二輪教習 中高年必見!バイク免許で家族に反対されたら「バイクに乗ると脳が若返るんだよ!?」って言え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バイクに乗るのは抗加齢の図

こんにちは、Gon-Kです。

バイクなんて自己満足以外に何の役にも立たなさそうな乗り物ですが(それでも十分だけど・・・)、実は脳みそにいいかもしれないです。


バイクに乗ると脳が若返るんだよ!?

先日「バイク乗るのに何歳になっても遅すぎることはない」という記事を書いたところ、ブログ読者のしげ爺さんからこんなコメントをいただきました。

Gon-Kさんご無沙汰しております。

しげ爺です。

いやはや年月が経つのは早いもので、大型二輪取得して3年になります。で、今年還暦になります。

その節はごちらのブログに大変お世話になり感謝しております。特に1本橋のくるぶしグリップ・遠くの的をガン見・飴玉舐め舐め・歌うたいながら作戦等本当に勉強になりました。

 

中略

 

本題の「何歳になっても遅すぎることはない」その通りと思います。

ですが、こんなにバイク乗るのは楽しいんだったら、やはりもっと早く取っていれば良かったと実感しております。

それと爺の考えですが、MT車は左右両手両足すべて使い別々の動きをしますので何か若返った感じがするんですよ。CB1100は重いので車庫の出し入れや取り回しで筋力も付いたような…

あと10年は乗れる気がするんですよね。

取り留めない話になったしまいましたが、GonーKさん読者の皆様バイクライフ楽しみましょう。

byしげ爺

しげ爺さん、ありがとうございました。

参考記事

脳が活性化される?

しげ爺さんのいう「左右両手両足すべて使い別々の動きをしますので何か若返った感じがするんですよ」については、もしかしたら脳みそがフル回転するのかなあとか思うのです。

バイク乗るとね。

例えばタイトコーナーが続く峠道を走ってると前後ブレーキ、クラッチ、アクセル、体重移動、視覚、聴覚、皮膚感覚など、とにかくバイクも体も動かせそうなところはフルに動かして走りますよね。

Gon-Kの場合、そんな時って脳みそがフル回転してるのを感じるんです。なんか脳の色んなところが同時に働いているような独特の感覚です。

もしかしたらこれって脳みそがフル回転してるのかも。

バイク乗ると脳みそフル回転の図

そういえば、10年ほど前にヤマハと東北大学の共同研究で「二輪車を乗車することにより、運転者の脳が活性化される」ってのがあったことを思い出しました。当時はあんまり気にしてませんでしたが、今あらめて考えるとなるほどです。

この研究が論文にまでなったかどうかは定かではないんですが、Gon-K個人的にはやっぱりそうだよね〜って思いたい。

これを使わない手はない

へ理屈かもしれないけど、バイクが脳にいいならこれはバイクに乗るための立派な理由になると思うのです。いい歳してバイクに乗りたいと言いだすと、ほとんどの場合家族から、「いい歳して危険なことするな」とか「そんなお金はない」とか全力で攻撃されますよね。

でもそこで、「何を言う、ワシがボケてもいいのか!?バイクは脳にいいんだ!」とか「ボケて病院にでも通うようになったら長い期間医療費がかかるじゃないか。バイク乗ることで認知機能が高まるなら医療費削減につながる!!バイクは抗加齢なんだ!QOLだぁ!!」って言えるんじゃないかと思うのです(個人の感想です・・)。

それに、重いバイクを押したり引いたり、旅先で上等なもの食べたりしてれば、やれロコモだフレイルだなんてのも防止できるかもしれないし、健康寿命も伸びるかも。

バイク乗るためにこれだけそれらしいエクスキューズができるネタってそうないですよね。特に中高年でバイクを志す人たちにとって、これを使わない手はないと思います。

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下記のコメント欄に書き込みしてください。なるべく記事にして皆さんとシェアしたいです。こんなことで悩んでるのは私だけでは?いえいえ、みんな同じことで悩んでますから。

お知らせ

孤独にがんばる二輪教習はつらいですよね。「ワラにもすがりたいそこのあなた、サロン参加をまってます!

 

バイク乗りのLINEスタンプができました。詳しくはこちらバイクのLINEスタンプ

バイク初心者サポートラボが電子書籍になりました。詳しくはこちら



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*