バイクで公道デビュー バイク乗るなら練習もしてほしいなと思う件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バイクで練習しよう

こんにちは、Gon-Kです。

「バイクは危ないのでよくない!」・・・よく言われますよね。確かにバイクの場合は運転者が体むきだしなので、事故ると4輪に比べておおごとになる可能性は高い。実はそのせいで悪目立ちしちゃう部分ってあるんじゃないかと思うのです・・・・


「バイクって事故が多いし怪我するので危ない乗り物だ」ってみられます。

事故の絶対数は4輪の方が圧倒的に多いはず。でも、体むきだしで走ってるバイクは事故が起きた場合に重大事故になりがち。政府統計を見ると、確かに事故に対する致死率は自動二輪の方が4輪のそれよりも高いんですよね。4輪 0.37 %に対し二輪 1.37 %(状態別死者、重傷者、軽傷者数の推移)。

死亡事故が多いとどうしても悪目立ちしちゃうんじゃないかと思うのです。そして危ないものはやめろという話になりがち。

こんな現状だからこそ、バイク乗りはしっかりバイクの乗り方を練習した方がいいんじゃないかと思うのです。別にレースにでなきゃってことじゃないんです。時々スクールとか講習会に参加する程度でいいんじゃないかと。少なくとも公道でまごつかない程度に練習して、事故を起こす確率を少しでも低くする努力をすれば、バイクそのものがより社会に受け入れやすくなるんじゃないかって期待します。

もちろんライテクだけが事故防止のポイントじゃないですよね。公道での意識の持ち方も安全に大きく関わります。もらい事故だってある。でもね、「ライテクだけじゃ事故を防げないからやっても意味ない」じゃなくって、事故る可能性を1ミリでも減らせることがあるのなら、やって損はないと思うんですよね。

そして何よりバイクの練習は楽しいと思うのです(実はこれが一番!)。だって、やればやるだけバイクがあなたのいうことを聞いてくれるようになるんだから・・・・

というわけで、「別にレース出るわけじゃないし・・・」と思ってるあなた、そう言わずバイクの練習も楽しみましょう!

バイクで練習しよう

あなたの体験談を送ってください。気負った話じゃなくって全然OK。気楽にあなたの体験をみんなにシェアしましょう。その経験、きっと誰かの役に立つ!

体験談について詳しくはこちら↓


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*