二輪教習 40代主婦、アクセルがこわくて開けられない!教習期限もせまる!!どうしよう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バイクのアクセルを開けるのがこわい

こんにちは、Gon-Kです。

いきなりせっぱつまったタイトルですが、先日当ブログにとどいたメールを紹介しますね。送り主はAさん。じつは同じような境遇の人って多いんじゃないかな。今回は、Aさんはじめみんなの応援になればと思いこの記事をポストします。


PR

はたからみてると、バイクってすごく軽やかに走ってるように見えます。ところが、いざ自分でバイクにまたがると、それが200 kgの鉄のかたまりだってことに気がつく。「アクセル回せば前に進むから」といわれても、車体から伝わる振動もマフラーから聞こえる音もなんだかすごく怖い・・・・・・。誰もが二輪教習の最初に一度はそう感じますよね。

ブログの問い合わせに、とあるメールがとどきました。お名前を出さなければ公開してもいいよということでしたので、今回記事にさせていただくことにしました。メールをくれたのはAさん(仮名)です。

アクセルがこわくてあけれない

はじめまして。40代半ばにしてバイクの免許をとることを決めた主婦です。

どうしてもアクセルがこわくてあけれないです。

1段階を12時間乗りました。ケガだけはと思っていたのに、昨日帰ってからあまりにも足が痛いと見たら、左のすねとひざの間あたりがめっちゃはれてる。すごい皮膚の変色。。月曜日しか病院にいけないですが、骨大丈夫かな。。て感じです。

多分、ひざのプロテクターの横あたりだからバイクのガードに転ぶたびにぶつけたのかな。と思います。

ますますこわくてもう乗れないかもしれない。。実は旦那にもナイショで通ってます。だからなおさら焦る。。免許取る期限の9ヶ月足りないかも。。

こわがりは性格だから無理なのでしょうか。私はどうしたらよいですか。

by Aさん

Aさん、勇気をだしてメールをいただきありがとうございました。

アクセル開けるのが怖い

これ、冒頭でも書いたけど二輪免許取得の最初の難関じゃないかな(引き起こしの方が最初の難関という説もありますが・・・・)。Gon-Kも昔のことよーく思いだしてみると、たしかにアクセル開けるの怖かったですよ。うまくいえないけどなんかすっごく怖かった。

頭ではわかってるんですよね、ちょっとだけ開ければちょっとしか進まないって。でもやっぱり怖い。きっと、次に何が起こるかイメージできないから怖いんだと思うんですよ。アクセル開けたら未知の世界みたいな。

慣れちゃえばなんてことないんですが、未知の体験はやっぱり怖い。ここはもう、一歩一歩プチ勇気を重ねてアクセルを開けていくのが着実なんだと思います。そうすると、少しずつ未知だった世界が既知の世界になってくる。

バイクはプチ勇気の積み重ねの図

バイク乗りってそうやって少しずつバイクに慣れてきます。二輪教習なんて、初めてバイク乗るんだからそれでいい。

関連記事

バイクで転ぶと痛い

教習がすすんでくると転倒が怖いっていう悩みもでてきます。はっきりいって、バイクでコケると痛いですよね。体格的にめぐまれてると多少バイクがフラついてもふんばれる。でも、小柄だったり力が弱かったりするとなかなかささえられない。当ブログでもそういうをたくさん聞きます。なんてったって200 kgですから。

正直なところ、身長や体格的に不利なのにバイク免許取得にチャレンジする人って本当に「すごいなあ」と思うのです。Aさんもそうですが、大の大人がアザだらけでも前に進もうとがんばるってなかなかできることじゃない(Gon-Kにはムリかも)。バイクなんて生活必需品でもなんでもないのに・・・。必要に迫られて資格を取るとか普通自動車免許を取得するとかじゃなく、ほんと自分のためだけに二輪免許を取得しようって気持ちは素敵だと思います。「バイク乗りたい!」って、ある意味邪念がない想いですよね。その気持ちは大切にしてほしい。

