バイクで公道デビュー 足がつけば大型バイク乗れるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
足がつけばバイクは乗れる?

こんにちは、Gon-Kです。

よく話題になる話で「大きなバイク乗りたいけれど足つきが不安」というのがありますよね。低身長な人にとっては特に足つきは重要な問題です。ただですね、足がつけばそのバイク乗れるのかというと、そうでもないんです。


足がつけば大型乗れるのか?

確かにバイクの安心感の中で足つきは大きなウェイトを占めます。バイクってつま先が着けば何とか乗れるという側面もある。

ただですね、初心者がバイク免許とっていきなり乗るバイクが大型という場合、「つま先着くので何とかいけそう!」って判断するのはかなり危険です。

初心者の頃ってよく立ちゴケしますが、あれは足が着かないからというよりも、

①バランスを崩さない乗り方を理解できていない

 ↓

②車体のバランスが崩れる

 ↓

③体重移動やハンドルを切ることで姿勢をリカバーするスキルがない

 ↓

④重い車体が傾く

 ↓

⑤支えきれなくて倒れる

・・・って側面の方が大きいと思います。

確かにかかとまでべったり地面についていれば⑤のところでよりふんばることはできますよね。でも、250 kg以上ある大型の場合、たとえ足がベタつきでも簡単には支えられません。

特につま先でバイクを支えている小柄な人にとってこれはもう事故レベルです。

コケる理由は足つきだけじゃない

実は大切なのは足が着いて支えられることだけではなく、①の「バランスを崩さない乗り方を理解している」ことや③の「体重移動やハンドルを切ることで姿勢をリカバーするスキルがある」っていうこと。

経験者がよく「足なんてつま先着けば何とかなるよ〜♪」って言いますよね。でもこれに騙されちゃいけません。この何とかなるという言葉はバランスを崩さない乗り方や姿勢をリカバーするスキルが前提になっています。

単につま先が着けばバイク支えられるよって話ではない。常にバイクをコントロールしていれば、多少姿勢が崩れてもつま先でチョンとやればリカバーできるよって話なんです。

とはいえバイク免許とりたての頃にそこまで理解するのは無理だと思います(自分を振り返ってもそうだったと思う)。

それに「とにかく大型に乗りたい!とにかく隼に乗りたい!私はバイクに乗りたいんじゃなくて隼に乗りたいんだ!それ以外ありえないんだーーーー!!!」っていきなり大型二輪免許まで取得した低身長ライダーが、テンションMAX勢いでデカいの買っちゃう気持ちも理解できます。

うん、すごく理解できる。

だって欲しいものは欲しいじゃないですか。

でもね、バイクはお金払えばすぐ買えるけれど、それを乗りこなすスキルはすぐには手に入らない。

それにいきなり大型に乗ると上達しにくいです(過去記事も読んでね)。

バイクを支えるのが精一杯というレベルで大型に乗ると、

なるべく大きくてまっすぐな道を選んで走る・・・

コーナーは大きな道しか走らない・・・

裏道や細い道には入らない・・・

死んでも未舗装路は走らない・・・

などなど・・・

そんな守りのバイクライフになりかねません。

「自分だって乗れるんだー」っていう勢いや想いだけではスキルのなさはカバーできない。

厳しいけれどこれは厳然たる現実。

気合だけでは大型は乗れない

スキルはハンデをカバーする

でもね、スキルは身につけられるものです。身長とか手足の長さのように持って生まれたら変えられない類のものじゃなく、練習を積み重ねれば必ず身につけられる。

そしてスキルがあると体格のハンデをかなりカバーできるのも事実。ただしスキルを身につけるにはちょっと時間がかかるけれどね。

当然ですが初心者の頃はスキルがないのでバイクはかえって不自由だと思います。

どこに出かけるにも四苦八苦。

いっそ歩いた方が気楽だったりするかもです。

バイクは素直です。スキルのない人には冷たい。でも、スキルが伴ってくると途端にバイクの反応が良くなってくる。

あなたの機動力を10倍、100倍に高めてくれます。

今まで見ることができなかった景色の中に連れていってくれる。

そんなスキルは自分の努力で高めることができます。

バイクのスキルは自分で伸ばせる

大型バイクは逃げない

冷静に考えると、免許とお金さえあれば大型バイクっていつでも買えますよね。毎年新型もでるし中古も売ってる。

だから長い人生あせらないで欲しいのです。

「いや、お前は大して苦労していないからそういうこと言うんだよね」って言いたい気持ちはよくわかります。うん、すごくよくわかる。

でもね、このブログで多くの人とやりとりして強く感じるのは、小柄で体力に自信がない人ほど、できれば125 ccや250 ccから始めるのがいいと思うのです。そしてそこから始めた人ほどその後長くバイクに乗ってます。

別に10年250 ccに乗れって話じゃないんです。

半年もぶいぶい走り回っていればかなりバイクの挙動になれるので、そこから250 cc売って、400ccにステップアップするなり、1000 ccにいくなり考えればいい。

650 ccという選択肢もある。

その時には免許とりたてでデカいバイク乗りたいと思っていた頃とはとは違った視点で自分が乗りたいバイクを選べるはずです。

もちろん時間とお金は余計にかかります。それはその通り。

でもね、お金と時間を手っ取り早くスキップして勢いと想いだけで颯爽と乗りこなせるほどバイクは甘くないです。

それにその先に待っているバイクライフにはお金と時間をかけるだけの価値があります。

と言うことで、やっぱり最初のバイクは小さいのをお勧めします。

お知らせ

孤独にがんばる二輪教習はつらいですよね。「ワラにもすがりたいそこのあなた、サロン参加をまってます!

