二輪教習 一本橋のコツ3!背骨とバイクと橋が一直線でまっすぐ進む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
二輪教習バイクの中心に座ろう

こんにちは、Gon-Kです。

いろんなアドバイスを聞いて、いろんなサイトを見て、たくさん練習したけれど、なぜか左右に曲がって橋から落る・・・・・。そんな経験ありますよね。そんな時、あなたの乗車位置、つまりお尻が左右どっちかにズレてるかもしれません(整体の話じゃないですよ)。乗車位置が左右にズレると、バイクのバランスもズレるので、バイクは自然に曲がります。じゃぁ、どうするか?あなたの背骨とバイクと橋を一直線にしましょう。これなら卓越したバランス感覚も怪力も不要です。

一本橋のコツ2で、「バイクと橋のラインを合わせる」と書きましたが、実はその前に大前提があります。それは、あなたがバイクの中心に乗っていることです。これができていないと、いくらバランスを取ってもバイクは曲がります。

バイクを上から見た時、前輪と後輪を結ぶ線がありますよね。これがバイクの中心です。

二輪教習バイクの中心

ライダーは、この中心線から体を左右にズラして、バイクのバランスを崩すことで曲がります。裏を返すと、曲っちゃいけない一本橋の上で、このラインがズレていると、バイクは曲がっちゃいます。そんな時のバイクはとても素直に曲がります。

とくにあなたの身長が低い場合、一本橋手前の一旦停止で左足を地面に着くときにお尻を半分おとすことがありますよね。そのまま発進するとバイクの中心に乗り切れないまま橋に乗ってしまい、脱輪コースへ一直線です。

二輪教習重心がズレてる

じゃぁどうするか?停止線から発進したらまずシートに座りますよね。そうしたら、左右のステップに均等に体重をかけて軽く立ち上がり(軽くでOK !)、背骨をまっすぐしてストンと落とすイメージで座り直してください。

二輪教習坐り直しで重心を中心に

あとは、一本橋のコツ2の要領で橋に登れば、あなたの背骨とバイクと橋は一直線、まっすぐ座れます

二輪教習背骨とバイクと一本橋を直線に

「背骨とバイクと橋を一直線」は、一本橋に限らず急制動でも大事です。急制動中にこの中心線がズレていると、タイヤがロックした時にバイクは左右に傾きます。急制動はスピードが出てるので、そのまま転倒です。まっすぐ乗車していれば、単にロックして滑るだけで終わります。

さあ、今日の合言葉は「背骨とバイクと橋を一直線!!」です。

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下記のコメント欄に書き込みしてください。なるべく記事にして皆さんとシェアしたいです。「こんなことで悩んでるのは私だけでは?」なんて感じる必要はないですよ。結構、みんな同じことで悩んでますから。気軽にコメントくださいね。

お知らせ

「ワラにもすがりたいそこのあなた、サロン参加をまってます!

 

バイク乗りのLINEスタンプができました。詳しくはこちらバイクのLINEスタンプ

バイク初心者サポートラボが電子書籍になりました。詳しくはこちら



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. TOM母さん より:

    はじめまして。
    いつも読ませて頂いてます。
    57歳〔女性)でバイクの免許取得を目指し教習所に通い始めました。
    一本橋を今日初めて挑戦しましたが、橋に乗れなくて半泣きしてます。
    加速して乗れた〜と思った瞬間に左に落ちてしまいます。
    1時間の間ずーっとグルグル回り一本橋に挑戦しましたが、見事に橋を避けてしまい乗る事すら出来なかったら1時間でした。
    教官は呆れておりました。
    年齢が上がるとバランス感覚が失われて難しいと書いてあるのは知ってましたが、これほどひどいどは…
    笑ってしまい涙が出てしまいました。
    手に力が入ってしまうのも認識してます。
    自転車で練習してみましたがやはり左側に落ちル、回数が多いです。
    どうしたらよいかわからないです。
    家族でツーリングに行くのに付いて行きたくて始めた挑戦ですが、ここまで来るのにも転んだり怖さがあって、だいぶ乗り越してます。
    できるようになるのでしょうか?
    長い文章ですみません。
    泣きたい気持ちを打ち明けさせて頂きました。

    1. Gon-K より:

      TOM母さん
      Gon-Kです。コメントありがとうございます。いやいや、一本橋は苦手とする人多いナンバー1ですから。当ブログのサロンでもだいたい一本橋で皆さんつまずいてます。大丈夫、焦らずいきましょう。
      で、左に落ちるんですね。あらためて以下の点確認してみてください。

      ①橋の手前で一時停止する時に橋と一直線に停車する。
      ②橋に乗ったら目線が橋の向こう側を真っ直ぐ見ている。
      ③もう少し勢いをつけて橋に乗る。
      ④くるぶしグリップをしっかりして、お尻をコピー用紙一枚分くらい浮かせる。

      あと、橋に乗った後にバランスを取ろうと変に上半身をよじるとバイクが曲がって進みます。背筋まっすぐしましょう。
      参考になるかな?

