バイクで公道デビュー 冬で寒くてもバイクで遊ぶコツ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
冬のバイクの楽しみ方

こんにちは、Gon-Kです。

夏にバイクの免許を取ったあなたなら冬のライディングの寒さが身にしみる今日この頃じゃないでしょうか。確かに冬は寒いけど、それでもいろいろ楽しめるのがバイクです。


いよいよ今年も冬がやってきましたね。北国生まれのGon-Kは冬が大好きです。ところで、夏にバイクの免許を取ったあなたならそろそろ「ふ、冬のバイクってこんなに寒いのか!?」って身にしみてるんじゃない?そう!冬のバイクはチョーさむいです。鼻水もでます。でも、楽しいこともあります。今回は、Gon-Kが個人的に(勝手に)感じる冬のバイクの醍醐味です。

野山の静寂が胸にしみる

冬の野山は人が少ないです。そんなクソ寒いときにわざわざそんなところにいくヤツはいないですよね。でも、そんな野山はとっても静か。運が良ければ人知れず落ちる落ち葉の音が聞こえます。冬は空気も澄んでいて、深呼吸すると刺さるように冷たい森の空気を肺いっぱいに感じます。ちょっと物悲しい冬独特の静けさ、Gon-Kは大好きです。

冬の野山はバイクにぴったり

コンビニでの熱いコーヒー

これは外せない!冬のライディングで冷えた体を癒すアイテムの筆頭こそ、道沿いのコンビニで買う素手で持てないくらい熱い缶コーヒーですよね。ソロツーリングならコンビニの駐車場で一人たそがれるのもよし(オトナじゃん!)、仲間がいるならあったかい飲み物を囲んで談笑もよし。あと、エンジンに手を当てて暖かさを感じるのも冬ならではですね(夏は触りたくないですが)。ちなみに、熱い缶おしるこも絶品です。

冬のツーリングはコンビニのコーヒー

遠くの景色を見る

冬は空気がムチャムチャ澄んでます。ここ静岡なら、日本平のてっぺんや三保の松原から富士山や伊豆半島がくっきり見えます。冬は晴天も多いので気持ちいい(とくに静岡は)。視界がひらけた場所でバイクと一緒にたたずんで、遠くをながめるのにいい季節ですよね。

冬は空気が澄んでる!

やっぱり温泉

寒さでこわばった体をときほぐすのに嬉しいのが温泉ですよね。あたたかいお湯につかってるとこわばった指先がやわらかくなって、もうひとっ走りする元気がてきます。明日のツーリングの目的地をどこかの温泉に定めて走りだすってのはどうでしょうか。体が温まると眠くなるので、温泉でたらちょっと仮眠をオススメします。

冬のツーリングは温泉

焚き火

冬の焚き火は格別です。どこか焚き火ができるところまでバイクでいって、誰かと一緒に火をおこす。真冬の寒い夜、バイクの傍らで焚き火を囲んで一晩語り明かすと空が白みはじめます。そうしたら立ち上がってまわりを見てみましょう。焚き火を囲むあなたたちの周りだけまーるく霜が降りていません、ホントにきれいにまーるくです。焚き火がつくる上昇気流で周りに霜が降りないだけなんですが、初めて見たときは感動しました。火の扱いには気をつけましょうね。

冬の焚き火は楽しい

雪の林道に突入

ずいぶん前ですが、友人と二人で雪の林道にアタックしたことがありました。もちろんオフ車です。ここ静岡は雪は降らないんですが、山梨までいくと雪が降ります。林道の入り口から出口まで峠一つ越えるイメージなんですが、入り口から出口まで、100回くらい転んでレバーも曲がって魔法使い状態、家路に着く頃にはボロボロに消耗していました。モトクロスタイヤを装着して挑んだんですが(もちろん公道走行不可、っていうかいつもそんなタイヤつけてました)、全くグリップせず、それはもう大騒ぎ。以前、氷の上はグリップゼロという記事を書いたけど、雪の上もグリップゼロです。一緒にいった友人はこれまたバランス感覚のいい奴で、七転八倒するGon-Kを尻目に「楽しーねー」とかいって乗りこなしてましたが。べつに100回転ぶのが楽しいという話じゃなく、こんな非日常なアクシデントに出会うのも冬ならではというはなしです。ちなみにオンロードバイクでは決してやらない行為ですが。

