バイクで公道デビュー バイクをどこで買う?ネットで買う!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
公道デビューは納車から

こんにちは、Gon-Kです。

あなたはバイク、特に中古車を買うときどうやって買ってますか?バイク屋に見にいく?知り合いに売ってもらう?どうも最近はネットで買うみたいです。


あなたはバイク、特に中古車買うときどうやって買います(ました)か?バイク屋に見にいく?知り合いに売ってもらう?いやいやネットで探す?Gon-Kの場合、初めてのバイク屋は先輩や友人の紹介でした。ほかにも市内をめぐって馴染めそうなバイク屋を見つけて買うなんてのもあるかもしれませんね。でも、最近はもう一つオプションありそうです。

知り合いの紹介でバイク屋を探すって、バイク乗りの知り合いがいることが前提になりますよね。当たり前っちゃ当たり前なんだけど。でも、バイク仲間がぜんぜんいない中で免許取得した場合どうなるのか?どうやら最近は、まずネットで欲しいバイクを見つけて、気に入ったバイクを見つけたら在庫があるバイク屋がたとえ隣の市とか高速道路で1時間とか離れていても、そこまでバイクを見にいって、そのお店でバイクを買うという方が結構いるみたいです(さすがにワンクリックで買うわけじゃないみたい)。

バイクをネットで買う

昔はネットが普及してなかったのでGo◯バイクみたいな便利なサイトはなかった。Gon-Kがバイクに乗り始めた頃もまだネットの黎明期でGoogleもなかった、っていうか携帯もなかった(歳がバレますね)。Googleマップなんてもうスタートレックかドラえもんです。だから、直接見にいける範囲のバイク屋って限られてました。うーん、物心ついた頃からスマホに触れている世代の人には想像できないですね。その頃はバイク屋のハシゴっていってもせいぜい市内ってとこでしょうか。だって、どこにバイク屋があるのか調べる方法がないんですから。せいぜい電話帳。でも今では、ネットの普及でバイクを探せる範囲が全国規模になり、部屋にいながらにして全国の中古バイクの在庫状況がわかります。当ブログにいただくコメントの中にも、「今日公道デビューでした!バイクとりにいってきました!高速道路で1時間かかりました!!」なんてのをいただくことがあります。そのバイタリティーすごいと思います。

いよいよ公道デビュー

これってユーザーにとってはすごくいいことですよね。全国のバイクの相場もわかるし欲しいバイクも見逃さない。その一方、整備のたびに遠方のバイク屋にいかなきゃいけないのは不便かな。もしくは近所のバイク屋にもっていくと、「ウチで売ったバイクじゃないし・・」みたいなこともありえます。もちろん他店で買ったバイクでもちゃんと面倒見てくれるバイク屋もあります。

そして、バイク屋にとっては大変かも。だって、他県のバイク屋が競合になっちゃうんだから。自分の近所のバイク乗りが他県のバイク屋のお世話になってるなんてネット以前の時代では考えられなかったことじゃないでしょうか。ただそこにはメリットもあって、逆に他県のお客さんが自分の店のバイクを買ってくれる可能性もでてきますよね。もちろん他県からの引き合いに関しては売りっぱなしでメンテもテキトーなんてのは勘弁ですが(ビジネスとして論外です)。

バイクの売買は全国区

よく考えると「全国の商品が一箇所で比較できる」みたいな状況って、他の業界では当たり前にありますよね。Amazonなんてその最たるもんです。なんてコトはない、そんな世の中の動きがバイク業界にも入ってきただけの話と気づきました。自分の店でバイク売らなくてもメンテナンスを通じてどんどん新しいお客さんを呼び込めると考えると、これも一つのビジネスチャンスなんでしょうね。賛否あるようですが、二宮ホワ◯トベースさんなんかはこの辺に早くから気づいてたのかもしれません(Gon-Kのかってな推測ですが)。

日本全国のバイクを自由に選べて、そうやって購入されたバイクをどこのバイク屋さんに持ち込んでも快く受け入れてくれて、そんな状況が当たり前になればバイクの普及の後押しの一つになるんじゃないかなぁと感じる今日この頃です。うーん、バイクの買われ方が変わってきてるんですね、書籍の買われ方が変わったように・・・・。

そう感じるのはGon-Kだけでしょうか。皆さんはどう思います?