8ヶ月過ぎたら考える

バイク初心者サポートラボにとどいたみんなの声を思いだしてみると、身長が145 cmだろうが年齢が60代だろうがみんな最後は「卒検合格した!」って報告をくれるんですよね。みなさん仕事が忙しかったり家庭の事情があったりと状況はいろいろ。でもみんなに共通してるのはあきらめなかったことじゃないかな。

諦めなければバイクの免許は取れる

当ブログに「卒検合格した!」って報告をくれる人たちはすごーくバイクのセンスがあって超バランス感覚に優れてたってわけじゃないと思うのです(いや、そういう方もいるんでしょうけど・・・)。みなさん最初はフツーの人。バイクの免許に挑戦するならそれで十分だと思うのです。必要なのはバイクに乗りたいって気持ちだけ。やっぱりこの気持ちが薄い人は途中であきらめちゃうように感じます。

Aさんはすでにバイクに挑戦しようと思いたった。それだけですでにバイクに乗る才能は持ってます。確かに時間はかかるかもしれないけれど、きっといけます。9ヶ月ではたりない?それは8ヶ月過ぎたら考えましょう。いま考えたからって急にスラロームが早くなるわけじゃあないし。

バイクが怖い?それでフツー

技術的なことをいえば、目線を遠くにむけるとか、発進の時は前傾姿勢をとるとかあれこれ具体的なポイントはあります。そのへんは当ブログのコツ一覧を見てもらうといろいろ書いてますので参考にしてください。

それからグローブとブーツはしっかりしたもの選んでくださいね。けがの防止にもなりますから。

バイクが怖い?ええ、それでフツーです。でもバイクって、楽しむために造られているものです。だからちょっとずつ前に進んでみましょう。

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下記のコメント欄に書き込みしてください。なるべく記事にして皆さんとシェアしたいです。こんなことで悩んでるのは私だけでは?いえいえ、結構、みんな同じことで悩んでますから。

お知らせ

バイク乗りのLINEスタンプができました。詳しくはこちらバイクのLINEスタンプ

バイク初心者サポートラボが電子書籍になりました。詳しくはこちらバイク初心者サポートマニュアル



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 40代主婦A より:

    Gon-Kさん。ごぶさたしてます。
    あれからだいぶ日がたちました。
    実はあれから一回こけた拍子に足がバイクの下敷きに二度ほどなり。。。バランスよく右足、左足と一本ずつ。。。左足は、オートマでした。オートマは前に足を置きますよね。それでバランスくずしちゃって。オートマの方が怖かったです。がっちり足ではさみこめないから。。。右足は、雨で滑りこけました。どっちも骨、いっちゃったな。。と思って病院行きましたが奇跡的に捻挫ですみました。骨、私丈夫でした!
    で。今は資格取得に学校通いが始まってしまったので、土曜の行けるときに行ってます。
    かなり1段階オーバーしましたが暑さに弱い私は二時間続くと二時間目の最後にフラフラして危ないと言うことがわかったので教習所の主みたいになっちゃってますが、一時間すつ小刻みに行こうと思いました。だからすっごい時間かかってますが、焦らなくていっかなと。。。でも二段階には入りました!途中経過で申し訳ないですが、がんばってることのプチ報告です。
    40代主婦Aより

    1. Gon-K より:

      40代主婦Aさん
      Gon-Kです。コメントありがとうございます。
      そして怪我が大事に至らず何より。
      まあ、何というか、自分のペースでいいと思うんです。
      人それぞれのリズムが有るので、例えばGon-Kが二時間連続がいいっていったなら、「ああ、あいつが二時間なら自分は一時間にしようかな」みたいな柔軟性は必要かと。
      諦めなければ絶対合格できます!
      がんばれ!

