バイクで公道デビュー 足着きのコツ2 厚底ブーツってどうなの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブーツはバイク乗りの足着きを助ける

こんにちは、Gon-Kです。

今回は足着きのお話。小柄な人にとってバイクの足着きはかなり深刻。「足なんてつま先がつきゃいいんだよ!」っていう人もいるけど、困ってる人にとってはそんな簡単なもんじゃないです。下手するとこれでバイクに乗るのがおっくうになっちゃうことも。そんなのもったいない。足つき改善の方法はいくつかあるので、今回はその一つ厚底ブーツについて考えてみました。


足着きって深刻

PR

小柄な人にとってバイクの足着きは深刻な問題ですよね。シートから半ケツ落としてもつま先どころか靴の先っちょしか地面につかないとあぶないです。「足なんてつま先がつきゃいいんだよ!」って豪気な意見もあるけど、それはつま先立ちでもバイクをささえられる筋力があることが前提です。

足着き改善の対策としてはローダウンやシートのあんこ抜きなんかがありますが、一番てっとり早い方法としてはクツをかえるって方法があります。

とりあえずブーツ

じつはバイクって、足先にけっこう負担がかかるのりものなんですよ。だから、バイクにのるときは全体の作りがガッチリしててホールド感があるクツ、つまりブーツがいい。

ブーツをはくとステップや地面をしっかりふめてる感がえられる。多少乱暴に足を着地させても痛くないので、グラッときたときもふんばりやすい。バイク乗りがブーツをはくのはカッコつけてるからじゃなく(それもあるけど)、ブーツの方がバイクにのりやすいってのがあるんです。

おまけにブーツって靴底が厚いじゃないですか。つまり、こんなGon-Kでもブーツはくと足が長くなる(というか普通になる?)。この靴底の厚さが足着きをたすけてくれます。普通に売ってるエンジニアブーツなんかでもかなり靴底は厚めなので、これをはくだけで接地感というか安定感がまします。

Gon-Kもエンジニアブーツとかライダース風ブーツとかいろいろはきましたが、やっぱりスニーカなんかよりブーツがいいですね。普通のブーツはいて足着きが改善されるならあなたの足の長さはまあバイク乗るのに十分です。

バイク乗るにはブーツの方が足が着く

足が着かん!

問題はそれでも「地面に足が着かん!」って場合。

もしあなたが、普通に売ってるライディングブーツやエンジニアブーツをはいても足着きがたりないなら、厚底ブーツって選択肢がでてきますよね。「そんなブーツあるんスカ??」ってあなた、バイク用のブーツの場合、通常の靴底よりもさらに厚底になった仕様がラインナップされているケースも多いんです。「バイク」、「ブーツ」、「厚底」みたいなキーワードでググるとかなりいろんなのがでてきます。

バイク用ブーツには厚底のラインナップがあるの絵の図

厚底ブーツって使ってる人いるの?

「そんなシークレットブーツみたいなのはいてる人いるのかな?」って思うかもしれないけど、じつは厚底ブーツはいてる人って時々みかけますよね。街中でも、「あ、あれかなりソール厚いな」ってライダーを見かけますから。特に女性に多いかな。つまり、決してレアケースってわけじゃなく、一定数の利用者はいます。

参考記事

厚底ブーツのメリット

いくつかある足つき対策の中で厚底ブーツをえらぶメリットは、なんといっても安さでしょうか。ブーツの価格は通常2〜3万円、特注でも5万円くらいです。一方、バイクをローダウンすると7〜10万円くらいかかりますよね。しかも上手に調整しないとマシンの乗り味わるくなるし。そのへんを考えると、ブーツはお手軽といえるんじゃないでしょうか。

厚底ブーツのデメリット

安いしソッコー足がのびる厚底ブーツだけど、もちろんデメリットもあります。やっぱり靴底が厚くなるとシフトチェンジするときの操作感がかわっちゃうって声はよくきかれます。慣れればそんなに不自由しないみたいだけど、たまに「シフトペダルの下に足を入れにくいのでやめた」という意見も聞きます。ブーツをえらぶときはなるべく試着してはいた感じを確認する方がいいですね。

バイク用じゃない普通のシークレットシューズだと、かかとだけ高くてつま先が厚底になってないことがあります。バイクの足着きではつま先が地面につくかどうかがポイント。つま先が厚底になってるブーツを選びましょうね。