今日の記事は、今更ながらのGon-Kの気づきでした。

まぁ、近所に馴染みのバイク屋ができたり、新車を買うようになれば店をハシゴすることもなくなると思いますが。

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下記のコメント欄に書き込みしてください。なるべく記事にして皆さんとシェアしたいです。こんなことで悩んでるのは私だけでは?いえいえ、結構、みんな同じことで悩んでますから。

お知らせ!

バイク初心者サポートラボがKindle電子書籍になりました。

詳しくはこちら↓

バイク初心者サポートマニュアル


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. いなりずし より:

    Gon-Kさん、またもお返事ありがとうございました。

    記事でリクエストと言いますか、これについてもアドバイスをお願いしたい

    事がありまして、それは盗難対策についてです。

    何万もするチェーン(?)や鍵付き車庫がれば良いのでしょうが、

    比較的費用対効果が高い対策や、Gon-Kさんのおすすめ、お考えを

    また機会がありましたらお教えくだされば助かります。

    1. Gon-K より:

      いなりずしさん
      実はGon-Kはまだバイクを盗まれたことはないんですが、特に気をつけてることはなるべく人目につきにくいところに置くことですよね。チェーンロックしても持って行かれる時は持っていかれますから。ひどい時はカスタムした部品だけ取られたってのも聞いたことがあります。
      ついでバイクカバーとかチェーンロックかな。
      なるべく存在を気づかれないようにする、盗難しようとした時になるべく手間と時間がかかるようにする、というのは大事だと思います。
      今度記事にしてみますね。

  2. いなりずし より:

    Gon-kさん、早速のお返事をいただき、ありがとうございました。

    一つ一つ、確かにとうなづける内容です。大変参考になりました。

    やはり立ちごけはあるのですね。そういう面からも250ccから始めるのは

    非常に有効な気がします。400はやはり重くて。750はより重いのでしょうね・・・

    最初の一台は、あまり見た目にこだわらずが良いのかなと思い始めてきました。

    誰か10万以下で譲ってくれればいいのですが・・・

    周囲にライダーは少なく、田舎で雪国なせいか、ショップも少ないんですよね。

    今後も色々アドバイスをいただければ助かります。

    公道デビューの記事は凄くためになります。

    あと感じたことは、バイクは趣味嗜好性の強いモノだから、

    車ほど年式に比例して値落ちしにくいということですね。

    まあ、売ることを考えたら悪くない話なんでしょうけど。

    最後に、あのイラストはGon-Kさんが書いてらっしゃるのでしょうか。

    イラストのおかげで読みやすいHPですよね。

    今後も利用させていただきます。

    1. Gon-K より:

      いなりずしさん
      結局のところその人がバイクに求めるものが何かによって、どのようなバイクを手に入れるのかが決まるんだと思います。

      本当に走るのが好きな人だと車種は二の次かもしれないし、特定のモノとして所有したい人はメーカーとか車種がこれじゃなきゃダメってのがあると思います。
      ただそれも、嗜好性は乗ってるうちに変わってくる可能性があるので、特に車種とか新車とかにこだわりがないのであれば、中古でも全然楽しいと思いますよ。

      確かに10万を下回るバイクってなかなか好みに合わなかったりします。そうの意味では、価格と好みのトレードオフが必要かな。
      まぁ、思いっきり悩んで自分なりのバイクを選んでください。どんな結果になってもバイクは楽しいはずですので。

      ちなみに当ブログのイラストはGon-K自身で書いてます。文章力の無さをビジュアルでごまかしちゃおうというのが当ブログの戦略です。お褒めに預かり光栄です。

      中古だろうが新車だろうが、どんなバイクを選んでもいいので、まずは一歩踏み出して乗り始めましょう。たとえ最初は理想のバイクじゃなくても、次は確実に一歩理想に近づきますから。

      楽しいバイクライフを!

