二輪教習 左右、後方確認のコツ!検定を意識して首を大きく回す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
二輪教習左右、後方確認は確実に

こんにちは、Gon-Kです。

二輪教習で安全確認のため、左右や後方を確認しますよね。ちゃんと確認をしているのに、指導員から「しっかり確認するように!!」と注意を受けて、「ちゃんと確認してるもん!!」と言いたくなることないですか。でもちょっと待ってください。それは、あなたの確認動作が指導員には見えてないのかもしれません。二輪教習の安全確認では、首を大きく動かして、確認していることをアピールする必要があります。

二輪教習で必要な確認動作には、ミラーでの確認と目視での確認がありますよね。ミラーによる確認も、ミラーを目視することになるので、結局目を動かす必要があります。発進、停止、交差点、踏切、進路変更など、あらゆるところで安全確認が必要になります。安全確認の目的は安全の確認なので、極端な話、チラ見でも安全が確認できればいいんです・・・・・・が、教習となると話が少し違います。ここを理解しておかないと、検定で減点されちゃいます(減点10点です)。

まず、教習所の指導員は、あなたが確実に確認動作をしているのかを見極める必要があります。・・・で、指導員の立場になって考えてみましょう。たいてい、指導員はあなたから少し離れたところにいますよね。バイクで後ろを追走してるか、はたまた教習コースの反対側に立っているか。検定中なら検定小屋?(監視塔と言うのでしょうか・・)にいます。もちろんあなたは教習車に乗っています。それもヘルメットをかぶって。そんな状況で、目玉だけ動かして左右や後方をチラ見しても、教官にはわかりませんねよね。ヘルメットが少し動いた程度でもやっぱりわかりにくいです。単に首が動いただけのか、はたまたちゃんと安全確認したのか。つまり、チラ見した程度では、しっかり安全確認ができてないと判断される可能性があります。

二輪教習_左右、後方確認

いろいろ意見はあると思いますが、二輪教習を受けるのは検定に合格し、二輪免許をゲットすることが目的です。この際、自分の意見や正当性は脇において、これでもかというくらい首を振りましょう。以前Gon-Kが教習所に通った時には、久々に首を振り回したので、最初の3日くらいは首が筋肉痛気味でした。

この首振り、左右や後方確認だけじゃなくて、ミラーを見るときも使ってください。遠目に見ても、「私はミラーを確認してますよ!」というアピールが大切です。目玉だけ動かしても指導員にはわかりません。

二輪教習ミラーの確認

この目視の首振りは、教習所限定のやり方です。一般公道での確認動作は、必要最小限の動作で問題ないです。ただし、繰り返しになりますが教習所は免許を取るために行くところです。二輪免許取得のために、首を振りましょう。首を振って、目視をアピールしましょう。

なお、必要以上に首を振っていると、わき見運転と判断される可能性があります。注意しましょう。

以上、左右、後方確認のコツでした。

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下記のコメント欄に書き込みしてください。「こんなことで悩んでるのは私だけでは?」なんて感じる必要はないですよ。結構、みんな同じことで悩んでますから。気軽にコメントくださいね。

バイク初心者サポートラボが電子書籍になりました。

詳しくはこちら↓

バイク初心者サポートマニュアル


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 相田 豊 より:

    今日 二俣川試験場で 卒検を受けて おちましたあ 安全確認が遅いとの事です 仕方ないと 思いますが 6回も落ちると、さすがにメンタルをやられます 次でさいごの試験にしようどおもいます 

    1. Gon-K より:

      相田さん
      試験場で卒検って、もしかして一発ですか?一発だと20回20回はザラですよね。それとも教習所の卒検でしょうか。もし教習所に行ってるのであれば、今一度教官に問題点を洗いざらい指摘してもらい、ご自分の走りを一から見直してはどうでしょう(もうやってるかな?)。6回も卒検受けたその情熱はもったいないですよ。
      頑張れ!

  2. ちゃー より:

    私も 自分では見て確認してるつもりだったのに 教官は ミラー後方確認してないからしっかりするようにって 決めつけて言われて 見てるし!って言いたいのをぐっとこらえて 次の教習からは これでもかっていうくらいに首振って見てるアピールしました(笑)

    1. Gon-K より:

      ちゃーさん、いいですね。卒検は、「できてますっ」ていうアピールが大事です。

コメントを残す

*