二輪教習 バイクを傾けるコツ!どれくらい傾けたらいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
二輪教習バンク角アイキャッチ

こんにちは、Gon-Kです。

二輪教習を始めると、バイクで曲がる時に「どれくらい傾けたらいいんだろう?」と疑問に思うことはないですか?じつは、バイクは意識的に傾きを調節する乗り物じゃないんです。車種、曲がる方向、速度、重心の位置が決まれば、バイクは勝手に傾くんです。なので悩む必要はありません。大事なのは、腕に力を入れず、バイクの自然な傾きを邪魔しないことです。

スラロームS字など・・・、バイクは、曲がる時に必ず傾きます。そして、曲がる角度、コーナーの大きさ、速度、車種、ライダーの重心の位置によって、バイクの傾き具合も千差万別です。確かに、バイクの状況に応じて最適のバンク角というのは存在します。二輪教習を始めたばかりだと、教官や他の教習生の走りを見て、みんなが上手にバイクの傾きを調節しているように見えるかもしれません。でもだまされてはいけません。バイクは意識的に傾きを調節するんじゃなく、自然に傾く乗り物なんです。バイクの上手な曲がり方は、どうやって「傾きを調節するか」じゃなくて、いかに「傾こうとするバイクを邪魔しないか!」なんです。

文章で説明するとなかなか難しいので、とりあえず自転車置き場に行きましょう。マウンテンバイクでもママチャリでもいいので引っ張り出してきてください。・・・・で、自転車の後ろに立ち(乗らなくていいですよ)、どこか一箇所を持って自転車を支えます。マウンテンバイクならサドルの後ろ、ママチャリなら荷台の後ろがいいですね。

二輪教習自転車でセルフステア準備

そして、自転車を押して前に進みましょう。歩く速度で十分です。一人自転車を押すあなたの姿は怪しいと思うので、人目を避けた方が良いかもしれません。まぁ、二輪免許には代えられません。・・・・話を戻して自転車を押します。自転車を垂直にまっすぐ立てていれば、ハンドルを持たなくても、自転車はまっすぐ進みますよね。次は、自転車を少し右に傾けてみてください。ゆっくり傾けるよりも、クイッと素早く傾けるとわかりやすいと思います。すると、ハンドルもカクンと右に向いて、自転車が自然に右に曲がりませんか。今度はそのまま左に傾けてください。クイッと。今度は、ハンドルがカクンと左を向いて、自転車は左に曲がります。この操作を走る速度でやったり、傾ける角度を大きくしたり、いろいろな状況でやってみてください。ハンドルが傾く角度は様々ですが、どれも自然にハンドルが傾きます。この、勝手にハンドルが傾くことを、セルフステアと言います。

二輪教習自転車でセルフステア

次に、お待ちかねの実車です(と言っても自転車ですが)。自転車に乗ってください。そして、ゆっくり走りながら、ハンドルを握る手からできる限り力を抜いてみましょう。どうしても力が入ってしまう場合は、手のひらを軽くハンドルに添えるような感じにすると、うまく力が抜けます。そして、右に曲がりましょう。もちろん、ハンドルに力を入れてはいけません。曲がらないという人は、顔を大きく右に向けてください。自転車は勝手に曲がります。ハンドルも勝手に曲がってセルフステアになっています。左もやってみましょう。

この時、腕を使って、意識的に自転車の傾きを変えると、どうなるでしょう。コーナリングが不安定になります。つまり、車体の自然な傾きを意識的に調整しようとすると、かえって不安定になるんです。

次は自転車の右に立って、ハンドルを持ってください。まずはまっすぐ押します。そして、ハンドルが曲がらないようにしながら、自転車を右に傾けてください。繰り返します。ハンドルをまっすぐにしてください。すると、自転車は傾いてるのにまっすぐ進みますよね。今度は左側に立って、左にも傾けてください。ハンドルをまっすぐにしたままだと、やっぱり曲がりません。傾いてるのにまっすぐ進みます。S字やスラロームでバイクが思ったように曲がらない時、腕に力が入ってハンドルを抑えてしまい、この状態になっていることがあります。つまり、腕でセルフステアを邪魔してるんです。これでは永遠に曲がりません。

二輪教習自転車でセルフステア悪い例

まとめます。体重移動と減速でバイクが傾いたら、意識的にバイクの傾きを調整しようとする必要はありません。身を任せましょう。セルフステアを邪魔しなければ、バイクは最適の角度で傾いてくれます。セルフステアを邪魔しないコツは、腕(つまり上半身)の力を抜くことです。もちろん、身を任せっぱなしだと本当に倒れてしまうので、セルフステアが効いてバイクが傾き、バイクがコーナーの出口を向いたところでアクセルオンすれば、バイクはジャイロ効果で再び立ち上がり出口に向かいます。ジャイロ効果については、クランクのコツその2で書いているので、そっちも参考にしてください。

ちなみに、レースなど上級者になるとバンク角を意識的に操作することがあります・・が、二輪教習では、クランク以外はそこまでは考えなくても大丈夫です。むしろ、いかに腕の力を抜いて、セルフステアを邪魔しないようにするかが大切です。

バイクを大きく、そして自然に傾け、アクセルオンで豪快にコーナーを抜けてゆく。きっと1年後のあなたは、そんなライダーになっています。

二輪教習バンク角

以上、バイクを傾けるコツでした。

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下記のコメント欄に書き込みしてください。こんなことで悩んでるのは私だけでは?いえいえ、結構、みんな同じことで悩んでます。気軽にコメントくださいね。

お知らせ

バイク初心者サポートラボがKndle電子書籍になりました。

詳しくはこちら↓

バイク初心者サポートマニュアル


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. しゅくんのぱぱ より:

    Gon-kのサイトを知ってから
    クランクのコツが理解できました。
    ありがとうございます。
    でも本日、普通二輪MT卒検(初めて)のスラロームで
    パイロン倒して中止となりました。

    45歳のIT関連オヤジには難しいですが
    一生懸命練習して頑張ります!!
    諦めるもんか!!

    1. Gon-K より:

      しゅくんのぱぱさん
      コメント頂きありがとうございます。それから当ブログがお役に立てたこと、とっても嬉しいです。
      スラロームで失敗しちゃったんですね。パイロンに近すぎたか、ターンのタイミングが早すきたってとこでしょうか。でも、クランクがクリアできてるってことは十分なスキルが備わってるってことですよね。だから卒検まで進んでるってことですもんね。諦めなければ失敗はないです。頑張ってください。
      45歳、いいじゃないですか。まだまだいけますよ。
      頑張れ!!

コメントを残す

*