    2. D54 より:

      40代主婦Aさん、はじめまして、D54です。
      応援せずにいられません。私、去年の夏に中型取って、先週大型取った55才のおっさんです。
      2時間連続教習は、一回やったらキツすぎたので、私もやめました。
      教習中は低速であれこれすることの連続なので、筋肉を休めないと、できることまでできなくなりました。
      また、中型の一番最初の教習で思いっきりふくらはぎの筋肉を痛め、足が紫になり歩行困難にさえなりましたが、そんな中でも教習を続けられたのは、バイクで走る気持ち良さに完全に虜になったからです。warming up を走り出したとたん、あー気持ちいーって毎回思ってました。
      AT車では私も足をはさみそうになりました。クランクでこけた時、足を降ろしたところにバイクのステップが覆いかぶさってくるではないですか。あわてて飛び退いたのを覚えています。
      40代主婦Aさんの足、骨は大丈夫で良かったですね。
      先月の教習時は、免許を取らせないぞと言わんばかりの豪雨や台風に妨害され、検定も2回失敗し、落ち込みましたが、本ラボの皆さんの支えで続けることができました。
      絶対バイクに乗りたい!との思いを継続して、マイペースでいきましょう。

    3. 街もオフも直線女番長 より:

      40代主婦Aさんがんばれー(*´ω`*)

  2. Ape&monkey より:

    初めてこちらのブログ拝見しました。今日現在1段階(小型二輪ですが)をなんとかパスしたらしい40代主婦です。緊張とパニックと恐怖と落ち込みと、ここ2週間でメンタルが弱っていたところに皆さんのコメントでだいぶ元気づけられました。
    明日も教習頑張ろうって思います。

    1. Gon-K より:

      Ape&monkeyさん
      Gon-Kです。コメントありがとうございます。
      二輪教習って、一人でバイク乗ってるんでなんか自分だけ乗れてない感じになるんですけど、結構みんな苦労してたります。
      まあ、人によって進み具合の違いはあるけど、諦めなければ絶対位行けます。だいじょうぶ。
      がんばれ!!

    2. 街もオフも直線女番長 より:

      教習中バイクに乗ってるとモーレツに孤独だけども、ココに来れば
      孤独でない!
      がんばれ〜(^O^)

  3. ピトミン より:

    Aさん、Gon-Kさん、こんばんは、ピトミンです。
    教習所ですごく苦労したなぁって、よく思い出します。教習所に通うまで原付にすらほとんど乗ったことがなかったので最初「カーブはどうやったら曲がるのか」とか「スピード出たら止まれないかも」とか考えすぎて、直進すらまともに走れなかったです。ほとんど進んでもいないのに足をつく度に転倒、転倒また転倒。(おかげで引き起こしはすごく速くなりましたが)
    あまりにもひどすぎたのか先生も困り果て(呆れ?)「…自転車は乗れるの?」と一言。乗れますよ!もちろん!
    でも教習1時間の間に10回、20回転倒する日々が続き、毎日アザだらけでした。でも不思議と教習に行くのが嫌にならなかったんですよね。「ここ頑張ればバイクに乗れるんだ」って、免許取った後の妄想が自分を支えてた気がします。(笑)
    教習時間も規定の倍以上かかって卒検パスした時、ほっとしました。私をずっと担当してくれた先生が影で見守ってくれていたらしく(卒検中は接触しない決まりだった)、他の先生が教えてくれたのですが「あなたの合格が決まった瞬間、ガッツポーズしてたよ」と。あぁ、先生もほっとしたんだなぁって嬉しくなりました。(そのシーン見たかったぁ)
    Aさんも大変な事あると思いますけど、頑張ってくださいね!

    1. Gon-K より:

      ピトミンさん
      ありがとうございます。教習って大変ですが、必ず終わりがくるものですよね。
      初めてのバイクでテンパっちゃうと、心がその瞬間にとらわれちゃう。でも、目指すは免許取得後のバイクライフなんですよね。

  4. やゆ より:

    こんばんは、やゆです。

    私の最初を思い出すとアクセルを開けた時のガクンとなるのが怖かったのを覚えてます。
    これに関してはニーグリップと上体の脱力と慣れでなんとかなりましたが、最初は怖さからガチガチでしたね。

    私が出来るアドバイスなんてものはありませんが、免許を取った後の旦那さんの驚く顔や自分がバイクを自由に操る言わば顔が半笑いになる未来を夢見て頑張って下さい。

    当時はプロテクターなんか無くコケる度に擦り傷作ってましたがツラい事より楽しい未来を考えてたので教習を楽しめました。

    諦めなければ必ずいけます!大丈夫です!

