バイクで公道デビュー 免許取得したら次は布教しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バイクの布教

こんにちは、Gon-Kです。いきなりなタイトルですが新興宗教の勧誘じゃないですよ。バイクのことです。あなたは身近な人から「バイク乗りたいんだけど?」なんて相談受けたことありますか?こんなとき、なんかとってもうれしいですよね。「おお、バイクに乗りたいのか!そうかそうか!!」って感じ。そんなときはその人を全力で応援しましょう。


うれしいコメントが届いた

PR

今回の記事は(も?)かな〜り個人的な意見が入ってます。ご了承ください。先日、当ブログの読者さんからうれしいコメントをいただきました。こんなコメントがふえてくるとブログやっててよかったって思います。ちなみに内容はこんな感じ↓

ぬこさん友人の卒検始まる

どうも、記事の内容とはまったく関係ないのですが、個人的に嬉しかったことがあったのでご報告させて頂きます。

友人知人に「バイクはいいよ」と布教しまくっている私ですが、先日も友人に「さあ、いつ教習所に入校するのかな?」と冗談混じりに言うと「あ、もう次見極め。卒検はその次」と返って来ました(!)。

「入校してたなら言えよ」とか色々思いましたが、そんなことより嬉しさが一番でしたね。もともとバイクに興味のない友人に布教し続けた甲斐があったな、と。話を聞いてからは「バイクは何に乗るつもりなのか」とか、まるで自分のことの様に一緒に悩んでました(まあ、私はVストに乗りたかったので自分の時は悩んでませんけど笑)。

後数時間後には友人の卒検が始まるので見て参ります!ノシ

byぬこ

やゆさん職場の仲間からバイクの相談受ける

昨日職場の自称151cmの女性から「経験無いのにいきなり大きいバイクを取るのは無謀?」と聞かれました。

やはり本人としても怖さがある様で小さいのから…ってのも選択肢としてあるみたいです。

小さいのから取る利点として

引き起こしや取り回しとか筋力を使うコツ、バランスとかの感覚面が身に付きやすい。

反対に何度も教習所に通ったり試験場に更新に行かないといけないので金も掛かるし面倒、と答えておいたんですが他に何かありますかね?

それと私のバイクで取り回し(エンジンを切った状況で)とかの練習をさせてみたり後ろに乗せて走ったりを考えていますが、怖さを増幅させたりしないか心配です。

私としては出来たら新規ライダーが増えて欲しいと思っているので上手い事教習所入校までサポートしたいと思ってますので何かアドバイスあればお願いします。

byやゆ

ぬこさん、やゆさん、ありがとうございます。

布教しよう

何がうれしいって、バイクを楽しいと思う人が一人でもふえて、そしてそこに当ブログがちょっとでもからめるなんて、こんなすばらしいことないです。「日本のバイク乗りを一人でもふやす」ことをミッションとする当ブログとしては、ほんとうれしいです。がんばって二輪免許取得したあなた、次は布教活動です。まわりを巻き込んで日本のバイク乗りをふやしましょう。

バイクの布教

とはいうものの、もちろん無理強いはいけません。たいしてバイクに興味のない人にむかって「乗ればぜったい楽しさがわかるから、だまされたと思って・・・」とか無理に説得しても意味ない。人それぞれ好きずきがあるから、誰でもがバイクにハマるなんてことはあり得ない。バイクの楽しさがわかるからいいとかわるいとかってことじゃなく、何に楽しさを感じるかってのは人それぞれだもんね。

関連記事

Gon-Kの個人的な話で恐縮ですが、Gon-Kは大学のときアーチェリー部でした。入部の理由はたんにアーチェリー好きの友人に巻き込まれただけ。べつにオリンピックとか目指してた訳じゃありません。それから「きっと女の子が多くて楽しいサークル生活をおくれそうかな♡」って思ったんです(アーチェリー関係の方がいらしたらごめんなさい)。と、こ、ろ、が、入部してビックリむちゃ体育会系で部員はほとんど男。ガッツリ弓引かされましたね。友人いわく、「やれば絶対楽しさがわかるから!」ということだったんだけど、けっきょくハマんなかった。体育会系だったのでそれなりに一生懸命やったし最後は部長までやらされてまぁ楽しい4年間でした。でもね、卒業してからはまったく弓引いてないし、とくに弓ひきたいと感じたこともないんですね。

