バイクで公道デビュー バイクの後ろ姿は美しいと思う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バイクの後ろ姿

こんにちは、Gon-Kです。

先週、東京モーターサイクルショーにいきました。公道デビューとは全く関係ないのですが、あらためて思ったことがあります。それは、「バイクの後ろ姿は美しい」ということ。


またまたGon-Kのすごい私見なのですが(もちろん賛否両論あると思います)、バイクの後ろ姿ってとっても美しくってかっこいいと思うんです。特にななめ後ろから見たショット!太いタイヤと跳ね上がったお尻。ホレボレします。

バイクの後ろ姿がかっこいい

なんだかちょっとあぶない奴のようですが、まぁ、確かにあぶないかも。バイクって工業製品としてのモノスゴイ美しさがあると思うんです。機能美と金属の輝きと設計者のこだわりがなんとも言えない雰囲気を漂わせています。

そう感じるのはGon-Kだけ?

人によって選ぶバイクは違ってて、その人とバイクの組み合わせを見るとなんとなくその人の人生観みたいなものを感じます。車もそういうとこありますよね。

だから、もしあなたがこれからどんなバイクを買おうか迷ってたら、1%でも強く自分の感性に訴えかけるバイクを選びましょう。もしあなたが「これに乗ってる自分はイイ感じだ!!」と直感したら、それはあなたのためのバイクです。うーんかなり強引ですが、バイク初心者に役立つオチに結びついたかな。

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下記のコメント欄に書き込みしてください。「こんなことで悩んでるのは私だけでは?」なんて感じる必要はないですよ。結構、みんな同じことで悩んでますから。気軽にコメントくださいね。

お知らせ

バイク初心者サポートラボが電子書籍になりました。詳しくはこちら

PR

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. shinri より:

    バイクは美しいですよね こけたら壊れる 事故ったら死ぬ 盗まれる こんだけリスクだらけの工業製品は他にはないでしょう でも楽しくて美しい まるで人生みたい なんてねー(^^♪

    1. Gon-K より:

      shinriさん
      Gon-Kです。コメントありがとうございます。
      確かにバイクって美しいですよね。モノとしての美しさというのしょうか。
      そして確かにリスクもある。
      人は制限要因があるほど、その一方でクリエイティブになれるのかもしれませんね。

  2. アクア より:

    Gon-Kさん、こんにちは。
    土曜日に、試乗会に行ってきました!
    中免しかまだないので、乗れるバイクは限られていましたが、初めての公道はドキドキとワクワクで、あっという間に終わってしまいましたが、すごく楽しかったです(≧∇≦)
    w250とニンジャ400を試乗させてもらいました。見た目が好きなのはWでしたが、実際走ってみると、ニンジャは安定感がすごいです!お店の人もニンジャはオススメですと。
    実車してみないとわからないものなんですね。ニンジャと聞くだけで、私はいいやって思ってたんですが、旦那がせっかくだし、試乗だけさせてもらいなよって。。。好みもありますが、走りやすさも大事だなと。
    バイク選びがさらに難しくなってしまいました。

    今日から、2段階です!頑張ります☆

    1. Gon-K より:

      アクアさん
      バイクはやっぱり本やネットのイメージと実車に乗るのとは全然違いますよね。もうしばらくバイクのウィンドウショッピング楽しめそうですね。
      第二段階も頑張ってください。もう先が見えてきましたね。
      現場れ!

コメントを残す

*