    1. Gon-K より:

      ウンウン、あきらめなければきっとイケる!

  5. 仮名A より:

    Gon-Kさん、みなさま。
    わたし、がんばります!
    スポーツ用品店に行き、ふくらはぎ、すねのサポーターを購入しました。保護して復活に備えます。その間、ブログゆっくり読み返し、イメトレします。
    あと、みなさんのアドバイスも参考にさせていただきます!
    これだけの苦労、私も早く笑い話になればいいな!

    1. Gon-K より:

      Aさん
      おお、その意気です!
      バイクは楽しむためのものですから。

  6. 来夢 より:

    Aさん、こんばんは。

    50時間以上教習したあげく、いまだに、卒検合格できません…(泣)
    明日、4回目の挑戦です。
    1回目は、平均台で落下
    2回目は、急制動始める前の停止線で転倒
    3回目は、急制動の停止で転倒
    2回目、3回目は、低身長だから少しバランスを崩すと、即転倒してしまいます。(低身長のせいにはしたくないのですが…)

    さて、教習中は私も、アザだらけでした…(泣)
    (私のブログで写真載せてます。)
    当時は、転倒する度にステップに脛をぶつけていたので、普通のライダーさんが膝脛につけるインナーパッド(柔らかいやつ)を膝より下に着用して脛を保護して教習してました。
    プロテクタータイプだと、チビなので動き難くて…(笑)
    よかったら、参考にしてみて下さい。

    ちなみに、いまだにアクセル開けて発進できません。(練習はしているのですが)

    私も、卒検落ちまくりで流石に焦って来てます…f(^_^;)
    転倒さえなければ…

    指導員さんにも、乗れているんだけどね…と言われてしまっています。

    Aさんも、頑張って下さい!

    Gon-K さん合格の報告じゃなくてスミマセン…

    長文失礼しました。

    1. Gon-K より:

      来夢さん
      コメントありがとうございます。合格の連絡を待ってますよー!

    2. リンリン より:

      来夢さん>こんばんは。はじめまして。

      急制動の件見て思わずコメントしちゃいました。

      もしかしたら無意識に力んで肩上がってませんか?そして止まるまで停止線ガン見してませんか?
      私も大型に乗り換えた現在、足付きはギリギリもいいとこで講習会の時の急制動の練習は身構えてしまいます。
      たまたま自分の乗車姿勢を写真で見る機会がありその時初めて知ったのですが力んで肩の上がった自分がいました。客観的に見て「こりゃいつコケてもおかしくないわ。」って自分の姿に納得しまして周りが心配する気持ちが分かりましたσ(^_^;)

      力んじゃう気持ち分かります。が足付きに心配があるからこそ肩をしっかり落として少しでも腰から下を地面に近付けてあげて下さい。あとはgon−Kさんの急制動シリーズ読み込みですp(^_^)q
      卒検頑張って下さい!応援してます

      g、gon−Kさん>こ、こんな感じ如何でしょう?へっぽこリンリンにはこのくらいしか思いつきませんでした〜(>_<)

    3. Gon-K より:

      リンリンさん
      ありがとうございます。そういうリンリンさんの体験談が、がんばってる人たちの支えになると思います。
      体験者の声が一番ですよね。

    4. 来夢 より:

      リンリンさん、はじめまして!

      アドバイスありがとうございますm(__)m

      停止線自分では、見てるつもり無いのですが、転ばない様に止まらないと!という意識が強すぎて、停止線ガン見してるのかも知れません。
      上半身は、仰るとおり力が入っているので、一呼吸入れて次の課題に行くようにしているのですが、まだまだなんでしょうね…。

      また、卒検転倒で落ちました…
      また、頑張ります!

