バイクで公道デビュー 実話 漫画家がバイク事故にあったら…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バイクで事故の図

こんにちは、Gon-Kです。

ちょっと面白い電子書籍を見つけたので紹介しますね。

「実話 漫画家がバイク事故にあったら… 」っていうKindle版の電子書籍です。

なんと0円。


先日バイク保険についての記事をアップしたら意外に反応があってびっくりでした。今回も保険つながりです。

もしまだあなたが事故未体験なら、目を通しといて損はないかなって漫画です。

Amazonのアカウントもってれば、Kindoleアプリ無料でインストールして、ついでに本書も無料でダウンロードして読めちゃいます。

すでに経験済みの人はわかってると思うけど、相手があるトラブルって軽い事故でも現場でけっこうあせります。警察よんだり保険会社よんだり諸々とやることがある。そのうえ初めてだったりすると頭真っ白・・・・・・。

そんな現場の雰囲気をライトに表現してる漫画なので、サラッと読んどくと事故にあったときの心構えがちょびっと違うかなと感じました。決してこの漫画読めば事故対応バッチリみたいな内容じゃないですよ。あくまでゆるくライトな内容です。0円だし。

実際はもっと複雑で面倒なのだけれど、全く予備知識がないよりはいいと思う。0円だし。

おヒマなときにどうぞ。0円だし。

関連記事

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下記のコメント欄に書き込みしてください。なるべく記事にして皆さんとシェアしたいです。こんなことで悩んでるのは私だけでは?いえいえ、けっこうみんな同じことで悩んでますから。

お知らせ

バイク乗りのLINEスタンプができました。詳しくはこちらバイクのLINEスタンプ

バイク初心者サポートラボが電子書籍になりました。詳しくはこちらバイク初心者サポートマニュアル



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. しま より:

    おはようございます。
    遥か昔車の免許取得の半年後、原付と事故を起こした事があります…

    道路左側に面した職場の駐車場へ入る為徐行+左ウインカーを出し左寄り
    、もう左折する、という瞬間に原付が左後方からでした。
    私の目視が甘かったのだと思います。

    速度もなくコツンという感じで、幸い原付の方も怪我なく済みましたが
    、その後が大変でした。

    実況見聞や取り調べなど、犯罪者の気持ちでした(署での取り調べは腰縄付けた人等もいて怖かったです)

    保険屋さんが迅速に対応してくださいました。
    私の場合お相手からの電話が多く、保険屋さんに連絡したところ、以後は全て保険屋さん対応でした。

    免許を取って半年後位に事故を起こす事が多いから気を付けて、と聞いていたのですが正に半年後の事でした。

    以来無事故無違反ですが、事故は本当に怖いと思った一件でした。

    バイクでは先日右折の為右折レーンで信号待ち中、後方からバイクが右折レーンへ→私の間をすり抜け左の直線レーンへ、という体験をして怖かったです。

    1. Gon-K より:

      しまさん
      Gon-Kです。コメントありがとうございます。
      事故って、怪我とか修理云々だけではなく、いろんない意味で気苦労が多いですよね。
      まったくいいことがない。

コメントを残す

*