 

バイク乗りのLINEスタンプができました。詳しくはこちらバイクのLINEスタンプ

バイク初心者サポートラボが電子書籍になりました。詳しくはこちら



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 820 より:

    おひさしぶりです。
    足つきもそうですが、初心者で大きくて重いバイクは取り回しで挫折するかも。足つきがー、とハーレーを選ぶ人もいますが、バイクの出し入れでとにかく疲れる。倒したら成人男性でも起こすのは辛いそうですね。
    R1200GSを所有していましたが、倉庫からの出し入れが億劫で、結局他の大型モタードや、250トレールばかり乗ってしまうので先日手放しました。
    足つきは所有車の中で一番よかったですけどね。

    1. Gon-K より:

      820さん、コメントありがとうございます。そう、取り回しのしやすさは大事なポイントですよね・・・・

  2. 梅干し大好き より:

    初めてコメントさせて頂きます。
    普通自動二輪免許を取得する際、このサイトにお世話になりました。
    記事の内容は共感の一言です。

    去年の夏頃に免許を取得し、320ccのバイクを買って半年で7000km程走りましたが軽さのお陰で一度も路上で転倒することなく「視線」「体重移動」「クラッチ操作」「車間距離」「進路変更」「ワインディング走行」などを身につけることができました。

    特に「視線」の重要性に気づくまで路面ばかり注視して危ない目にあったり、後輪タイヤをロックさせてしまったりと、バイクにパワーがあったらケガをしていた可能性がある失敗を体験することができたので、まずは小排気量のバイクから色々と挙動を学ぶのは大怪我をしないためにも重要だと思いました。

    卒業直後は、ニーグリップできない・セルフステアできない・エンストする、と酷い有様でしたがケガをせずに乗り続けられれば上達していくので、まずは安全に配慮して少しずつレベルアップしていくのが長く楽しめるコツなのかなと体感しています。

    今は大型免許に挑戦していますが、普通自動二輪免許取得時より心に余裕が生まれてるのは本当に有難いです。

    1. Gon-K より:

      梅干し大好きさん
      Gon-Kです。コメントありがとうございます。そうですよね、やっぱり乗り始めてまだまだ学ぶべきことは多いんだって気が付きますよね。
      というか、公道デビューしてからやっと学び始めるスタートに立った感じ。
      学校で言うとやっと教科書揃ったレベルでしょうか。
      楽しいバイクライフを!

    2. 梅干し大好き より:

      GW中に大型免許を取得することができました。
      卒業検定は1、2回落ちてもいいや~って気分で受けたら少しだけ緊張感が和らぎました。

      免許取得後、700ccのミドルクラスのバイクに買い換えましたが、大型バイクは低速でも高速でも面白いですね。

      バランス感覚やバイクを倒し込む感覚とかも、小排気量のバイクで慣れてたお陰ですんなりと乗りこなすことができました。

      また1,2年このバイクを楽しんでから1000ccクラスのバイクに挑戦してみたいと思います。

    3. Gon-K より:

      梅干し大好きさん、大型取得おめでとうございます!
      緊張が和らい位でよかったですね。
      小排気量→ミドル→リッターなんて理想的な流れですね。
      楽しいバイクライフを!

  3. おだま。 より:

    ものすごく共感です!
    スキルっていうにはほど遠いけれど
    足つき悪いから、駐輪場や環境考えるし
    自分で取り回せる場所なのか吟味するし
    (めっちゃ傾斜してる臨時駐輪場に、決まりだから停めろと指示した駐車場整理のおじさんと喧嘩した(-_-) 出すの手伝ってもらえないなら無理です!て)
    急制動で立ちゴケしないように、先々を予測して車間取って運転するし
    交差点の右左折も、後ろ迷惑⁉︎と思うけど、自信持てる間隔待って曲がるし
    体格に恵まれていない人は特に、近道はないんです
    体格は、スキルを培ってカバーする。
    スキルっていうか経験ですね
    失敗の積み重ね
    対応出来るレベルの軽い失敗(立ちゴケとか)を積み重ねて
    本当にやってはいけない失敗(事故とか)は回避する

    1. Gon-K より:

      おだまさん早速の反応ありがとうございます。共感いただき光栄です。
      おだまさん相当練習してましたもんね。まさしく普通二輪から大型に乗り換えてるし。

コメントを残す

*