    5. 街もオフも直線女番長 より:

      走行中のバランスに、
      低身長関係ないっす。バイク教習中に、上半身の力を抜けっ言われたって
      難しいし無理!バイク習いに行ってる教習所ではもちろん、公道でもなかなか
      難しいことよ!
      でも例えて言うとね、自転車の思いっきり立ちこぎした時、自転車は左右に
      ゆれるけどもこいでる本人は真ん中にいますね。
      それです!!と、低身長の旦那が言ってます。
      他には、公園によくある子供用のバネのついた動物とかの乗り物!あれに乗って
      番長はよく特訓させられました (@゜▽゜@)
      つか来夢さん、
      >1回目は、平均台で落下
      >2回目は、急制動始める前の停止線で転倒
      >3回目は、急制動の停止で転倒
      って、少しづつ進んでいるじゃないか!(4回目はどこで転倒?)
      がんばって〜

    6. ばんと より:

      来夢さん、毎度です。ばんとです。

      今回はダメでしたか!? 残念でしたね。

      失敗したのは緊張してるのが原因かもしれませんね。
      私は極度に緊張する性質で、55歳にもなって前日は一睡もできませんでした。

      参考になるかどうかわかりませんが、たまたま卒検の前日に開催された淀川マ
      ラソンでゲストに来てた高橋尚子さんが、参加するランナーにからだの緊張を
      ほぐす体操をレクチャーされてたのを思い出し、卒検が始まる前にしました。
      体操は、からだの力を抜いて腕などをぶらぶらさせ小さくジャンプします。
      卒検までの待ちで緊張が高まってからだに力が入ってしまうので、屈伸運動
      やジャンプなどを入れて、やり過ごしましょう!!

      もう一点、野球選手は力みを抑えるためガムを噛むひとがいますが、私の場
      合は飴玉を口に入れて卒検に臨みました。卒検のはじめは飴の味もわかりま
      せんでしたが、徐々に味が分かるよになってきて緊張が和らいてきたのを確
      認できました。

      確か、番長姉さんも飴玉しゃぶって大型免許の卒検を突破しましたよね!?
      飴玉は効果あると思いますょ。

      大丈夫です。最後のひと頑張り。次は絶対合格しますょ!!

    7. 来夢 より:

      番長さん、ばんとさん、
      こんにちは!いろいろアドバイスありがとうございます。

      もう、ここで来たら低身長の問題じゃ無い様な気がしてきてます…
      メンタル面…なのかな?

      番長さん、4回目は…
      自分でも、腹が立っているんですが、発車時に転倒…(ニュートラルからローにする時バランス崩しました。)
      本当バカみたいなミス

      補習でミッチリ練習してきます。
      ばんとさん、次回の卒検で飴試してみます。

      最後に、Aさんのコーナーなのに…
      スミマセン
      m(__)m

    8. 街もオフも直線女番長 より:

      卒検当日はあまりの緊張で飴玉持ってくの忘れた番長です。でも教習中の
      飴玉ではホント助かった!番長は、さきいかも食ったなあ!
      とにかくメンタルを解放せよってことかも。卒検直前にチョコレートを口に
      入れたと書いた読者さんを思い出しました。
      A子さんも現場復帰したらやってみるのもいいかもですよ!
      『卒検前夜は早めに床に入れ』もばんとアニキから教わりました。

  7. A より:

    みなさん。たくさんのあったかいコメントありがとうございます。たった今、念のために病院に行き、骨には異常ないけど、打撲がひどいので全治3週間と言われてしまいました。診察が終わり会計を待ってる時にみなさんのコメントを見て待合室で泣きそうになりました。涙腺弱くて。
    打撲は、教習所のバイクだからこそあるガードで毎回毎回ぶつけたからのようです。
    でも骨が大丈夫だということがわかったので安心し、とりあえず少しお休みします。幸いなことに、五月に入校した私はキャンペーン中で補習代何時間かかっても無料なんです。
    絶対に絶対にバイクの免許ほしいです。足の痛みに耐えながら、陣痛の方が痛かったじゃないか!と今自分を奮い立たせてます。休んでいる間になんかできることありますか?Gon-Kさんの電子書籍はゆっくり読めそうです。
    仮名Aより。

