バイクで公道デビュー バイク乗りってバカじゃないの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バイク乗りはバカだと思うの図

こんにちは、Gon-Kです。

いきなり自虐的なタイトルですが、バイク乗りはバカだと思うのです・・・・


今回の記事は個人的見解です(いつもですが・・・)。「俺のことをバカにするな!」って感じる方はバカが書いた駄文と思ってスルーしてやってください。

先日サーファーと話をしていたら、冬はドライスーツ着て波乗りすると言ってました。静岡といえ日本の冬は寒い。ドライスーツ着てたってくちびる紫になってガタガタ震えるらしいです(そりゃそうだろう!)。海から上がったら塩水洗うために真水かぶるそうです。でも波に乗った瞬間の快感を求めてそんな不便は気にならないらしい。

寒いのは慣れてる道産子のGon-Kですが、こいつバカだと思いました。

でもね、そこでふっと思ったんですよ。こいつバイク乗りと同じかも?って。すでにあなたもご存知の通り、バイク乗ってると不便が多いですよね。

例えば夏の暑さなんて「いやー、今日も暑いね」なんてレベルじゃない。「俺このままヘルメットの中で蒸し焼きになる・・・」みたいなレベル。もちろん冬も寒い、お金もかかるし修理や整備の手間もかかる、基本1人しか乗れない、荷物乗らない、汗臭い、グローブも臭い、コケると死ぬかも・・・・不便をあげるとキリがない。

でも、走る快感を求めてそんな山のような不便を受け入れる。

まったくバカです。

ちなみにGon-Kはスノーボードも好きです(最近いってないけど)。ここ静岡からスノーボードに行くには長野とか新潟まで遠征しなきゃいけない。深夜に静岡をでて早朝長野あたりのゲレンデ着。寝不足のまま一日滑ってフラフラになって静岡に帰る。そして次の週末また同じことを繰り返す。お金もかかる、コケると骨折するかも、リフトのってると鼻水出るからポケットティッシュたくさん必要。当たり前だけどゲレンデは寒い。生粋の静岡県民に言わせると、「なんで冬の寒い中わざわざもっと寒いところに行くんだ?バカだろ!!」らしい。不便をあげるとキリがない・・・・でも滑る、快感を求めて。

うーん、やっぱりバカだ。

人生には一つくらい自分のためにバカできるものがあってもいいんじゃないかと思う。そういうものを持ってると、人生に迷った時でも「俺って何者だろう?」って立ち戻ることができるんじゃないのかな。

いいじゃないですかバカでも。そう、自分の人生なんだから。

It’s my life!

バイク乗りはバカの図

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下記のコメント欄に書き込みしてください。なるべく記事にして皆さんとシェアしたいです。こんなことで悩んでるのは私だけでは?いえいえ、みんな同じことで悩んでますから。

お知らせ

バイク乗りのLINEスタンプができました。詳しくはこちらバイクのLINEスタンプ

バイク初心者サポートラボが電子書籍になりました。詳しくはこちらバイク初心者サポートマニュアル



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ドラゾンビ より:

    こんにちは~

    空手バカ一代、という大山倍達先生の半生を描いた漫画がありました。
    空手バカ、バイクバカ、○○バカ、

    こういう場合のバカは褒め言葉やと思ってます(^^)/

    1. Gon-K より:

      そう、バカは褒め言葉

  2. 忍者 より:

    先週チャリでドリフトしててコケて怪我した時、馬鹿だなって思いました。

    バイク馬鹿に限らず何か一つ楽しんで打ち込めるものがあるというのは、幸せだと思うのです。
    他人の違う趣味に対して寛容になれるしね。

    1. Gon-K より:

      忍者さん
      他人の違う趣味に対して寛容になれる ← 賛成!

    2. やさぐれおやじ より:

      忍者さんお初です。Gon-kさんお久しぶりです。

      ショップで3週間ほど前、カワサキバイクを衝動買いしてしまいました。
      ツアラーのバカでかで、排気量はあえて伏せます。
      取り回しも倒さないように、ヒヤリハットの連続

      しかし、乗ってみると足つきの不安はありますが、走り出したらとっても楽です。
      高速の安定性は250CCスクターとは比較になりません。

      60歳すぎて2輪免許習得、1年でツアラーバイクに乗り出す。
      自分でも頭が壊れてると実感してます。

    3. Gon-K より:

      やさぐれおやじさん
      ちょっと壊れるくらいでちょうどいいと思う( ̄▽ ̄)

  3. ししょー より:

    お久しぶりです。
    雨ニモ負ケズ卒検受かったししょーです。
    そのままの勢いで(正確には卒検前日)中古アメリカンを購入したところ、家族から難色示されました…。

    めげずに資金を絞り出したら預金残高が5桁まで急降下…。
    そもそも公道デビューするならプロテクター要るんじゃね?と予算は増加。

    トドメに部屋のエアコン(8年もの)にカビが大量発生。こっちの買い替えが優先との家族会議。

    (`;ω;´)ツライ…

    近況はそんなものとして、プロテクターを部位別に買っていくか、上半身は一体型のジャケットにするかで悩んでいます。下半身はニーパッド系で固定です。
    どっちが良いとかオススメはありますか?

    1. Gon-K より:

      ししょーさん、うーん、エアコンのカビは捨て置けないですね。生活の必需品での出費が出ると真っ先に予算を削られるのがバイクです。辛い・・・・
      さてプロテクターですが、ジャケット一体の方が着脱が圧倒的に楽だと思います。
      個別につけてると、外出のたびにあれこれ準備が必要なので億劫になっちゃうかと。

  4. おっちゃん より:

    他人の趣味って「そんなのの何が楽しいんだろうね?」って思うものなのでバイクもそうだと思います。
    どんな趣味でも「なぜその趣味?」って答えられない。
    バイクに限らずですよね。
    天体観測とかロマン感じていいだろうなぁ。
    でもクソ寒いのにワサカギ釣りみたく暖かくしてまで観測してる意味がわからない。やっぱしそうなる。

    1. Gon-K より:

      おっちゃんさん
      あはは、コメントありがとうございます。確かに冬の天体観測なんか全くその通りですね。その一面の星空を見るために山のような苦労もあるはず。
      ちなみにワカサギ釣りもその部類かも。「なぜわざわざ氷の上に????」ってね。

  5. 街もオフも直線女番長 より:

    Gon-Kさんのタイトル、大賛成!
    あほう、たわけ、各地方で言い方違えど番長がナンバーワンの自信あり!
    ワハハ!バカをウィキペディアで調べたらね、馬鹿(むましか)ってゆー
    妖怪がいるって知ったが番長にくりそつ!勉強になります。
    話はそれましたがね、
    苦労してもチャレンジするってさ、自分の頭のネジ2〜3本外した方が
    出来る気がするの。そして、あー結局楽しかったなって思うの。

    1. Gon-K より:

      番長さん
      そうそう、ネジ外さないまでも、ちょっとくらい緩んでるくらいでいいのかも。
      でも全部ゆるめないでね!

コメントを残す

*