参考記事

それから、バイクに乗るときにはくブーツの選択肢がせまくなります。ていうか、そのブーツはいてるときしかバイクのれない。まあ、ブーツをいくつも買いそろえるという手はありますが・・・。ローダウンならブーツにかかわらずつねに足着きがよいです。

インソールってのもある

ブーツの底を厚くするだけじゃなくって、インソール(中じきね)に厚いものを入れるという手もあります。実はこれだけでも若干足つきが改善される。それにシークレットインソールみたいな秘密兵器も売ってます。普通のブーツにインソールをいれるのか、それとも厚底ブーツにさらにインソールか。まあいろいろあると思います。Gon-Kの場合、足つき改善というよりはフィット感向上のためにスポーツ用インソールを入れてます。本当にふんばりきくようになる。

コメントをお寄せください

・・・とまあ、つらづらと今回の記事をかいてみたけど、Gon-K自身は厚底ブーツって使ったことないんですよ。普通のブーツで一応なんとかなっている(身長170 cm)。なので今回は実体験というよりいろいろ見聞きしたり調べた話を書きました(ごめんなさい)。もしあなたが「私、厚底ブーツ使ったことがある!」ってときは、当ブログのコメントまでぜひ情報をおよせください!あなたの生の声は世の中の低身長ライダーにとって絶対やくにたちますから。

関連記事

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下記のコメント欄に書き込みしてください。なるべく記事にして皆さんとシェアしたいです。こんなことで悩んでるのは私だけでは?いえいえ、結構、みんな同じことで悩んでますから。

お知らせ

バイク乗りのLINEスタンプができました。詳しくはこちらバイクのLINEスタンプ

バイク初心者サポートラボが電子書籍になりました。詳しくはこちらバイク初心者サポートマニュアル



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. より:

    教習中にゴツいバイク用のブーツを買いました。
    教習を受け始めた最初は普通のぺったんこのファッションスニーカーだったのですが、ふんばりがきかなくて(身長149cm)コケてコケて教習3~4回目くらいまでは転倒を一回の教習時間内(50分)に10回以上という。。。
    そして全く引き起こせず…全部教官が引き起こしをしてくれてました。
    それでは埒があかないということで奮発して買ったのがアルファ社のブーツ。
    ソール部分が分厚くてゴツゴツしていて、足首もガッツリホールドしてくれるので足つきがグッと改善!!
    片足のつま先しか地面に着かなくても安心感がありましたし、なんといっても引き起こしの際にちゃんと地面を蹴ってくれ、足が滑らないこと。
    このバイクブーツを履いて受けた教習で初めて引き起こしが出来たんです!
    身長が低い方は絶対ゴツいバイク用のブーツを買うべきだと確信した程、バイクに乗りやすくなりました(笑)
    ただ最初は革が硬いのでシフトアップに難儀したので普段履きにして慣らしてからの方が良かったかも。

    1. Gon-K より:

      狸さん
      おお、貴重な情報ありがとうございます。やっぱりブーツと踏ん張りは強く関係してるんですね。
      注意点は足首の柔らかさかな!

  2. 来夢 より:

    一つ忘れてました!

    ブーツでは無いのですが、私の工夫した事です。(これで、転倒しなくなったのかは、不明ですが…)

    靴下を足袋の様な靴下にしました。
    指先に力が入って、安定するような気がします。

    勿論、卒検もタビックスで挑みます!

    1. Gon-K より:

      来夢さん
      おおーそれGon-Kもはきますよ。踏ん張りきくようになりますよね。スノーボードやるときも5本指ソックスです。

  3. ゆぅ より:

    Gon-Kさん お久しぶりです。
    146センチ ミニマムライダーのゆぅです。

    厚底ブーツ デビューしました‼

    北海道も5か月の冬眠から覚めてやっとバイクシーズン到来です。
    冬眠中に注文したバイクも4か月待ちで最近納車され、旦那さんにミニマム用にハンドルやレバー等交換してもらいました。
    冬眠中に厚底ブーツも買って、なじませて準備万端で今日、今シーズン初バイクに乗ってきました。

    原2のGROMから250のREBELにステップアップしました。
    足つきが良いと言われているREBELですが、チビの自分は普通の靴だとローダウンシートにしているGROMよりは付くけど、足の指の付け根が付く程度でかかとは浮いています。
    でも、厚底ブーツだとベッタリ足が付きます。(こんなに足の付くバイクは初めて)
    バイクに跨ったまま楽にバックも出来ましたし、今日は風が強かったのもあって発進の時にグラっとしてもヒヤッとせずに足が出せました。

