二輪教習 急制動の加速は最初から3速がいい?うーんちょっと違う!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
加速は2速で

こんにちは、Gon-Kです。

先日、次のようなコメントをもらいました。

「加速時に40キロに達していない事が多く教官はもう少し2速で加速しろと指導を受けたのですがなぜ2速で加速するのですか?僕はギアが上がるほどスピードが出ると思っているので早くギアを3に上げた方がいいと思うのです・・・」

うーん、なるほど。マニュアルの概念になじみがないとそう感じちゃうかもしれませんね。


今日のお題は加速とギアの関係について。そう、1速とか2速とかのアレですね。例えば急制動で最高速度を40キロだすときもスムーズな加速が大事です。

PR

「どの速度でどのギアを使って走るのか・・・・」ってのは、慣れちゃえば直感的にわかるようになります。うん、心配しなくても大丈夫。でも、初めての免許取得が自動二輪だったり、持ってる免許がオートマ限定だったりすると、ギアと加速の関係って最初はなかなかイメージできないものです。

実は先日いただいたコメントで興味深いなってのがあったので、今回、記事として取り上げさせていただきますね。コメントくれたのは普通自動二輪免許挑戦中のゆーーさんです。

こんにちは!

自分は普通二輪の教習に通っている者です。・・・・中略

初歩的な事で申し訳ないのですが僕は加速時に40キロに達していない事が多く教官はもう少し2速で加速しろと指導を受けたのですがなぜ2速で加速するのですか?

僕はギアが上がるほどスピードが出ると思っているので早くギアを3に上げた方がいいと思うのですがそれは間違いですか?

教えて頂きたいです。

byゆーー

ゆーーさん、コメントありがとうございました。初歩的な質問全然OKっす。っていうか、ここはそういうサイトです。初歩的な質問ウェルカムです。

さて、本題。確かに「どうせ加速するなら初めから速い速度で使うギアで走った方がいいんじゃねぇ?」的な意見はある意味筋が通ってますね。ただし、ここで考慮しなければいけないのは各ギアがカバーする速度域なんですね。各ギアはそれぞれ適した速度域で一番力を発揮するように設計されてます。逆にそこから外れるとエンジンの回転数が低すぎたり高すぎたりでパワーが出ない。

例えば普通自動二輪の場合、1速は発進時からバイクが動き出すまでの極低速でパワーがでます。一方、1速で20 km/hとかまで速度をあげて走るのはけっこう苦しい。そんなときは2速の方がスムーズに加速できます。ちなみに2速だと1速でパワーが出るような極低速ではパワーが出なくて、反対に30 km/hくらいになってくると今度はエンジンが回りすぎて速度の伸びがわるくなる。そうなると今度は3速の方がスムーズに加速できます。

急制動で40 km/hまで加速することだけ考えると、確かに3速がいいような気がします。その方がスムーズに40 km/hだせそうな気がするから。でも、バイクの場合その速度まで到達するために、低速域を経ますよね。つまり、3速にシフトアップするのが早すぎると低速域でパワーがでなでいので加速がもたついちゃうんですよね。

加速時のギア選択

自転車の変速を思い出してもらうとイメージしやすいかな。自転車にのるとき、いきなり重いギア(バイクでいう高いギア)でこぎ始めるとなかなか加速できないですよね。「お、重てぇ〜」って感じになる。一方、スピードが出てきた状態なら高いギアでどんどん加速できます。そして、低いギアの場合は発進・加速がよりしやすいと思います。一番低いギアだと楽に発進できるし急坂だって登れちゃう。ただ、速度が上がってくると低いギアのまま走り続けたりさらに加速するのは大変です。例えば下り坂でぶっ飛んでるときに一番低いギアで走る人っていないじゃないですか。これと同じです。

高いギアは速度が出ているときには適してますが、低い速度状態での粘りがありません。だから加速のときにあんまり早くギアを3速に入れちゃうと、エンジンがモモモモ〜ッとなって逆に加速が遅くなります。エンジンが「お、重てぇ〜」っていってるんです。

よって、急制動手前の加速では2速で十分加速して、速度が上がってきて初めて3速に入れるんです。もちろん、十分加速といってもあまりのんびり加速してると制動開始地点までに40 km/hにならないので、十分かつ素早く加速しましょう。

参考記事

その後ゆーーさんからは次のようなコメントをもらってます。

Gon-Kさん!

こんにちは!

今日卒検を受けてきました。

結果は合格でした!

教えて頂いた通り2速で加速すると急制動も上手くいきました!

本当にありがとうございました

^_^

byゆーー

おお、よかった。ゆーーさんおめでとうございます。もうすぐ春になります。楽しいバイクライフを!!

補足

今回の内容はあくまで二輪教習を前提としたバイク操作の基本です。公道にでると路面の状況によりあえて低いギアでエンジンを回したり、高いギアで低速で走ったりすることがあります。まずは二輪教習をパスして、公道デビューしたら柔軟に考えてくださいね。

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下記のコメント欄に書き込みしてください。面白い体験談や苦労話もウェルカムです。なるべく記事にして皆さんとシェアしたいです。こんなことで悩んでるのは私だけでは?いえいえ、結構、みんな同じことで悩んでますから。

お知らせ

バイク初心者サポートラボが電子書籍になりました。詳しくはこちら




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. てら より:

    こんにちは。公道デビューして、はや9ヶ月。しかし、冬眠がありましたので、実際は4〜5ヶ月?まだまだ初心者のてらです。免許取得した次の月に北海道ツーリングに行ったコメントした者です。
    実はよく、追越し車線とか、登坂車線とかで車を追い抜く時、6速のまま走ると、相棒に、ギアを落とせ、と言われます。ガクンとなるのではないかと、怖いのですが、スピードを出す為には必要ですか?

    1. Gon-K より:

      てらさん
      高いギアだとそんなにガクンとはならないと思いますよ。まぁ、速度によりますが。
      きになるようならブリッピングを練習するといいです。
      アクセルを開けてもモモモモ〜っとしか加速できないなら、加速前のシフトダウンは結構必須です。

コメントを残す

*