二輪教習 最初の挑戦から1年かかりましたが、今すっごく楽しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あくらめなければバイク乗りになれるの図

こんにちは、Gon-Kです。

またしても素敵な体験談を送っていただきました。今回は「二輪教習にチャレンジ、最初の挑戦から1年かかったけど、自分のバイクで走る今がすっごく楽しい!」って読者さんです。


今回体験談を送ってくれたのはJさん(20代後半♀156cm)。

実はJさん二輪免許に2回チャレンジされてます。1回目は発進と停止だけで全ての教習時間を使っちゃって断念。でもそこでバイクをあきらめきれなかったのがJさんの素敵なところ。別の教習所でリベンジしてしっかり二輪免許にたどりつきました。

免許取得って人によっていろんな物語があるけど、みんなに共通してるのは「あきめなければ必ずバイク乗りになれる」ってことだよね。

ではさっそくJさんの体験談です。

私はバイクへの憧れがあったものの自分なんかムリムリと思っていたのですが、1年前思い切って教習所に通い始めてしまいました。

思い切ってと書きましたが、実は自転車に乗れるようになったのも20歳になってからなのです。

(さすがに乗れないのはまずいと思って、大人向けの自転車教室に1日だけ通いました。。。(;’∀’)

ですので、教習所通い始めてからはもう完全にパニック!

クラッチよくわからない、、アクセルを回したらものすごい音がする。

急にぷすーんって言ってエンストする。

ちょっと進んだだけでビビる→アクセル回せない→転ぶ→足はあざだらけ。

落ち込んでバイク教習動画も見る気が起きず、悪循環。

散々だった中、初めて外周の1直線を走り曲がらなきゃっというとき、、、

怖いと思って壁をガン見した結果、どーーーんッ。。

壁にぶつかって体が後ろに飛びました。

そもそも2輪の曲がり方を分かっていなかったですねw

怪我はなかったのですが、そのあとの教習では毎回教官に事故について一言。。言われる始末。

ということがあり、発進と停止だけで全ての時間を使ってしまい

そのまま延長せずやめてしまいました。

 

~~~それから、10か月後!

やっぱり諦めきれず、小型2輪に挑戦することにしました。

平日もどうにか仕事を調整して、通えるときは教習所に行ってなるべく感覚を忘れないようにしました。

あとは、レンタルチャリを借りて公園でUターンを練習してみたり2輪で曲がるイメージを体に叩き込みました。

ぶろぐもたくさん読みました。

結果、2つ目の教習所に通い始めてから、2カ月で免許取得☆

最初の挑戦から1年かかりましたが、今すっごく楽しいです!風が気持ちいい!

(公道に慣れていないですがww

これからもお世話になりますね!

Jさんありがとうございました。こちらこそこれからもよろしくお願いしますね。

あきらめきれず10ヶ月後に小型2輪に挑戦・・・・・・・このJさんの想い、素敵です。バイク乗るのに必要なものってスキルとかお金とか色々あるけれど、何はなくてもこの想いが一番大切だと思うのです!

バイクは想いが大切の図

これから二輪免許に挑戦するあなたも今免許取得中のあなたも、そしてもう免許取っちゃったあなたも、あなたの中の想いを大切に!

あなたも体験談を書いてみませんか。気負った話じゃなくって全然OK。気楽にあなたの体験をみんなにシェアしましょう。その経験、きっと誰かの役に立つ!

体験談について詳しくはこちら↓

お知らせ

孤独にがんばる二輪教習はつらいですよね。「ワラにもすがりたいそこのあなた、サロン参加をまってます!

 

バイク乗りのLINEスタンプができました。詳しくはこちらバイクのLINEスタンプ

バイク初心者サポートラボが電子書籍になりました。詳しくはこちら



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. Jさん より:

    掲載ありがとうございます!

    1つめの教習所を終えてからは何もバイクの動画とか見ない日々を過ごしていたのですが、やっぱり街中で見かけるといいなぁぁって感じていましたw
    憧れって消えないのですねー

    どなたか教習で悩んでいる方に少しでも届いたらいいなと思います。

    1. Gon-K より:

      Jさん、コメントありがとうございます。
      何より素敵なのは自分の気持ちをごまかさなかったJさんの行動だと思います。
      自分に素直でいれるって大切!

Jさん へ返信する コメントをキャンセル

*