バイクで冬の林道

余談 チェーンをつけてイザ雪国へ

昔Gon-Kの友人が冬に宗谷岬から電話をかけてきたことがあります。こたつに入ってテレビ見てると電話がかかってきました。通話音に混じってすごい風切り音がしたので、まさかと思って問いただしたらやっぱりバイクでいったとのこと。また、べつの知り合いは函館に転勤になったので冬はバイクにスパイクタイヤをつけて走ってました。彼は信号待ちで並んだタクシーに「お前バカだろ!」といわれたそうです。客商売がそんなこというなんてと思いますが、確かにバカです。道産子のGon-Kはあえて冬の北海道をバイクで走ろうとは思いませんが、本州生まれの人たちには何か心惹かれるものがあるんでしょうか。他人事としてきくにはおもしろいですけどね。ちなみに宗谷岬の彼は東京人で、函館の彼は徳島人でした。

雪の北国をバイクで走る

冬のバイクは寒いというけど、しっかりした装備を身につければ格段に暖かくなります。暖かくなればリラックスできるので余裕を持って楽しめます。一度にフル装備をそろえるのはお財布に痛いので、少しずつ装備をそろえて冬もバイクを楽しみましょう。おすすめは、安物買いしないで品質の良いものをそろえることかな。そんな装備は長くつき合えます。

「どんなに寒い冬でも気合い入れてバイクに乗るべきだ」という向きの意見もありますが、Gon-Kとしては「あまり無理をしなくてもよいのではないか」と思います。冬はこたつで丸くなっても良いし、スノーボードに出かけたかったりもしますよね。以前はGon-Kも「雨でも冬でもバイクにのれ!それがバイク乗りだ!!」みたいなことを考えていた時期もありましたが、それを他人に押し付けるのは品がないと思い直しました。情熱を長くキープするには程よいゆるさも必要と思う今日この頃です。

あなたは冬のバイク、どう楽しんでますか?あなたの冬の楽しみ方を気軽に下記のコメント欄に書き込みしてください。なるべく記事にして皆さんとシェアしたいです。

お知らせ

バイク初心者サポートラボが電子書籍になりました。詳しくはこちら




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. やゆ より:

    タイトルとは関係ない質問をさせて下さい。

    Gon-kさんってツーリングクラブって入った事ありますか?
    私はいつも1人ツーリングなんですがその理由は夜の仕事だからなんです。
    朝6時出発だとしたら約3時間しか寝れないので途中眠くなる事もあり、好きなタイミングで休憩や仮眠を取れるからです。
    これが大人数だと難しいですよね?

    とは言え、誰かと走ってみたい欲求が日々強くなってきてまして…
    もしGon-kさんかツーリングクラブに入った事があるなら自分から休憩したいとか休憩を長くして欲しいなんて事言うヤツどう思いますか?
    また、言えるものですか?

    1. Gon-K より:

      やゆさん

      ツーリングクラブはないですね。ショップとか友人とかばかりです。あと一人も多いかな。
      基本的に大人数は好きではないシャイな子なのです(ハイハイ)。
      確かに大人数のツーリングだと自分のペースは難しいですね。場の雰囲気というか、その集団が持つ「間」みたいなものがあるので。
      それに夜しっかり寝て昼間走る気満々の人にとって、仮眠のお願いは苦しいかも。ちょい休憩って長くても20分くらいだし。

      やはり前日しっかり寝れる日の参加をお勧めします。

  2. アキヒロ より:

    今晩は、アキヒロです。

    今日は暇だったので(笑)福岡・熊本・大分のぐるっと約350キロのツーリングに
    行って来ました。

    最初は、熊本県の阿蘇山まで行こうかと思ったのですが
    日帰りで帰らなければ駄目なのと、寒いのと、あと途中で面倒くさくなったので(笑)
    熊本県の北部地域をブラブラとツーリングしていました。
    (因みに私は福岡県の某市在住です)