友人のようにアーチェリーにむっちゃハマってたやつもいるけど、Gon-Kのように4年も弓引いてちっともハマんなかった人間もいる。でもそんなGon-Kはその友人が乗ってきたSR400をみて秒殺で「こ、これだぁ!!!」と感じた。ちなみにこの友人はもうバイクをおりちゃったんですよね。やっぱり、人それぞれ心の琴線に触れるものは違うんだよね。いくら「バイクはいいよ〜」と説得しても響かない人には全く響かないし、響く人には一瞬の接点でも十分響きます。だから無理強いしても意味がない。自然に好きになってくれるのが一番です。

PR

楽しさは伝染する

公道デビューしてこのブログ読んでくれてるあなたは少なくともバイクにハマった人ですよね。バイクを楽しいと感じることができる才能のもち主です。才能って、別にプロライダーみたいに高度なライテクを持ってなくったっていい。バイクを楽しめるってこと自体が才能で、天からのギフトです。免許とった次のミッションは、ぜひ布教活動しましょう。くり返すけど無理強いはなしですよ。やることは簡単、楽しんでる自分を周囲にさらけ出すだけですよね!バイクのセンスがある人なら、そんなあなたを見てビビッとくるはずです。何かを楽しそうにしてる人って、その楽しさをまわりの同類に伝染させますから。

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下記のコメント欄に書き込みしてください。なるべく記事にして皆さんとシェアしたいです。こんなことで悩んでるのは私だけでは?いえいえ、結構、みんな同じことで悩んでますから。

お知らせ

バイク乗りのLINEスタンプができました。詳しくはこちらバイクのLINEスタンプ

バイク初心者サポートラボが電子書籍になりました。詳しくはこちらバイク初心者サポートマニュアル



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. アキヒロ より:

    こんにちは、アキヒロです

    2016年8月中旬に普通自動二輪を取得して丸1年が経ちました!
    (その2ヵ月後の2016年10月に大型自動二輪取得)

    先週は長崎県の平戸島まで行き
    7月下旬には大分県~熊本県に跨るやまなみハイウェイを
    ツーリングに行きました!

    だけど今迄のツーリングは、全てソロツーリングなので
    マスツーリングは、一度も経験した事がありません(苦笑)!

    周りにバイクに乗っている人は居ませんし
    あと個人的に『1人で走る方が気楽』ですから(笑)!

    でもマスツーリングは一度は経験したいですね!

    1. Gon-K より:

      アキヒロさん
      確かにソロか少人数の方が、走るのはペース合わせやすいですよね。大人数だと先頭と最後尾でどうしても分断されちゃう。バイクショップなんかだとマスツーリング企画してたりすると思うんですがどうでしょうか。

  2. まりぃ より:

    Gon-Kさん こんにちは!
    まりぃです♪

    実は私も女友達に布教しているのですが…「無理!両手両足違う動きするなんで絶対無理!」
    と言われてしまいました…。

    バイクの免許を原付きしか持っていない彼女が
    「小型限定わざわざ取るならAT限定の普通自動二輪取ろうかな…」
    って言ったので、

    「どうせ教習所通うならMT取ろうぜ!そんで、一緒にツーリング行こうよ♪」
    勧誘しましたが、MTは絶対ムリ!ってキッパリ言われちゃいました…

    私の壮絶な合宿免許の時を彼女は知ってるので仕方ないか…と思ってます…
    身近な人にライダー欲しいなぁ…

    1. Gon-K より:

      確かに、マリィさんの教習所体験は壮絶だったような・・
      でも、めげずに布教を続けましょう!

  3. もも より:

    布教活動いいですね!
    まぁ私は娘だけですが…
    先月体験入校に連れて行ったのですが楽しかったらしくお金貯めて免許取るそうです
    薄情な親なのでお金は出してあげませんが(;´∀`)
    話はぶっ飛びますがやっぱり大型は練習にならないですね
    50㌔くらいなら2速でどうにかなりますし発進も半クラにすれば前に行きますし
    相変わらず取り回しはヘタクソですがそれなりに楽しく乗ってます
    色んな人にスポスタにした方がいいよと言われてましたがワタシはハーレーのバイクに乗りたいんじゃない!ナイトロッドに乗りたいんだ!を貫いてよかったと思ってます
    この楽しさを色んな人に伝えていけたらいいな(っ´ω`c)と思ってます

    バイクって本当に楽しいね( ´艸`)

