バイクで公道デビュー あなたにぴったりのバイクを選ぶコツ5 どんなバイクでもたいていのことはできますよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
街中をカッコよく走りたい

こんにちは、Gon-Kです。

250 ccで高速道路を走るのは難しいですか?とか、SSでツーリングはキビシイですか?なんて質問を見かけることがあります。でも大丈夫、どんなバイクでもたいていの遊びはできます。


過去記事でも書いたことあるけど、またまたレッドブルネタです。Gon-K個人のFacebookにレッドブルの広告(?)が入ってきたので思わずクリックして中身を見てしまいました。ちなみに記事の内容は、「スーパーバイクでグラベルステージを爆走!」です。内容はというと、SSにオフロードタイヤをつけてダートを爆走するというイカれた内容。ただそれだけなんですが、ちょっと感じるところがありました。「あぁ、やっぱりバイクって乗り手がその気になればどこでも走れるんだ!」って。

免許を取得したらまずはバイク選び。これか楽しいんですよね!そんなバイク選びではどんなバイクが自分に合うのかすご〜く悩みます。まず最初に考えるのがデザインかな。Gon-Kはまず形から入るヤツなのでデザインは重要。それからどんな使い方をしたいのか。ツーリング、峠を攻めたい、街中をおしゃれに走りたい、ダートを走りたい、などなどいろんなニーズがあるとおもいます。

バイクが選べない

そんなときありがちな悩みが250 ccでは高速道路はキツいですか?とか、スーパースポーツでツーリングはできないですよね?って感じの質問。確かにバイクにはいろんなジャンルがあります。ツアラーなら快適にツーリングできます。小型のSSなら細い峠も軽快に走れるし、大型のクルーザーなら高速道路をつないだロングツーリングも快適です。それぞれ向き不向きはある。

でもちょっと待ってください。250 ccで高速道路は走れないのかというとそんなことはないんですよね。確かにバイクに力がないので大排気量のクルーザーの方が楽だけど、走れないわけじゃない。SSでツーリングにいけないのかというと、SS に荷物満載でツーリングしている人はたくさんいる(多少姿勢はきついけど)。ちなみにGon-Kは昔DT-200WRという2スト200 ccのオフロードバイクで(今はもう中古でも見かけないなぁ)、高速を使って北海道や四国までツーリングしたことがあります。そう、やればできちゃいます。オンロードバイクの方がオフロードバイクより舗装道路の上では早くて乗りやすそうだけど、状況や乗り方によってはオフロードバイクのほうが早くて乗りやすかったりします。

バイク選びにはいろんなニーズがある

いいとこもわるいとこもあなた自身で体感してみないと分からない。だから、まずはあなたが欲しいバイクを手に入れていろんなところにいってみましょう。そうすれば「ここはこうしたい」とか「あそこはもっとこうだといいのに」みたいな自分なりの乗り方が見えてきます。そして次に選ぶバイクはさらにあなたのにニーズに合っているはずです。

冒頭で紹介したレッドブルの記事を読んでGon-Kが思ったのは、「用途が違っても何とかなる」ってこと。もちろん乗ってるのがスタントマンでバイクは改造してあってということはあるけど、大切なのは「こんなことできるかも」っていうイマジネーションですよね。

ベッドに入ったあとにふとあなたの頭に浮かんでくるバイク、それがあなたが買うべきバイクです!

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下記のコメント欄に書き込みしてください。なるべく記事にして皆さんとシェアしたいです。こんなことで悩んでるのは私だけでは?いえいえ、結構、みんな同じことで悩んでますから。

お知らせ

バイク初心者サポートラボが電子書籍になりました。詳しくはこちら



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ばんと より:

    毎度です。ばんとです。

    毎日連投のようになって申し訳ないです。
    仕事がらみで大阪法務局に行く用事がありまして、普段なら地下鉄
    を乗り継いで向かうのですが、今日はバイクで行ってみました。

    法務局は大阪は天満橋、大阪城の西側にあり府庁などかある官庁街
    にありまして、渋滞が酷いところです。
    法務局の駐車場に止めようとするクルマが列をなしてました。
    私のバイクも列の後尾についたのですが、よく考えてみたらエンジ
    ンを切ればバイクを押し歩きするのだったら”歩行者”ですょ。
    ばんとさん、バイクのエンジンを切って歩道を押して歩いて、バイク
    駐車場までもっていきました。
    エンジンを押し歩きするのだったら、Uターン禁止のところでも歩道
    を渡ってUターンできますし、一方通行の区間を逆走!?もできます。
    これはクルマでは到底できないこと、バイクの利点ですね!!

