二輪教習 こんな私でも免許が取れた事で少し自分に勇気が持てました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バイクで自分に勇気がもてたの図

こんにちは、Gon-Kです。

実は、先日とってもうれしい連絡をいただきました。「こんな私でも免許が取れた事で少し自分に勇気が持てました!」ってお話です・・・


自分に勇気が持てました

連絡をくれたのは、以前にも当ブログで紹介したA子さん。初めて連絡をくれたのは2019年の11月。もう半年くらい前だね。教習中にあごを5針も縫う大転倒して(しかも壁に激突!)すっかり教習が怖くなっちゃったというA子さん。

その後連絡がなくて「どうなったんだろう・・・・?」って気になってたんですが、つい先日また連絡をいただくことができました。

A子さんからの連絡

GoN-Kさん、こんばんは。

昨年の11月ごろに急発進をし壁に激突、顎5針を縫って教習へ行く勇気がなく相談にのって頂いたものです…。

GoN-Kさん初めて、色んな方からのメッセージに勇気付けられ、ものすごく行くのが怖かったけど勇気を振り絞り又、大型自動二輪の教習を始めました。

なかなか道のりは厳しかったけど、時間もそれなりにかかりましたが無事に卒検も合格し、憧れの大型自動二輪免許を取得出来ました!ものすごく嬉しいです。

GoN-Kさんに相談して本当に良かったです☆こんな私でも免許が取れた事で少し自分に勇気が持てました。本当にありがとうございました。

安全運転でバイクライフ送りたいと思います☆

by A子

A子さん、ありがとうございました。

がんばってくれてたんだ!!

このメールをもらって最初に感じたのは、「そうか、あきらめないでがんばってくれてたんだ!!」ってことでした。

A子さんにとって、あごを5針も縫った大型二輪教習って恐怖以外の何者でもなかったと思うんです。そんな教習をやりきったってすごいこと。以前連絡をくれた時すでにかなり恐怖心でヘコんでたはずなのに、さらに半年もがんばって、ついに大型乗り。

すごくうれしい。A子さん、間違いなく自分に勇気持っていいです!

連絡をもらえるとうれしい

このブログやってて一番うれしいのは、「免許取れた!」って連絡をもらうことです。Gon-Kができるのは「がんばって」とか「負けるな」とかの応援だけ。そんな励ましが本当に役に立ってるのかどうかって全くわかんないんです(言うだけならタダだし・・・)。

でも、「免許取れた!」って連絡をいただくと、このブログがちょっとでもあなたの役に立ったのかなってうれしくなります。

それこそこのブログを続けることに勇気が持てるかな。

二輪教習は辛いだけ

このブログやってて感じるんだけど、多くの人にとって二輪教習は辛いだけなのかもしれない。もちろん楽しく終わる人も大勢います(Gon-Kもそうだった)。そして免許取った後のバイクライフも間違いなく楽しいです。

でも、二輪教習を楽しくないどころか恐怖に感じる人はけっこう多い。

恐怖に押しつぶされそうになりながらがんばってる人がたくさんいる。これは間違いない。バイクは楽しいものだから、その入口である二輪教習も楽しくなきゃいけない・・・・そんなプレッシャーがあるのかも。

もしあなたが今そんな状況なら、忘れないでください。教習の辛さとバイクそのものの楽しさは別物です。バイクライフの本番は免許取った後です。自分のバイクに乗り始めてから。そこからが本当に楽しい。

もうひとがんばり、その先からほんと楽しいバイクライフが始まります。

バイクは楽しいの図

あなた自身を信じよう!

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下記のコメント欄に書き込みしてください。なるべく記事にして皆さんとシェアしたいです。こんなことで悩んでるのは私だけでは?いえいえ、みんな同じことで悩んでますから。

お知らせ

孤独にがんばる二輪教習はつらいですよね。「ワラにもすがりたいそこのあなた、サロン参加をまってます!

 

バイク乗りのLINEスタンプができました。詳しくはこちらバイクのLINEスタンプ

バイク初心者サポートラボが電子書籍になりました。詳しくはこちら



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. mayu より:

    初めまして。色々拝見して勉強させてもらってます。今現在AT自動二輪解除の為教習所に通ってます。車のMTはガンガン乗れるのにバイクのMTでは停止からの発進でエンストしまくりで周りの方々に迷惑をかけてます…この前は車用クランク、S字とバイク用S字を行きましたがバイク用S字が全然出来ず…他の教習車に譲ってもらってからの発進が出来ず教官の顔がもう呆れて見えて教習2回目で心が折れました…判子も押してもらえず。ATを乗っていたのも7年前というのもあり自信が無くなってます…周りの方々にも申し訳なくて…
    次の教習予約してますがまた同じ事にならないか憂鬱になってます…
    長々と失礼致しました…m(__)m

    1. Gon-K より:

      mayuさん
      Gon-Kです。コメントありがとうございます。
      MT二輪で最初の難関と言えばやっぱり発進だと思います。最初はみんなここでつまづく。
      でも大丈夫。あきらめないで続けてるうちに勘所がわかってきますよ。絶対!!
      走り回るのについてはAT乗ってたんだからそんな苦労することないと思います。
      それから、指導員の呆れ顔は気にすることないですよ。彼らはそういうの慣れてるし、こっちだってできないから教習に来ている。mayuさんが思ってるほど呆れてはいないんじゃないかな?
      絶対イケます。
      がんばれー!

    2. mayu より:

      Gon-Kさん>お返事ありがとうございます!もう少し頑張ってみます!
      まだ教習まで5日あるのでイメトレしながらGon-Kさんのサイトで勉強します(*>ш<*)
      ちなみにアクセルがATの癖なのかいっつもブォォーンと開けすぎ一定にするのに一苦労です…
      直す方法ありますでしょうか…

    3. Gon-K より:

      mayuさん
      アクセルグリップを無造作に手首だけでカクンと回してないでしょうか。スクーターってわりとエンジン特性がマイルドなので無造作にアクセル開けてもふわっと発進してくれると思うのです。でもMTの場合アクセルワークがもろに出る。アクセル回し始めの時に、グリップをギュッと絞るように回し始めると繊細な操作ができますよ。握る動作で回す感じ。手首だけで回すとどうしてもONかOFFみたいな動きになりがち。
      過去記事も参考にしてみてください。
      https://bikelabo.com/tip_accelerating

    4. mayu より:

      Gon-kさん>お返事ありがとうございます。
      確かに手首だけで回してるかもしれないです…
      予備のグリップがあるのでそれを握りながらイメトレしようと思います!
      色々ありがとうございました!

  2. 街もオフも直線女番長 より:

    ホント、皆さん勇気持って欲しいです。
    へなちょこ番長が言うのもなんですがな( ˙-˙ )

コメントを残す

*