所で習ったアクセルをすべての指をがけているときは特に意識しなかったのですが、ライディングスクール等で2本がけをすすめられた際に、どうしても指や手に力がはいってしまいセルフステアを阻害してしまい悩みましたが、前腕の回転により改善しました。

    1. Gon-K より:

      YaXさん
      コメントありがとうございます。YaXさんはオフ車に乗りますか?まだ未経験なら是非トライしてください。オフロードコースではバイクの挙動が3次元になるので、グリップの握りが甘いとハンドルが手からすっぽ抜けますよね。ですから、手首から先はしっかりグリップをホールドしつつ、手首から上はリラックスしてセルフステアを妨げない乗り方が必要になります。バイクの挙動を理解するのにとても役に立ちますよ。それから、教習所の乗り方は、あくまで、免許を取って安全に公道を走ることができる最低限の技術を教えているので、この乗り方が全てと気負うことはないと思います。ちなみにレバーの指4本がけについては、平坦な公道で非力な方がしっかりレバーを引っ張ることを考えると、なかなかよくできた握り方だと思います。ケースバイケースというところでしょうか。

コメントを残す

*