二輪教習 冬の服装のコツ!素材、首、そで口、腰まわり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
二輪教習冬のウェア

こんにちは、Gon-Kです。

もうすぐ冬ですね。冬に二輪免許を取ろうと考えているあなた、冬の二輪教習はかなり寒いですよ。でも、寒いのでまた来年・・・・・なんて先のばしはもったいない!思い立った時が旬です。冬の二輪教習では、風を通さない素材の服を着る、首、えり、腰まわりから風が入らないデザインの服装を選ぶのが防寒のコツです。

冬の二輪教習はとにかく寒いです。風を受けたときの体感温度は1 km/hごとに1℃下がるとか、10 km/hごとに1℃下がるとか諸説あります・・・が、まちがいないのはとにかく寒いこと。Gon-Kが大型二輪取得のため教習所に通ったのも1月でした。温暖な静岡といっても1月はやはり寒い。しかも、仕事の合間をぬっての教習所通いだったので、朝イチ日の出前の教習や、日没後夜間の教習がメインで、それはもう底冷えの教習だったのを覚えてます。でも、工夫次第で結構快適に過ごせます(寒いもんは寒いですが・・・・)。そんな冬の工夫をあなたとシェアします。

風を通さない生地

当たり前ですが、バイクで走ると風を受けます。普段の生活で風を受けるのとは体感温度の低さが違います。なので、風を通さない生地の服が適しています。皮とかゴアテックスみたいな化学繊維とかですね。ニットやデニムなどをいくら重ね着しても、全く効き目はありません。風を通す生地に風を通す生地を重ねても、やっぱり風を通します。逆に、重ね着しすぎて動きにくくなり、疲れて教習に集中できなくなりますよ。

首、えり、腰まわりから風が入らないデザイン

生地が風を通さないことも大事ですが、服の隙間から風が入らないようにすることも大切です。バイクを運転する時には前傾姿勢で両腕を前に出してるので、首元やえり口から風が入ります。また、すその短いジャケットだと腰まわりから風が入ります。えりが高くてそでが絞れてすそが長いなどの基準でジャケットを選べば、風の進入を防げます。

また、ネックウォーマーがあるとかなり暖かいです。アウトドアショップなんかでフリース生地のものが売ってますよね。あれで十分使えます。

その他

軍手はアウトです。以前、腕の力みを撮るコツ!という記事でハンドル周りの操作性の点で軍手は避けた方がいいという記事を書きましたが、防寒という意味でも、軍手はいけません。軍手は生地がスカスカなので、冬の教習では全く防寒になりません。指がかじかんでレバー操作できなくなるし、しもやけになりますよ。しっかりした革製のライディンググローブがおすすめです。

もしあなたがスノーボードやスキーをするのなら、このウェアが使えます。この手のウェアはもともと冬山用なので、多少の安物でも平地で着れば十分すぎるくらい暖かいです。Gon-Kもスノーボードウェアを使ってかなり快適でした(Gon-Kはスノーボードも大好きです)。上下着れば完璧ですが、まあ、ジャケットだけでもかなり効果あります。弱い雨ならカッパがわりにもなるし。ただし、もう着なさそうな古いのを使いましょう。転ぶと確実に破れます。

二輪教習冬はスノーボードウェア

パンツの下は、アウトドア用の防寒アンダーウェアを着るといいです(モモヒキでもかまいませんが)。女性の場合普段からストッキングを使ってるので、この辺はバッチリかもしれませんね。

それから、足首まわりは意外と冷えるので、アウトドア用の暖かいソックスがおすすめです。

二輪教習冬はアンダーウェア

繰り返しになりますが、極端な重ね着は動きにくいだけじゃなく疲れの原因にもなります。なるべく、しっかりしたアウターとフリースのインナーなんかをシンプルに合わせて暖かくし、重ね着が少なくなるように工夫しましょう。これは、二輪教習に限らず、街乗りやツーリングでも同じです。そして、そんな工夫も長いバイクライフを快適にしてくれます。

今日のお題は冬の服装でした。

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下のコメント欄に書き込みしてください。なるべく記事にして皆さんとシェアしたいです。こんなことで悩んでるのは私だけでは?。いえいえ、結構、みんな同じことで悩んでますから。

お知らせ

バイク初心者サポートラボが電子書籍になりました。詳しくはこちら





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. みお より:

    こんにちは

    卒検の前に補習あるんですが
    夜教習で上だけ一年前に革ジャン買ったのがあってそれを着ようかと思います(片腕に近くで見たらの刺繍が、、、(・・;))

    着るの恥ずかしいですが、冬はパーカーだと寒いですよね

    革じゃんはいずれ使おうかと思います。
    一年前はまさかバイク教習行くと思ってなくて
    皆さん革じゃん着てるんですかね?

    1. みお より:

      革ジャンじゃなく、ライダースジャケットです

    2. Gon-K より:

      みおさん
      普通二輪教習だと革ジャン着てる人ってあまりいないと思いますよ。だいたいみんな、まずはバイクとメットを買って、そこからウェアを揃えたり小物を揃えたりみたいな順番になるので、最初はみんな有り合わせだと思います。

      パーカーは寒いと思います。少なくとも静岡の冬でパーカーは死ぬかな。バイクに乗る時の服装の基本として、風を通さないことが基本です。例えば、簡単なウィンドブレーカーの下にフリース着るだけでかなり違います。要は風邪を遮断した上で、中にあったかいものを1枚着る。

      布の場合、どんなに生地が厚くても風が通ります。街中でする厚着はことバイクに乗る時には役に立たないと思った方がいいですよ。例えばニットの下にトレーナー着てその下にババシャツとか着ても、すべての生地は風邪を通すのであまり意味がない。逆にたくさん着こんで動きにくいので疲れます。パーカー着るなら革ジャンん(ライダースジャケット?)の方がいいです。ちなみに首元は風が入らないようにすると格段にあったかいです。

      まぁ、最初からあれもこれも準備はできないと思いますが、風邪を通さないしっかりしたジャケットに、その下にしっかりしたフリースみたいな暖かいウェア、そして必要以上に重ね着しないこと、これがいいと思います。

コメントを残す

*