    150KgのST250は、ばんとでも十分に取り回しができる重量です。
    体力に似合ったバイク重量は、取り回しが自在にできバイクの利点を
    引き出せますね!

    1. Gon-K より:

      ばんとさん
      確かにバイクは自動車の機動力と自転車の手軽さが合わさったような面がありますよね。
      くれぐれもエンジンかけて歩道を走らないように・・・・

    2. たー坊 より:

      バイクとカメラの親和性は自分と自然の間に壁が無いからでしょうね

      自然を感じる事が出来るから写真に納めたくなるのかなと
      サファリパークにバイクで入れたらとてつもない恐怖を感じるでしょうしw

      夕方帰宅する時に道路に映った自分の影とかめっちゃエモい(エモい言いたいだけ)
      車とは違うんだよね〜

    3. Gon-K より:

      サファリパークにバイクで入ったら・・・・、多分速攻ライオンのエサになりますね。

      車で景色を見る時って窓の向こうの風景みたいな距離感があるとおもう。でもバイクの場合、自分が風景の中にいることを感じられるかな。

    4. たー坊 より:

      あっ…返信先間違えましたね
      カメラの話出て来てる方です
      すんませんです

    5. Gon-K より:

      問題なしです。

  2. ばんと より:

    ぶぎゅるさん、はじめまして、ばんとです。

    もう少しで56歳になるばんとです。
    昨年普通二輪免許を取って、初バイクの納車待ちです。
    同じですね。(●´ω`●)

    納車整備は、エンジンは元気そうだったので、タイヤ前後交換・
    ブレーキパッドの交換等々、足回りを中心にやってもらってます。
    USB電源もつけてもらうつもりだったのですが、ヘルメットや
    プロテクタなどなどイチから揃えなきゃいけないので、見送り
    ました。余裕ができたら自分で取り付けるつもりです。

    お互い、安全運転でいきましょうね!!

    1. ぶぎゅる より:

      ばんとさん、はじめまして。

      同じ世代で同様に納車待ちって、ちょっと嬉しいです。
      プロテクタやツーリングバッグなど欲しいモノが増えてしまい困りました。(^^;

      お互い、健康に安全運転でいきましょう!

    2. ぶぎゅる より:

      Gon-Kさん、ばんとさん

      こんにちは。今日、GSR250が納車されました。

      教習所卒業以来、久しくバイクに乗っていないことを店に伝えたところ、店員さんが練習と称して10分程の走行に付き合ってくれました。

      おかげで教習車の400ccとの違いも何となく判り、坂道発進も無事に通過できましたが、バイク屋さんから帰って来るときは一人でしたので、ほんの10分程の道のりは緊張の連続でした。

      自宅の車庫入れが非常に手間(庭の都合上、バックS字の形で約5m引っ張ります)なので、一度出したら連続して再練習しようと考えています。

      やっぱり乗らないと肝心なことを忘れてしまいますね?

    3. Gon-K より:

      ぶぎゅるさん
      おお、公道デビューおめでとうございます。
      それにしても練習に付き合ってくれる店員さんなんで親切ですね。いいバイク屋さんだ。
      たくさん乗って、はやくバイクに慣れてください。
      楽しい夏が待ってますから!

    4. ばんと より:

      ぶぎゅるさん、毎度です。はんとです。

      私は、昨日納車でした。偶然とはいえタイミングが一緒ですね。
      納車されたスズキST250は高校生の時に乗っていたダックスホン
      ダ(型番:ST50<=型番が一字違い)もミッションでシングルエンジ
      ンでSOHCで、かつての愛車と乗車フィーリングが一緒で、全然
      緊張せず、むしろ楽しくなってルンルン気分で乗って帰ってき
      ました。
      今日は神戸まで走ってきました。2日で150キロ走ってしまいま
      した。

      渋滞の多い都会は、低速でもトルクがあるGSR250とかST250は、
      乗りやすいですね。

    5. ぶぎゅる より:

      Gon-Kさん

      そうなのです。日曜日の忙しい時間なのに付き合って貰えて有難かったです。

      店の社長も店員さんも元気が良く説明丁寧で、安心して契約もできました。
      (事前にネットでの評判も見ましたがGoodな店になっていました)

      夏に向けて休日は練習に励みます!