    ギアチェンジは特に問題無く出来ましたが、つま先側も厚底になっているので足が大きめの人はシフトペダルの下に入れにくいかもしれませんね。

    私の靴は22.5センチなので、ステップにかかと?後ろのヒール?を引っ掛けたままだとシフトペダルに届かないのでステップにかかとをのせてシフトチェンジをしているので、つま先を下向きにしてかかとをのせるとつま先立ちの様になって、ペダルの下に丁度良く入ったので大丈夫でした。

    バイクが変わったので最初のうちはギアチェンジ(N→1になかなか入らなかった)でアタフタしましたが、天気も良く100キロ位のプチツー楽しく走って来ました。

    1. Gon-K より:

      ゆぅさん
      Gon-Kです。早速のリアクションありがとうございます。
      REBELですかあ、かっこいいですね。しかもハンドルやレバーを交換してるなんて、いい感じです。バイクって自分なりの味付けするところにも楽しみがありますよね。一見他のバイクと同じなんだけれど、細部が自分用に手が加えられてる。これが格好いいと思います。
      さて厚底ブーツ、そうかゆぅさんはブーツ成功派なんですね。確かにかかとまで足着きすれば、安心感バッチリですね。
      それから、なるほど厚底ブーツが合う合わないって、足のサイズも影響するのかもしれないですね。あんまり考えたことなかった。
      貴重な情報ありがとう御座いました!

    2. ゆぅ より:

      Gon-Kさん

      足の大きい人ってステップの上で足を前後しないでシフトペダルの下に横から足を入れてるって聞いたことがあるので、そういうやり方だと入りにくいかもしれないですね。

    3. Gon-K より:

      ゆぅさん
      なるほど、確かに足を横から入れるというのはやりますね、とくに足はでかくないですが。
      足の大小ってのは新しいポイントですね。

  4. ボン より:

    Gon-Kさんお久しぶりです。
    ボンガイチニョ改めボンです。

    厚底ブーツの件ですが、失敗した経験があります…。

    バイクを買ってすぐくらいのころにアヴィレックス製のバイク用ブーツを買いました。
    愛車390DUKEは足つきが結構悪いので(その代わり車重は軽くて扱いやすくはありますが)、ちょっとでも足つきを良くしようと底が厚めで評価がいいものにしようと思い、そのブーツに決めました。
    しかし!シフトペダルのしたに足が全然入らない!革なので硬かったのもあると思いましたが、普段ばきしてかなり柔らかくしても一向に操作性が上がらない。
    かかとの部分を斜めに切り落としたりペダルの位置を調整したりいろいろいしたのですがダメでした…。
    やはり愛車のDUKEくんは「READY TO RACE」の精神で作られていて、ライディング専用のブーツとかじゃないとダメなんだなって気づきました。
    アヴィレックスのブーツも一万円くらいしたのでショックです…。冬に普段ばきしようと思います(かなりファッショナブルなので気に入ってはいます!)

    そんなにポンポン何万円も払えるわけではないので今はスニーカーで載っています(キケン!!!)。
    Amazonで安めのレーシングブーツを見つけたので試してみようかなーって感じです。

    私事ですが、ジムカーナはじめてみようと思っています!近所に練習会をやっているところを見つけたので予定があうときには行こうと思ってます!
    そのための装備としてもブーツは必須ですので、早く操作性がよいものを手に入れたいと思っています!

    話がずれてしまいましたが、厚底ブーツの失敗談でした。長文失礼しました。

    1. Gon-K より:

      ボンさん
      おっと、お名前変更ですね。短くなって呼びやすくなりました。いい感じです。しかも失敗談、ウェルカムです(失礼!)。
      そうですか、Dukeではアヴィレックスダメなんですね。おっしゃる通りアヴィレックス製品はなんでもかっこいいですよね。勿体無い。
      正直なところ、操作性の点ではレース用ブーツがピカイチですよね。ロード用ブーツでもオフロードブーツでも。ジムカーナやるんならレーシングブーツ一択じゃないでしょうか。
      それにしてもアヴィレックスは評価がいいだけに、有益なコメントをありがとうございました。

  5. 来夢 より:

    こんばんは。
    来夢です。

    身長は、148センチです(T0T)

    私も、少し厚底(2.5センチ位かな?)ブーツを使用していますが、いまだに、リアブレーキの踏んでる感がわかりません…
    それでも、最近少し慣れて来たかな(笑)