    スタート地点から熊本県、熊本県から大分県の日田市に向かうまでは
    雲が多いながらも晴れていたのですが、だんだんと雲行きが怪しくなり
    帰りは、大分県日田市から国道211号線を通り
    嘉麻(かま)峠を越えて福岡県飯塚市方面へ抜けるつもりだったのですが
    峠を登るにつれて霙が降り、それでも路面は凍結していなかったので
    そのまま登ったのですが、頂上付近では道路に薄っすらと雪が積もっていました。
    (超ローカル地域ネタですが(笑))

    最初は轍部分を恐る恐るゆっくりを走っていたのですが、すぐにタイヤが滑ってしまい
    『この状態だと、危なくて峠越えが出来ない』と思ったので引き返して下りました。

    その後は雪ではなく、途中で雨の中に降られながら自宅に帰り着きましたが
    靴とグローブがびしょ濡れでした(苦笑)。

    九州は標高の高い山間部を除き、雪は殆ど降らず雪道には慣れていないので
    雪が積もっている日は、『危ないからバイクに乗らないでおこう・・・!』と
    思います(笑)

    1. Gon-K より:

      アキヒロさん
      結構走ってますねぇ。素晴らしいです。
      この時期、山では凍結や積雪に出会うことがありますよね。
      基本的に二輪は凍結や積雪はアウトです。引き返した判断は正解ですね。

  3. 街もオフも直線女番長 より:

    直線だけはいつも、時々調子に乗って公道でもスタンディング走行する
    街もオフも直線女番長は体中にホッカイロです。
    走行中の鼻水は、どうせメットかぶっているから周囲にはわからないだろうと
    ちり紙鼻下に挟んで走りましたが、ちり紙意外と飛んでいかないもんですね。

    1. Gon-K より:

      ちり紙まじっすか!?しかもティッシュじゃなくてちり紙なんですね。ナイスです。
      ところで、そんな時に事故って気を失ったら、街もオフも直線女番長さんのヘルメットを脱がした救急隊員はきっと戸惑うでしょうね。見なかったことにしてメットをそっと戻すかも・・・・・。

  4. じゅん より:

    こんにちは~。
    自分は神奈川住みです。
    道志→三島→箱根がいつものツーリングルートです。
    三島のうなよし美味しいのでオススメです。
    冬は海沿いを走るといいって教えてもらいました。
    この冬は大型買って西湘バイパス使ってぶらり旅したいですね~。

    1. Gon-K より:

      じゅんさん
      うなぎはいーですよねー。Gon-Kもうなぎが好きです。確かに山より海の方が凍らないしあったかいかも。
      大型購入期待してます。

  5. みお より:

    こんばんは
    冬は無理せずにバイク練習しようと思います

    先日夜練のため寒いので仕事から帰りジーンズの上にランニング用のポリエステルのズボンはいて走行したら途中でタンク下から煙が(;゚д゚)
    驚いて左に曲がり焦って立ちごけ
    後続車や散歩中のおじさんに心配されました。
    ズボンの裾がエンジンからでている筒にあたり焦げました。
    夜の8時だったので焦ったり泣きそうになったり、JAF呼ばないと(>_<)と思ったらバイク屋さんから冷めたら大丈夫ですといわれ帰りました。
     昨日は地下駐輪場へ行くため下りは必死に前ブレーキかけながら足ついて下りました。
     坂道Gon-Kさんはどのくらいで慣れましたか?
     冬でも昼間は乗れそうなので、ズボンだけは購入しようかなと考えてます。
     ちなみに駐輪場のお爺ちゃんスタッフにバイクカッコいいと誉められ嬉しかったです。
     ユニクロのヒートテック&靴用のカイロ&身体にもカイロ
    で十分厚着しなくても乗り切れそうです(*´▽`*)
    バイクとともに景色を眺めながらの珈琲は格別ですね(*^^)

    1. Gon-K より:

      みおさん
      焼けたのが足じゃなくでズボンで良かったですね。良かったよかた。まぁ、良い授業料ってとこでしょうか。
      ちなみにエンジンから出てる筒ってマフラーのことでしょうか。Gon-Kの友人はバイク乗って帰ってきてすぐ、バイクをピカピカにしようと化学雑巾でマフラーふいたら雑巾が溶けてマフラーにこびりついてました。
      おそるべきエンジンの熱・・・。

  6. RYU より:

    こんにちは、五本指ソックスのです。
    我が家は愛知県にありますよ。しばらく新潟で暮らしていた事もありましたが、確かにあちらよりもめちゃくちゃ寒く感じますね。これは、冬でも外に干して洗濯物が乾くぐらいに空気が乾燥しているからなんです。そんな状態でも、お日様が出ている所はわりと暑くなりますから、うまく重ね着して調整できるような仕度がおすすめだと思います。
    また、何か情報必要でしたら投稿させてもらいますね。ご安全に!