    1. Gon-K より:

      自分でお金貯めた方がバイクに愛着がわくのでいいんじゃないでしょうか。
      そういえばももさんって最近どうやって駐車場からバイク出してるんでしょうか。確か以前はバイクの出し入れにかなり苦労されてましたよね。

    2. もも より:

      友達とかに初バイクは大型乗りたい!って言われたら辞めた方がいいよって言うと思います(;´∀`)
      車種にもよりますが…
      駐車場から1人で出せるようになりました(∩´∀`∩)
      道路までゆるーい下り坂なので跨がってブレーキちょこちょこかけながら下がってフロントタイヤが段差に引っかかって止まったら降りてハンドル左に切ってシートにお尻引っかけて全体重かけてバックすれば後は前に行くだけです(o´∀`)b
      全体重かけてるので足が滑ったらコケちゃうので保険でサイドスタンド出してたりしますが
      ハーレーのお店の人がわざわざ家まで来て教えてくれたのですがサイドスタンドがりがりなるくらい倒して下がればいいよーとか言われたけどガリガリやりすぎたらサイドスタンドなくなっちゃいそうです

    3. Gon-K より:

      すっかりバイク乗りですね!

    4. 男梅 より:

      初米です。
      しがない原2乗りです。
      私のスクーターの2.5倍はある300kg超の大型バイク(しかも全バイカー憧れのハーレーダビットソン!)を小柄な女性が自由に乗り回しているなんて、何だか羨ましいを通り越して悲しくなって参りました(。´Д⊂)
      私もいつかはハーレーに乗って道行く人々から羨望の眼差しを受けてみたい…( ・`д・´)

      そこでももさんにお訊きしたいのですが、ハーレーってバックギアが付いてるんですか?
      当方非力なモノで(^^;

    5. もも より:

      男梅さん
      自由に乗り回すにはまだまだな感じでバイクに遊ばれてます(;´∀`)
      ハーレーってバックギアついてるんでしょ?とかよく聞かれますが標準装備じゃなく社外で出てるやつをつけるっぽいです
      ワタシのはつけてません
      だってお高いんだもん!
      ワタシも非力なのでうわぁぁぁぁ∑(OωO; )って引きずり回されながらもっと上手に出来る方法があるはずだ!と毎回奮闘してたりします

  4. 松井里美 より:

    はじめまして。
    普通自動二輪免許チャレンジ中の49歳の女子です。
    第一段階みきわめ6回落っこちて部屋にこもって泣く日々です。
    でもあきらめたくないんです。
    毎日ここを訪れて気持ちを立て直しています。
    9月に孫が産まれるのでそれまでにとりたいと思ってたけど。
    教官によって言うことがちがうのも不安になったり迷ったりします。
    とにかく心が折れないようにがんばります。
    読んでくださってありがとうございます。

    1. Gon-K より:

      松井さん
      Gon-Kです。コメントありがとうございます。
      そうですね、見極め10回はけっこうきついですよね。正直なところ人によって慣れるまでの時間に差があるのがバイクです。スパッとできちゃう人もいれば、時間がかかる人もいる。
      でも、バイク自体は各メーカーがなるべく乗りやすくしようと工夫して作ってるのも事実で、選ばれた才能豊かな人しか乗れないってものでもありません。ようは慣れです。諦めない限り失敗はないので、頑張ってください。9月までに免許取れるかどうかというのは微妙かもしれませんが、逆にその辺の焦りがプレッシャーになってるのかも。「多少のびてもいいや」くらいの開き直りでいいかもしれないですよ。二輪教習のポイントは継続することです。
      当ブログでも以前触れてますが、指導員によっていうことが違うってのは時々聞きますよね。

      二輪教習 ネットや本に書いてることと指導員がいうことがちがう?

      バイクの乗り方ってけっこう自由で幅があります(基本はあるけど)。いろんな指導員が教えてくれるやり方の中で、松井さん自身が一番やりやすいと思う方法を選んでいいと思いますよ。当ブログの内容だって一体験談にすぎないですし。

      必ずイケます。がんばれ!!

