二輪教習 友人「え、なんでバイク免許?車の方が便利じゃん!」俺「そういう話じゃない!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バイクに乗る理由の図

こんにちは、Gon-Kです。

バイク乗りたいと言ったら「車にしとけ!」って言われたことないですか?、そういうありがたいアドバイスは丁寧に拝聴してゴミ箱にポイです。


便利とか求めてない・・・

バイクに乗りたいと言うと「車(4輪)の方が便利だよね」とか「車の方が役に立つよ」とかアドバイスをくれる人がいます。

あなたも一度は言われたことがあるんじゃないでしょうか。それは友人だったり家族だったりします。

乗り物=生活の足としか認識していない人にとって、便利とか役に立つは至極合理的なアドバイスなのかもしれないですね。

でもね、 そういう話じゃない。

そもそも好きなものに便利も何もないわけです。別に不便でもバイクが好きだから乗る。バイクが心を満たしてくれるなら自分にとっては十分役に立つ。

そう思うわけです。

今となってはそういうアドバイスにいちいち反論することもないGon-Kですが(←大人になった)、昔はバイクがいかに役に立つのかをいちいち説明するという、不利で不毛な反論をしてました。

好きなものを手に入れるのに合理的な理由なんかあるわけないし、そもそもそんな理由は必要ない。というか、自分の心を満たしてくれるものを求めること自体が人にとっては合理的と思うのです。

バイクに乗りたいとおもったら乗るの図

もし今あなたがバイクに乗りたいと思っていて、周りの誰かに反対されているのなら、乗りましょう、バイク。乗りたいと思ったら乗るしかない。

そこに理由は不要です。っていうか、

あなたが乗りたいと思えばそれが十分な理由

です。バイクのハンドルを握るということは、あなた自身の人生のハンドルを握るということです。

500記事

実は今回の記事で当ブログ500記事目となります。

「いや〜、よく500記事も書いたもんだ」と思う反面、ここまで付き合ってくれてあなたに感謝です。

本当にありがとう。

今この記事を読んでくれているあなたがいたから今回の500記事があります。


バイク初心者サポートラボ500記事の図

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下記のコメント欄に書き込みしてください。なるべく記事にして皆さんとシェアしたいです。こんなことで悩んでるのは私だけでは?いえいえ、みんな同じことで悩んでますから。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ドラゾンビ より:

    こんばんは。
    御無沙汰しております。

    500記事!!おめでとうございます。
    私は最近コロナの影響で練習行けず悶々としております。

    早くまた練習したいなぁ~ 今は辛抱の時期ですね!!

    1. Gon-K より:

      ドラさん、ありがとうございます。そうですねー。今は中々大人数が集まりにくいですね。
      地味に少人数でウロウロするのがいいのかな。

  2. 一寸法師 より:

    Gon-Kさん、こんにちは。
    一寸法師です。

    500記事おめでとうございます!
    為になるやら、楽しいやら、慰められるやら、
    このサイトを知らなかった三月前までの生活が思い起こせないくらい読ませていただいてます。

    私事ですが、やっと休みが取れて、学科試験を受け、生まれて初めての免許証を手にしましたっっ。明日は、靴と防具一式を買いに行きます♪

    これからもメチャクチャ参考にしますので、末永く続けて下さい。よろしくお願いしまーす。

    1. Gon-K より:

      一寸法師さん、やたーーーーー!おめでとうございます。
      靴と防具はケチらないようにしてください。「これかっこいい!」ってのを選びましょう。
      楽しいバイクライフを!

  3. 街もオフも直線女番長 より:

    峠でも自転車乗りの人達がたくさんいて
    バイクならアクセル回すだけで進んで楽なのにと
    思ったことあるけれど、それ間違ってたね
    登りを無心でこぐ姿は尊敬します。
    500記事書いたGon-Kさんの事も尊敬します。

    1. Gon-K より:

      番長さん
      自転車のヒルクライムはランナーズハイ(サイクリストハイ?)になります。Gon-KもよくMTBで近所の日本平(標高307mの丘)を登ってましたから。Motoとはまた違った楽しみでしょうね。ちなみに下りの自転車はタイトコーナーなら下手なバイクより速いです。
      最近は頂上にある売店勤務のおばちゃんが電動アシストのママチャリでスイスイ登っていくので複雑な気分です・・・

コメントを残す

*