二輪教習 バイク免許下手すぎ!自分って場違い?輪を乱してる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
二輪教習生のレベルが違うの図?

こんにちは、Gon-Kです。

こんなコメントをいただきました。「自分は低身長、運動経験もほとんど無しで、なんだが二輪教習の輪を乱してるよう。自分はここに居るべきじゃなかったのかな…邪魔だよな…」・・・・そんなこたーありません!輪とか和とか気にする必要ないです(=゚ω゚)ノ!!


どうしても周りが気になってしまうんです…

先日、読者のbeginnerさんから こんなコメントをいただきました。

Gon-kさん初めまして。先日初めて教習所の技能講習に行って来ました。

…滅茶苦茶怖かったです…取り回しは難しいし、バイクを倒しちゃうし、腕の筋肉が悲鳴をあげるし…

自分以外にも生徒さんが2人いたのですが、一人はモトクロス経験者の長身ハーフ、もう一人は外から見ても分かるくらい体を鍛えてるような人で、自分は低身長、運動経験もほとんど無しで、なんだが輪を乱してるようでとても申し訳無い気持ちで一杯で

 

「自分はここに居るべきじゃなかったのかな…邪魔だよな…」

 

なんて考えてしまいました。

明日は発進と停止の講習があるのですが正直怖いです。今の自分には、この気持ちが拭えるとは思えないのですが諦めたくはありません!

…いつか友達とツーリングに行きたい!綺麗な景色を観て、いろんな人と出逢って、美味しいものを食べて、バイクに乗ってて良かったって思いたい!今の自分の夢なんです!…文章おかしくてすいません…

前置きが長くて申し訳無いんですが、周りの人の事とか気にしなくても良いんですかね?

先生一人に生徒複数だとどうしても周りが気になってしまうんです…

by beginner

 

beginnerさん、ありがとうございました。

気にしなくていい

えっとですね・・・・結論から言うと輪とか和を乱すってのはまったく気にしなくていいです。いや、もちろん周りに害を及ぼすようなはた迷惑な行動はだめですが、レベルの違いは迷惑じゃないですから。

二輪教習のレベルの違いは迷惑じゃないの図

どうしても周りと比べちゃうって気持ちはよくわかるんです。なんか私って足ひっぱってるかなーなんて思いがち。

でもね、まったくそんなことないです。そもそも二輪教習なんて

教習生のレベルはバラバラです。

同じ指導員に教わっていても、各自個別にレッスンを受けてるだけ。チームスポーツでもないので一人のレベルが全体のレベルの足をひっぱるなんてこともありません。一人の指導員で複数の教習生を教えるのは教習所の指導員数の都合というだけです。

全然気にすることない。

それから「怖い気持ちが拭えるとは思えない」ということだけど、実はこれってすごく多くの人が感じてる気持ちなんですよ。いろんな体験談読んでると教習楽しくてバイク楽しくてって内容がけっこうありますが、実は最後まで怖かったって人も多いんです。

参考記事

ほとんどの場合、公道デビューしてもしばらくは怖いです。つうか公道の方が怖い。

その恐怖心って、少しずつ経験を重ねて薄れていくもの。

もちろん最初から怖楽しいって人もいるけど、まあそこは人それぞれ。どのみち時間が解決してくれます。

今の自分に自信を持てとはいいません。だって自信がないから教習所に来てるんだから。それでいいんです。

ちょっとずつ、ちょっとずつ。自分のペースでスライヴすればいい。

あ、スライヴについては過去記事↓読んでね。

二輪教習って、beginnerさんが最初考えていたほど簡単ではなかったかもしれないけれど、不可能なチャレンジでもないはずです。

がんばれ!

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下記のコメント欄に書き込みしてください。なるべく記事にして皆さんとシェアしたいです。こんなことで悩んでるのは私だけでは?いえいえ、みんな同じことで悩んでますから。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ドラゾンビ より:

    こんばんは。

    イラスト、ジャギですね?
    あたしなんざぁ、いまだにバイク怖いです。

    1. Gon-K より:

      さ、さすがジャギを見抜きましたね( ̄^ ̄)

  2. mafafa より:

    beginner さん, Gon-K さん

    こんにちは、はじめまして。
    他の教習生のことは気にしなくていいと思いますよ。

    私も「おっさん」に近づいてからバイクの免許を取ろうと思い立ったので、若い人たちに交じって教習を受けることが多かったです。
    同じ教習科目でも、習得するのに彼らよりも時間がかかることはよくありました。
    それはしかたないよね、と自分を納得させていました。
    年齢・体格・運動神経… みんなそれぞれ違うので。

    同じ曜日・時間帯に都合がつくということから、頻繁に一緒になる教習生が出てくるんですね。
    「同時期に教習を始めたのに彼 (彼女) はだいぶ進んでるなぁ」と思うことはありましたが、平日など、自分よりもたくさん教習に通えているかもしれませんし、気にしてもしかたないと割り切りました。

    Gon-K さんの「一人の指導員で複数の教習生を教えるのは教習所の指導員数の都合というだけです。」ってとてもいいですね。
    四輪の教習だとマンツーマンなのに、二輪はおまとめされてしまいがちですよね。
    向こうの都合ですから気にする必要はありませんね。

    1. Gon-K より:

      mafafaさん、Gon-Kです。コメントありがとうございます。
      そうそう、よく合う顔ぶれだからと言って、自分と同じスケジュールで教習してるとは限らないですよね。
      かなりコンつめて教習所通ってる可能性もある。
      それ考えるとキリがない。
      やっぱりマイペースで行くのがいいですね。

  3. るな子 より:

    beginnerさん
    こんにちは
    低身長、運動神経ほぼ無し、アラフィフだったるな子です。

    初回の練習、数メートル進んだ後、両足で地面蹴って元に戻る   って事やらされました。両隣りは若い足の長い若いお兄さん方。
    「はい、足上げてー。」と、両足爪先しか付かない私は、弥次郎兵衛姿で教官にバイクの頭を押され戻されてました。

    「あれ?違うグループの人が入ってますねー。」と言われ、気がつけば始めと違う人の背中くっついていってたり。

    「まず、スタート地点にバイクを持っていきましょう」と言われ、列の最後で出発したのにスタート地点通り越してしまい、苦笑いで列の先頭になってしまったり。

    列の先頭でエンストしてこけたり。

    こんなんでしたよ。
    済みません、教官、変なお仕事増やしてました。周りの方すみませんでした。

    周り、気になりますよね、でもやる事できたら免許もらえるのだから。
    そしたらのびのび走れるから。

コメントを残す

*