  5. ゆぅ より:

    Gon-Kさん こんにちは。
    北のミ二マムライダー ゆぅです。

    自分が普通二輪免許をとってから我が子に布教活動をしていました。
    我が子は普通二輪を取らずにいきなり大型二輪に挑戦し、昨日(8日)免許を取得しました。
    就職をして家を離れていますが、今週末にはお盆休みで帰省するので親子三人で走れれば良いなと思っています。

    また、我が子も友達に布教活動をしていて地元にいる子が二人普通二輪免許を取得しました。この子たちは今大型二輪の免許取得の為に教習所に通っています。

    先日、この子たち(私とも仲良しです)と私達夫婦の四人で走ってきました。
    250CCが二台と125CCが二台でしたが、とっても楽しかったです。

    海沿いの道→ちょっとした峠道(山道)→湖周辺→ちょっとした峠道(山道)→海沿いの道って感じで大体180キロ位走りました。
    子ども達も楽しかったらしく、「また一緒に走ってね‼」って言ってました。

    私は楽しかったですが、旦那さんは初心者三人と一緒は大変だったかも・・・。

    1. Gon-K より:

      ゆぅさん
      Gon-Kです。コメントありがとうございます。なんて素敵な家族交流でしょうか!素晴らしいです。
      親子で同じ趣味を共有できるってすごいことですよね。しかもお子さんの友達まで繋がりが広がりそうなんて。
      確かに旦那様にとって走りは物足りなかったかもしれませんが、もっと大きな幸を感じて走ってたんじゃないでしょうか。
      いい感じです!!

    2. ゆぅ より:

      Gon-Kさん こんばんは。

      公道デビューの我が子と一緒に前回の子供たちと同じようなコースを親二人は125CC(XL・グロム)で子供は250CC(CBR)に乗って親子三人で走ってきました。

      最初の何回かは停止後の発進でエンストしてましたが、しばらくして慣れたようでエンストもせず適度な距離間で走る事が出来るようになりました。
      全部違うタイプのバイクなので途中三人で乗り換えて、結局全部のバイクで走ってきました。

      「公道デビューどうだった?」っと聞いたら、「最初は緊張したけど、楽しかった!帰る前にまた一緒に走りに行こうね!」と言っていました。
      三台のバイクはそれぞれ良かったところも、気になったところも有ったようですが公道デビューで楽しめたなら良かったのかなと思います。

    3. Gon-K より:

      ゆぅさん
      うーん、なんか絵に描いたような仲良し家族ですね。しかもバイクが家族の接点になるって、素晴らしいと思います。
      これからも楽しいバイクファミリーでバイクライフを満喫してください!

  6. イソカズ より:

    Gon-Kさま
    5月に普通二輪免許とれて挨拶させていただいたイソカズです。
    あれから中古のNinja250R手に入れて、乗りまくってます(^◇^;)
    見た目は派手だけど、乗りやすいバイクですね(^_^)b
    自分は嫁をターゲットに布教活動に勤しんでいます。嫁を入信させて、大型免許取得をやりやすくしたいんです(笑)

    1. Gon-K より:

      イソカズさん
      Ninja格好いいですね!男(女も)カワサキですね。
      そうですか、奥様に布教(洗脳?)を試みてるんですね。夫婦でバイク乗りなんて素晴らしいです。
      世の中にはバイクに乗るための最初のハードルがパートナーの説得だったりするケースも多いですからね。
      ぜひ布教を成功させてください!

  7. ぬこ より:

    あはははは、わざわざ記事にして頂く程のコメントではないのに恐縮です(笑)。
    社会人になるとなかなか教習所に通う暇もありませんし、今のところ釣れたのはコメントの友人だけなんですよねぇ。だからこそ個人的に貴重な体験だったな、と。釣られてくれた友人に感謝です。
    ちなみにあの後の卒検で友人は緊張が過ぎて(私が見てたプレッシャー?笑)急制動で後輪がロック、停止線を過ぎてしまい不合格となりましたが、今では元気なZ250SLに乗っています。大排気量のもいいですけど、こういう小さなバイクも近所を走るにはもってこいですね。
    ……以上、250ccクラスのセカンドが欲しいぬこでした。

    1. Gon-K より:

      ぬこさん
      いえいえ、こういう活動が日本のバイク乗りを増やしていくんだと思います。
      それにしても、確かに知り合いが卒検に来てると緊張するかもしれませんね。まぁ、結果オーライというところでしょうか。
      おっしゃる通り250 ccは乗ってて安心して遊べますよね(とは言ってもバカにならんパワーですが・・・)。練習になるし楽しいです。もちろん大きいのもいいですけどね。

    2. 街もオフも直線女番長 より:

      Gon-Kさん、現在のGon-Kさんのバイクに乗っている時の集中力や
      フォーカスの維持力はそのアーチェリー部での4年間の恩恵かもですよ。
      でも入部して部員はほとんど男だったてのはガックシでしたね、当時の
      心中お察しします….
      それからぬこさん、250ccクラスがセカンドって….
      Gon-Kさん、「250 ccは乗ってて安心して遊べますよね」ってお二方の余裕
      がすごい。
      わたしゃ現在250ccで精一杯!!