    1. 街もオフも直線女番長 より:

      少女Aさん、48歳の女番長です。
      休んでいる間にできることは、
      Gon-Kさんのブログと電子書籍をひたすらガン見してイメトレです。
      復帰の現場では、ブログに書かれてあるやり方をチャレンジ!です。この時には
      番長は、やり方を口に出しながらやりました。バイクって独りだから、Gon-Kさんと
      会話するようにブツブツ言いながら走りました。
      うまくいかない時は、Gon-Kさんに酒を飲む時間を与えないくらい質問責めです。
      それでもうまくいかない時はやつあたり「(°∀°)」★※⌘♥
      こわいのは当たり前田のクラッカーです。番長も時々こわい。けど、めっちゃ楽しー
      がんばって!

    2. Gon-K より:

      大丈夫です。番長さんにコメント返すときは既に酒飲みながらコメント書いてますから!

    3. 街もオフも直線女番長 より:

      あ、あとね、
      >補習代何時間かかっても無料
      >陣痛の方が痛かった
      これ、A子さんの
      かなり強力な武器かと!!

    4. もも より:

      補習何時間でも無料とは!
      逆に乗らなきゃ損だよぅ(`・ω・´)

      ちなみにワタシは補習代に50,800円使いました(○´∀`○)

      足早くよくなるといいですね

    5. Gon-K より:

      補習代は50,800円で済んだけど、免許は一生もんですもんね!
      安いもんだ!(安くはないけど・・・)

  8. olive より:

    みなさまこんばんは
    お久しぶりでございます。
    思わずコメントせずにはいられない記事でした。
    (どの記事も毎回自分のことのように思っております)

    免許とって半年以上たつのに、未だに「怖い!怖い〜!」と叫びながらです 笑

    アクセルもあけるのがまだ怖くて、ツーリング連れて行ってもらっても信号待ちからのスタートでまず置いていかれる!
    (でも、みなさん優しくてちゃんと程よく待っててくれるんですよ!)

    何人かのライダーさんとお話しさせてもらってますが、みなさんアドバイスと一緒に
    「まだバイクに乗ることに慣れてないんだよ〜。趣味なんだから楽しみながらやっていきな!」みたいなことをおっしゃいます。

    凹むことの方が多いのに、
    怖いと思っているのに、
    でもまだバイクに慣れてないから仕方ないっかぁと怖いと思ってしまう自分を甘やかし、
    ちょっとでもできたことがあると、
    (もちろん低レベルな内容で恥ずかしくて言えないけど)
    ものすごい達成感を感じて
    自分すごくない⁉︎と無理矢理自画自賛してまたバイクに乗る日々です。

    なぜ怖いのか原因を探したり、できない!分からない〜!って叫んで凹んだりの悪戦苦闘をちょっとだけ楽しんじゃうのダメですかね?

    ワタクシ、途中からもう、半分ネタ作りのために教習所通ってるのかと自分で思ってました。
    家族や、バイク乗りだった美容師さんに、こんなことやらかした!とかよく笑い話にしてます。
    免許とれてもまだまだネタは豊富で、現在進行形!
    涙あり、笑いありはまだまだ続いていきそうです。

    Aさんの気持ちよく分かります。
    怖いままバイク乗ってもいいんじゃないでしょうか?
    バイクが好きかも分からなくてもいいかなとも思います。
    だってまだバイクに慣れてないから分からないんですもん。
    バイクがキライになってしまったらご縁がなかったのかなとも思いますが
    そうじゃないように感じましたし。

    GON-Kさんやみなさんが苦労ネタ聞いてくれますよ!