    教習開始直後は、転倒ばかりで足つきを良くする為に、厚底インソールを左足だけ入れたり(右は、ブレーキ感覚がわからないので…)
    しましたが、結局甲高になって、クラッチペダルの下に足が上手く入らなくなってしまい辞めました…

    いろいろ試しましたが、今はバイクに慣れたのもあると思いますが、厚底ブーツ+スポーツ用インソール(踏ん張りが利くもの)を使用しています。

    それから、おかげ様もうすぐ卒検です
    f(^_^;)
    今から、ドキドキしてます。

    1. Gon-K より:

      来夢さん
      Gon-Kです。早速のレスポンスありがとうございます。
      なるほど、ブレーキ感覚とクラッチペダルですか・・・・・・。バイクに不慣れな二輪教習ほど足つき対策して安心して教習に挑んで欲しいところだけど、確かに足先の微妙な感触って、最初の頃はなかなかつかみ取るのが難しいんですよね。うーん、なかなかうまくいかないですねえ。
      免許とって自分のバイク買えばクラッチペダルの位置を少し上にあげたり調整出来るので、ここは解決できるのかもしれない(教習車勝手にセッティングできないよね)。
      とっても貴重なご意見ありがとうございました。
      何はともあれ、卒検向けてがんばれ!!!!

  6. リンリン より:

    gon−Kさん こんばんは!

    最近バイクのセッティングの世界に足を踏み入れ始めたリンリンです!

    厚底ブーツ私も使ってますよ〜。
    当方155cmです。ついでにバイクもローダウンしてます。
    25mmダウンして完全にシートの角に座ると踵までがっつり足着きます。
    で、底のうっすうっすなライディングシューズで乗るとどーなるかというと角に座って足先がなんとか着く感じになります。

    多分足着くポジションにもよるのでなんとも言えないですがライディングシューズだと結構停止時やら何やらに気を使います。

    ライディング用のブーツはシフトチェンジの事も考えてあるのでそーゆのは結構シフトチェンジが楽ですよ〜。し難い時はペダルの高さ変えるとかできる車種はそれで対応したりも出来ますし。
    ブーツ1つで乗りたいバイク乗れるんなら厚底ブーツで工夫して乗るのはアリだと思います。何より踵まで着くっていう安心感を買えるんですもん。推しですp(^_^)q

    1. Gon-K より:

      おお、リンリンさん
      情報ありがとうございます。そういう情報を待ってました!
      そうですか、ローダウン+厚底ブーツなんですね。その情報使わせてもらいますね。
      ちなみにローダウンして乗り味なんか変わりました?

    2. リンリン より:

      gon−Kさん >
      実はノーマル状態乗った事が無いので分からないのでなんとも言えないんですσ(^_^;)ただ、ローダウンするとその分フロントフォークも下げないとバランスが悪くなるのでそういうのが気になる人はシート替えかアンコ抜きから挑戦してみると良いかもです。

    3. Gon-K より:

      リンリンさん
      なるほど、そういうことですね。でもローダウンしててもリンリンさんみたいに楽しく乗れてるってことが分かりました。ローダウンも全然ありですね!

    4. リンリン より:

      gon−Kさん >こんにちわ!

      厚底ブーツでは無いのですが今日プリロード1番下まで下げてみました!

      今まで2番目だったのですがそれよりも沈むようになったのでその分足着きというか取り回しに余裕が出た気がします(^-^)v

    5. Gon-K より:

      リンリンさん
      セッティング積極的にいじってますね。いい感じです。
      走り自体は変わりましたか?

    6. リンリン より:

      gon−Kさん>タイヤがラジアルなので一緒に空気圧をほんのちょこっと下げてみたのですがタイヤの接地感が増した気がします。なんというか下からの突き上げ感?みたいなのが抑えられた気がしますよ〜。

    7. Gon-K より:

      リンリンさん
      空気圧ですかあ、曲がる時グニュっとならないでしょうか・・・。

    8. リンリン より:

      gon−Kさん >一応そこはバイク屋さんと相談して接地感を上げつつその他に影響が出ないところで圧を決めたので今日走った限りではグニュ迄はいかなかったですよ〜。まぁタイヤ買い換える前のお試しって感じですσ(^_^;)

    9. Gon-K より:

      リンリンさん
      さすが、そこまでセッティングに気をつかてるんですね。
      ますますいい感じです。

にコメントする コメントをキャンセル

*