    6. Gon-K より:

      うーん、暖かくなるのが楽しみですね!!

    7. ぶぎゅる より:

      ばんとさん、こんばんは。ぶぎゅるです。

      納車が1日違いというのも不思議なタイミングですね!
      実は昨日の納車も可能だったのですが、自分で任意保険の契約開始を今日で入れていましたので、万が一を考えて今日の納車になりました。

      自分の家は車庫入れ・出しだけで一汗かいてしまうので、今日は車庫入れを終えてから事前に買い溜めておいたリヤバッグなどを付けたりして終わってしまいました。

      2日で150km、お書きの様に乗り易いバイクなんですね。
      実は先の練習中にGSRで2回発進エンストしました。この辺りの力のかけ方がCB400SFと違うんだなぁと、まず思いました、

      ではお互いに(皆様も)安全運転で!

    8. ばんと より:

      ぶぎゅるさん、毎度です。ばんとです。

      教習所のCB400SFは、極低速域のトルクが太くチューニングされて
      いるようで、上手くクラッチをつなぐことができれば、アクセル
      を煽らなくても発進できました。
      250ccのバイクは極低速域のトルクは太くないので、少し煽り気味
      でクラッチを繋がないとエンストするみたいです。

      私の場合の納車は、納車時にイモビライザーの解除設定のやり方を念入りに教えて
      貰ったのですが、結果としてエンジンを中途半端に始動停止を繰
      り返したのでプラグがかぶってしまって始動不能になりました。
      ショップの裏まで押してバイクを移動させたのですが、さあて
      発進しようとスタータースイッチを押してもエンジンすら掛りま
      せんでした。再度ショップに持っていってメカニックさんにプラ
      グを掃除してもらってやっと始動できました。
      エンジン掛かってからはエンストしなかったのですが、私の場合
      は出だしからエンジンが掛からないという間抜けなトラブルに見
      舞われてしまいました。^^;

      ではお互いに(皆様も)安全運転でね!

    9. 街もオフも直線女番長 より:

      バッテリーの件でお世話になってます←進行形
      ぶぎゅるのアニキも!納車&公道デビューおめでとうございます!
      公道おもしろコメントも参考になりますので期待してますよ〜

    10. ぶぎゅる より:

      ばんとさん、番長さん、こんばんは。

      今日は試し乗りとして東京港大井ふ頭界隈で低速走行習熟の後、第二京浜(国道1号、片側3車線、都内では珍しく60km/h規制)を計30km程走ってきました。

      教習所の40km/hは早く感じましたが、一般道での60km/hは四輪の感覚よりちょっと緊張(ちょっとが危ないって)しながら、周りの流れに合わせて走れました。
      途中で後に10tダンプに付かれた時は焦りましたが・・・さっさと車線変更で逃げました(苦)

      ほっとして我が家に到着して車庫入れ。その「ほっ」で気が抜けたのか、危うくバック押しの途中で倒しそうになりました。巧い具合にバイクがフェンスに寄りかかって難を逃れましたが、危ない危ない。

      教習車とのパワーの違いも、実際に乗らないと判らないですね!
      まだ修行は始まったばかりです。

    11. ばんと より:

      毎度です。ばんとです。

      ■ぶぎゅるさん
      順調ですね。考えてみると、50歳も超えてきたら新しいことに出会える
      ということは稀です。
      ぶぎゅるさんも私も、バイクに出会えました。
      他人から見たら”バイクに乗るだけで四苦八苦してるとは何事ぞ”っな具合
      ですが、当人にとって”バイク乗るだけで出会いや発見があって楽しんでる”
      のですがね。
      私ばんとは、大阪に住んでて、地元大阪はもちろんのこと、神社仏閣が多い
      奈良・京都、琵琶湖一周や、明石海峡大橋とか、バイクで行ってみたいとこ
      ろを数えればキリがありません。ぶぎゅるさんは東京なので富士山を見なが
      ら箱根攻めとか色々ありそうですね。

      お互い安全運転でバイクを楽しみましょう!!