    2. ドラゾンビ より:

      こんにちはー!
      ①橋の手前で一時停止する時に橋と一直線に停車する。
      これね、ちょっと裏技で発進時すぐにどちらにふらつくか、人それぞれ癖があると思います。

      TOM母さんさんの場合、左に落ちることが多い、ということはバイクのやや左に座っている可能性があるように思います。
      発進時だいたい左にふらつくなら、のふらつきを見越して30センチくらい橋に対して右に停止してみてはどうでしょうか、GON-K師匠?

      ちょいと話は前後してしまいましたが、バイクの中心に座ることを意識してみてください。

      あかん奴が生意気なこと言って恐縮です。

    3. Gon-K より:

      ドラさん
      ありがとうございます。確かに橋に対して右に停止してみるのもアリかもしれないですね。
      TOM母さん、いろいろ試してみてください。

  2. いつかは大型取得 より:

    こんにちは!先日中型自動2輪の卒検でしたが、一本橋でまさかの乗り上げすら出来ずに不合格….
    めちゃめちゃ緊張はしてましたが、やはり上半身ガチガチでは
    ダメですネ。改めてGon-Kさんのアドバイス等を見直して
    ニーグリップと速くても渡り切る事を意識して本日先程無事合格しました。役に立つサイトありがとうございました。
    又、大型取得する時にお世話になります。他の皆様も頑張って下さい。リラックス リラックス

    1. Gon-K より:

      いつかは大型取得さん
      おめでとうございます!良かったですね。これでいよいよバイク乗りですね。
      当ブログがお役に立てて良かったです。
      楽しいバイクライフを!

  3. サヌ より:

    こんばんは

    今日このサイトを見て
    苦手だったクランクが全く怖いものでなくなりました。

    が、
    やれていたはずの一本橋に乗ることすらできなくなって悩んでまた勉強させていだいております

    1. Gon-K より:

      サヌさん

      Gon-Kです。コメントありがとうございます。当ブログが役に立てて何よりです。一本橋ですが、もしかして慎重になりすぎてゆっくり登ろうとしてないでしょうか。まずはポンと勢いよく乗って、時間稼ぎはその後です。

      頑張れ!

  4. ha-kun より:

    ありがとうございます❗

    かなりへこんでましたが、よく考えるとニーグリップが弱いかも…。

    出だしもきちんと、のらなきゃ❗って考えすぎてスピードが出せないのもあるんですかね

    ヘコタレずに、頑張って免許取ります❗❗

    1. Gon-K より:

      ha-kunさん
      まずは勢いよくポンと橋に乗っちゃえば仕事の半分は終わりです。
      がんばれ!

  5. ha-kun より:

    こんばんは❗

    いつも読んで勉強させていただいています❗

    二段階までいけたのですが、相変わらず一本橋が大の苦手で、先生にも特別メニューを頂きながら挑戦するんですが、どぅしても肩と手に力が入ってしまい、通過できたりできなかったりしています。

    ちょっと疑問なんですが、ハンドルをグラグラさせなくても、半クラとリアブレーキで通過できるんでしょうか?
    やってみよぅと思うんですが、先生が見てらっしゃるので、できないんです。

    教えて下さい❗お願いします。

    1. Gon-K より:

      ha-kunさん
      Gon-Kです。コメントありがとうございます。ハンドルグラグラはなくても一本橋は通過できますよ。でも、グラグラやった方が断然安定します。単にグラグラするというよりは、ハンドルで左右のバランスをとるようにクイクイ動かすイメージです。Gon-Kの場合教習所の指導員に教えてもらったので、特に裏技ではないと思います。

      上半身に力が入ってしまうのは、ヒザやくるぶしがバイクから離れちゃってないでしょうか。あと、視線が定まってなくてもぐらつきます。一度ニーグリップも確認してみてください。
      ガンバレ!

コメントを残す

*