    1. Gon-K より:

      多分怖さは簡単には消えないので、当ブログで八つ当たりしていただくのも手かと・・・・

  9. シマ より:

    Aさん はじめまして。

    私もアクセルを開けるのが怖かったです。
    ちょっと開けたつもりが、ブォォォンとすごい回転数になってしまったり。
    悩まれていることと違ったら申し訳ないのですが、ついこの間までこれで悩んでいましたので書かせていただきます。

    原因は二つありました。
    一、アクセルの遊び(空転部分)とエンジン回転数が上がるところの境目が明確にわからなかった
    二、手が小さいのでブレーキに指をかけるためにはアクセルのかなり奥を握らなくてはならず、そこからアクセルを回す=回しすぎることになっていた

    対策として以下のことをしました。
    一、発進時にクラッチを握ったまま力を入れずにアクセルを軽く回し、ある所から先は力を入れないと回らないという部分(境目)を毎回探った
    二、回しすぎてしまうのなら、あえてアクセルに対し手首を垂直になるように手をあて、アクセルがちょっとしか回らないような状態にして感触を試した。ブレーキをかけるときは握り直した

    慣れてくると無意識に境目に当ててからエンジン回転数を上げるようになり、またアクセルを握る位置も自然とちょうどいいところに収まってきた気がします。

    あとはGon-Kさんの教えの通りでうまくできるようになりました。

    まずはお身体お大事になさってください。

    Gon-Kさんおかしなところがあったらフォローお願いいたしますm(_ _)m

    1. Gon-K より:

      シマさん
      言うことなしです。コメントありがとうございます。
      バイクって自分なりの乗り方を探っていく乗り物だと思います。だからたどり着いた先にはその人ごとの景色があるんじゃないかな。
      Aさん、ゆっくりゆっくりがんばれ!!

  10. みお より:

    Aさん、gon-kさん
    こんにちは 同じ40代として応援せずにはいられません!
    私普通2輪 一段階21時間 2段階10時間 卒検二回 補習料金70200円
    青アザもできたし転けたし、路上でも急制動でぶっ飛んだし、辞めようと思ってもバイクに乗りたい気持ちが強く(女性でもかっこいいと思われたい)と思い一年半アクセルもブンブンふかしてます。
    Aさん、バイク気持ちいいですよ
    ただご主人に隠してると心配されますから一言言った方が良いかもです
    最後は自分の気持ちですよ

    応援してます!

    1. Gon-K より:

      みおさん
      レスありがとうございます。無茶無茶説得力あるコメントですね。補習料金70200円とか数字が出てるとこなんかさすがです(←褒めてます!)
      確かに教習で時間かかっちゃうことありますよね。でも、人と比べちゃうから長く感じちゃう。バイクは自分のために乗るものだから。
      自分のペースでいいと思います!

  11. リンリン より:

    gon−Kさん >こんばんは。

    このブログ読んで卒業した方の中で初教習の時に思わず泣いちゃった。って人を思い出しました。
    その方は今まで一度もバイクに触れた事が無かったらしいです。マフラーの音やエンジン音にビックリしての事だったと本人から聞きました。

    そして何を隠そう私も未だに苦手な道やトンネルが続くと半泣きしながら乗ってます(//∇//)その度に言われるのが「徐々に慣れればいいから」って言葉です。知り合って1年色々迷惑掛けてる事も多いですがこの言葉はツイツイ焦りがちになる私のいい意味でのブレーキになってます(´ー`)

    Aさんも焦らず徐々に慣れてそしてgon−Kさんのところに吉報をくれるといいですね〜。

    1. Gon-K より:

      リンリンさん
      早速のレスポンスありがとうございます。
      人それぞれのバックグラウンドがあって、バイクに入ってくるんですよね。
      だからみんな同じに乗り始められるわけじゃない。
      でも行き着くバイクライフは楽しいはず。
      Gon-Kはそう信じます。
      Aさんうまくいくといいですね!

コメントを残す

*