  3. いなりずし より:

    Gon-kさん、初めまして。

    30歳で中免に挑むも引き起こしでぎっくり腰、挫折。

    38歳にてリベンジ、なんとか貴殿HPを参考にし、ストレート合格を果たした(喜)

    いなりずしと申します。

    さて、質問です。

    初心者はとにかくこけるので、あまり良いバイク、新車は手を出さず、

    それなりの中古車で研鑽を積んだ方が良いとのアドバイスが他のHPに

    ありました。そんなにこけるものなのでしょうか。

    私はGon-kさんのアドバイスから、まずは250ccで始めようと思いますが、

    まともそうなのでも30万近く、欲しいと目を付けた物でも40万ほど

    します。(これらは綺麗めで年式も新しめ)

    Gon-Kさんはどう思われますか。それなりの物に20万出すなら

    より良い30万、40万の品を選びたいのですが、そんなにこけるなら

    確かにそれなりの物で我慢した方が良い気もするし・・・

    次にネットで買うのは危ないというご意見が多い気がします。

    私はバイクは超素人ですが、車では幾度かネット通販で購入経験があり

    さほど酷い目には遭っていないのです。

    バイク通販はリスキーでしょうか。最低でも現物を見るのが必須でしょうか。

    やはり欲しい物を、近所のバイク屋に頼み、長い目で探す方が賢明か、

    すぐ欲しいから通販に手を出すのか。

    ご意見を伺えれば幸いです。

    最後に、このHPのおかげで合格できた気がします。ありがとうございます。

    長文失礼いたしました。

    1. Gon-K より:

      いなりずしさん
      Gon-Kです。コメントありがとうございます。当ブログがお役に立てたのなら管理人冥利に尽きます。でも腰は大事にしてくださいね、腰痛めると何もできませんもんね。
      さて、転倒の件です。あくまでGon-Kの個人的意見とご理解くださいね。
      初心者がよく転ぶというのは走行中の転倒というよりも低速や停車中のほとんど立ちゴケみたいな感じが多いです。これは避けられないですね、よくあるはずです。もちろん人によりますが、全くこれがない人はいないと思います。この意味で、どうしてもバイクの小傷やミラーやレバーの破損は増えます。もちろん走行中に曲がりきれないくて転倒ってことも1回や2回は経験すると思います。この場合、最悪廃車もありえます(Gon-Kはぶつけられて廃車したことありますが)。そしてこれらの確率は、確かに初心者の頃の方が高いですよね。ですから、これらのリスクを承知の上で、新車価格を払ってもいいという納得があれば、新車でもいいと思うんです。やっぱり新車の方が走りはいいですから。絶対中古じゃなきゃダメって話ではない。

      で、中古の乗り味は新車に比べて劣るのかというと、もちろん劣ります。新しいにこしたことはない。ただし、果たして全くのバイクの素人がバイクの楽しみを感じられなくなるほど劣るのかというと、そんなことはない。十分楽しいはずです。バンバン走ります。特に日本車は丈夫ですから。どうせ傷つくし少しでも安い方がいいって考えるなら、最初は中古でも十分と思います。

      つまり、長い目で見て出費を抑えたいというなら中古がいいし、出費よりも欲しいバイクに新車で乗りたい(資金的障害はない)というのなら新車でいいんだと思うんです。べつに生涯費用を安く上げることだけが正義じゃないし。

      ネット購入については、正直Gon-Kはやったことがないのでなんとも言えないんです。ただ、バイクに限らず中古とはどんなものかっていうのを分かっていて、許容範囲内の不具合があった時に自分で対処できる人なら、そこまで問題ないと考えます。何でもかんでも万全の新品みたいに納車されることを期待する人には向かないんじゃないでしょうか。店頭で外観だけ見て中古買ってもハズレはありますから。とはいうものの、物理的に可能なら実車を見た方がいいと思います。悪質業者がいるのは事実なので、可能な限りリスクは減らす方がいいですから。

      ちなみにGon-Kが生まれて初めて買ったバイクは4万円(Honda AX1)でしたね。ビンボー学生でしたので。YSPで投げ売りしてました。でもよく走りましたよ、砂浜も走ったし。

      なんかつらづら書いてしまいました。参考になりますでしょうか。

コメントを残す

*