    3. Gon-K より:

      いえ、「安心して」ってのは相対的な比較です。250といえども、Gon-Kではその性能をつかいこなすには到底及びません。250は十分早いっすよ!

    4. ぬこ より:

      Gon-kさん
      そう! 練習に250ccクラスは最適っぽいんですよ! あのヒラヒラ舞うような動き……Vストでもやってやれないことはないんですけど、ちょっと勇気が必要ですし、以前参加したグッドライダーミーティングでは250ccのオフ車についていけませんでしたし。是非ともああいうテクニカルなライテクを身に付けたい。そうすればVストに乗ってももっと楽しめると思うんですよね!

      街もオフも直線女番長さん
      何度もお名前は拝見していましたが、初絡みですね(笑)。私の場合はV-Strom1000に乗りたい一心で免許を取ったので、小さなバイクという選択肢が無かっただけですよ。でも、大排気量の力強さと安定感を経験したら案外街もオフも直線女番長さんも虜になるかも? 私の知り合いも「加速についていけないのが悔しい」と言ってZEPHYR400からZ1000に乗り換えてましたし。

    5. Gon-K より:

      ぬこさん
      やっぱりバイクも適材適所ですよね。下りのタイトコーナーが続く峠なんかだと50 ccががムチャ早かったりするし。
      だけど直線加速はでかいエンジン最強とか。
      奥が深いですよね。

    6. 街もオフも直線女番長 より:

      V-Strom1000初めて画像見ましたが、もろかっこいい
      アドベンチャーですね!
      ウインドウスクリーン、高速で体前面に強風を感じさせない
      ですよね(しかしオフメットだけは上を向いたら最後)
      前にモトクロスコースで600cc乗りましたが、乗るではなく
      乗せられているという感じでした….

  8. yako より:

    こんにちは&初めまして。yakoと申します。
    普通二輪免許を目指す前からずっと拝見しておりました。
    バイクに憧れ続けて何年も過ぎ、そして辿り着いたこのサイトを読みあさり、決意が固まり、今年ついに教習所へ通いだしてなんと!!!今日卒検に合格することができました。管理人さんには勝手にお世話になっていました。私、車の免許がAT限定のため、今回までMTの原理すら知らなかったのです。それでも、なんとか免許取ることができました。これから公道デビュー目指しますが、まだまだお世話になります。私の周りには、バイクに乗ってる人はいませんので、頑張って楽しさを伝えていきますね。

    1. Gon-K より:

      yakoさん
      Gon-Kです。卒検合格おめでとうございます。よかったですね。
      バイクライフを楽しんで、そして周りにも伝えてくださいね1

  9. 街もオフも直線女番長 より:

    もし「バイク乗りたいんだけど?」なんて相談受けたら、その人を全力で
    応援します。Gon-Kさんの言う通り、無理強いはNG!数少ない私の交友関係
    は皆がバイク乗りですので、私に出来ることといえば楽しくかっこよく
    スマートに乗っているところを外でアピールすることですかね。勤め先の
    上司に、『危ないバイクはこの先もずっと乗るつもりなの?』と聞かれたこと
    がありますが、バイクを知らない人ほどバイクは危ないと言いますね…..バイ
    ク乗りが『バイクは危ない』と言う時はギャグの方が多いですよね。

    1. Gon-K より:

      まぁ、バイクに興味がない人にとっては安全性とか経済性でしかバイクの価値を判断できないんでしょうね。多分、理屈度外視で入れ込む趣味を持ってない方ではないでしょうか・・・。

  10. いっしー より:

    Gon-Kさん、こんにちは。いっしーです。
    一昨日、無事公道デビューをいたしました。150のスクーターだったのですが、それでもいきなりの山手通り、明治通りという都心の大通りだったのでかなりドキドキでした。
    でも少しなれてくると、風を切る感覚が心地よく、ついつい帰りは少し遠回りして帰りました。
    もっと乗って、慣れていきたいと思います。

    1. Gon-K より:

      いっしーさん
      公道デビューおめでとうございます。
      「ついつい帰りは少し遠回」、これとってもいいですね。バイクを楽しむ才能ありますね。
      安全運転で楽しく走ってください!

コメントを残す

*