      ■番長さん
      私ばんとのスペック(諸元)が漏れてるみたいのですが、私はロートルITおや
      じです。
      納車に舞い上がってソニーのアクションカムを買ってしまい、納車引取の走
      行を、まるっと動画撮りしました。
      動画編集しyoutubeなどで公開したら、番長さんにも、初乗りばんとのビビリ
      具合を公開できると思うのですか、本業が忙しいので暇を見つけてなんとか
      公開したいと思います。

    12. ぶぎゅる より:

      みなさん、こんばんは。

      東京は何処に出るにも中心部ですが、この雑踏を抜けるまでが大変です。

      ばんとさんは仏閣巡りですか?何ともロートルというより洒落たコースですね。
      自分は峠を攻める気は無いのですが、相棒のα550を持って乗物系の撮影に周ってみたいな、と思っています。(間もなく我が家上空も羽田発着の飛行機が高度300mくらいで飛ぶ様ですが)

      あとはバイクに慣れてきたら、アマチュア無線機も搭載するつもりです。そのための12V配線は既に終えました。でも今は無線よりインターネット時代ですけどね。

      自分が二輪免許を取得しようと思ったのは、定年後の楽しみと、もしアルバイトでもできるなら、そこまでの足にしようと考えたからです。自らの技量や体力も考えずに邪な思いで教習所へ入ったので、教習所では人並の倍くらい多く乗れました。

      自身のバイクを持って「あぁ、バイクもいいもんだなぁ」と今更感じています。

    13. Gon-K より:

      ぶぎゅるさん
      なんかいい感じにバイクにはまってますね。
      Gon-Kは違うのですが、バイク乗りにはカメラ好き多いですよね。親和性が高いのかな。Gon-Kの友人もライカがどうしたとか言ってます。

    14. ばんと より:

      ぶぎゅるさん、毎度です。ばんとです。

      12Vの電源確保とか羨ましい。私が住んでいるところは集合住宅で、
      バイクメンテする場所の確保ができないです。

      折角苦労して入手したST250。これの分解・整備のノウハウを学び
      たいのですか。場所がない!!

    15. ぶぎゅる より:

      おはようございます。ぶぎゅるです。

      Gon-Kさん、バイクって、何処でも比較的安易に停められますので、カメラを持って出るには良さそうです。ライカは老舗のメーカーで、マニアからも一目置かれる存在なんです。
      最近はスマホのカメラ能力が高くなっていますが、それでも狙って撮るなら専用機ですね。バイク乗りにカメラ愛好家が多いのは、何となく判ります。

      ばんとさん、我が家は戸建てですが庭は猫の額ほどしかありません。バイクと車のメンテができる場所が確保できているだけ良しですが、庭での方向転換も苦労しますし、流石にエンジンを回してのメンテは近所の目があってできません。

      東京は明け方から「春の嵐」で雨が横殴りです。雨の音で目が覚めてしまいました。

    16. Gon-K より:

      ぶぎゅるさん
      なるほどです。確かにバイクに乗ると一コマ一コマの景色を心に焼き付けますもんね。

  3. ぶぎゅる より:

    Gon-Kさん、こんにちは。

    GB250を諦めたオジサンですが、条件提示で依頼していた店から「入ったので見に来てください」との連絡があり、速攻で店に行きました。

    巷では重い・遅いと言われていますが、
    ・跨った感じでは教習車のCB400SFより足つきが良く感じられた(コケ防止)こと。
    ・取り回しはCBより軽く感じられた(約20kg軽いので当然?)こと。
    ・乗車姿勢も極端な前傾にならない(腰痛持ちなので)こと。
    ・「これが中古?」と思ったほど程度が良かった(僅かに擦り傷)こと。
    ・予算枠内に抑えてくれた(値引きしてくれました)こと。
    以上により紹介された”GSR250″で即決しました。

    決まってしまうと変な欲が出てしまい、追加でETCとナビ代わりのスマホ用電源、それにリアキャリア取付までお願いしてしまったので、結局、値引き以上に予算オーバーしてしまいました。
    但しシート破れがあって、張り替えするために納車まで10日程を要するそうです。

    初心者である自分と自宅は都内の住宅密集地のため、高回転型より低速で粘りのあるバイクの方が似合っていそうなので、GSRを紹介してくれたことは妙に有難かったです。

    56歳にして、納車されるのが楽しみで今からウキウキしています!

    1. Gon-K より:

      ぶぎゅるさん
      Gon-Kです。思い通りのバイクに出会えてよかったですね。
      これから季節も少しずつ暖かくなってくるし、バイクシーズンに向かっていきます。
      長く付き合えそうな一台ですね!

コメントを残す

*