    1. Gon-K より:

      RYUさん
      新潟にいらっしゃったんですね。あそこも豪雪地帯ですよね。確かに、日が出てる時とクソ寒い時の落差が大きいと、服装には気を使います。そんな時はベンチレーション付きのウェアが良いですね。
      またの投稿待ってます。

  7. やゆ より:

    こんばんは、やゆです。

    前回の富士山がツーリングではなくドライブになってしまったのでこの前松本城まで行ってきました。
    朝方、体の方はまだ良かったんですが指先が寒かったですね。
    冬用のスノボグローブだったんですが…

    ところで、多分ですが二月頃に愛知県まで行かないといけないんです。
    一番寒い二月…今から不安です。
    モコモコ着膨れ覚悟ですね。

    そう言えば冬の北海道って雪か積もっていてもカブで新聞配達してる人いますよね?
    あれはどうやってるのか不思議です。

    1. Gon-K より:

      やゆさん
      2月の愛知は寒そうですね。マメに暖をとりながら行ってくださいね。
      北海道の郵便配達はチェーンをつけてます。実際に使った人の話によると、バイクのチェーンは結構グリップするそうです。そのかわりバンクさせるのはNGなので、ひたすら直立で走るそうです。確かに郵便屋さんはタイヤチェーン+両足出し走行で、雪の中巧みにカブを操って配達してますね。

    2. やゆ より:

      コメントありがとうございます。
      寒さも怖いんですが東名でも御殿場とか標高が高い所、この辺で路面凍結しないかも心配ですね。
      なので海沿いを走る旧東名のほうが安全かも?と思ってます。
      何かあれば高速降りて一号線で行くのも考えてます。(全部下じゃないです)

      ところでもし凍結していた場合にその区間だけでも低速で路側帯走ってたら捕まりますかね?

    3. Gon-K より:

      やゆさん
      高速の場合、下道よりも敏感に凍結対策してますね。すぐに融雪剤をまいて凍らないようにします。もし凍結や降雪がある場合はチェーンかスタッドレス装着車両以外は手前のインターで下道に追い出されるので、そこを走る機会はないんじゃないかな。そもそも下道より高速の方が凍結は少ないともいます。

      ちなみに凍結は道路の中央より路側帯の方がありがちですね。その意味で路側帯はあまりお勧めじゃないかも。警察に捕まるかというと、うーん注意はされるかも・・・・・。

    4. やゆ より:

      名古屋行、たった今行ってきました、寒さよりも強風がキツかったです。

      足柄SAで銭湯に入ったんですが脳のOFFスイッチが入ったみたいでバイクに乗りたい気持ちどころか何かをヤル気が全く沸かなくなってしまったんです。
      仮眠をとってしばらくSA内をフラフラ歩いたりしてもダメ…いつまでもウダウダしてるわけにもいかず仕方なく乗り出して走りながら気持ちを切り替えました。

      いつも風呂入ったら寝るって生活なのが原因かもしれませんがGon.kさんはそういったの無いですか?

      あと別件なんですが4輪と違い2輪って高速教習が無いですよね?
      出来たら高速道路についての記事なんか書いて頂けると嬉しいです。
      今回初見な事(渋滞中にバイクがすり抜ける時にハザードを着けながらはしるとか)ありましたので。

    5. Gon-K より:

      やゆさん
      かなり疲れが溜まってたのかもしれませんね。寝不足もさることながら、寒い中のライディングも体力使うので。
      ちなみにGon-Kの場合、四輪でも二輪でも仮眠とるとかなり覚醒します、シャキッと。
      高速の記事の件、まぁ、高速教習どころか路上教習もないですからね、バイクは。
      路肩走行等とかハザードとか道交法的にびみょ〜な線ですが、何か検討してみます。

コメントを残す

*