二輪教習 曲がるコツ!リーンアウト、リーンウィズ、リーンイン

二輪教習曲がり方の基本

こんにちは、Gon-Kです。

今日のお題は二輪教習のときの曲がり方です。ズバリ、リーンアウトはスラロームで使います。リーンインはクランクで使います。そして、それ以外は基本的にリーンウィズでOKです。


続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2

二輪教習 「卒検直前対策!」のページを作りました

二輪教習自分を信じる

こんにちは、Gon-Kです。

二輪教習に関する記事のまとめ記事を常設ページにつくりました。卒検の直前対策に役立ててください。要点と関連記事へのリンクをのせてあります。


続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
26

二輪教習 非力でもバイクに乗れるコツ!骨格でGに耐える

Gは背骨で受ける

こんにちは、Gon-Kです。

バイクに乗るには筋力が必要と思ってませんか?もちろん、姿勢を維持する最低限の筋力は必要です。でも、別に腹筋が割れてる必要はないんです。実は、骨格で加速や減速のGに耐えれば少ない力で姿勢を維持できます。


続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6

二輪教習 スラロームのコツ4「アクセルオンでバイクが立ち上がる」がわからない?

アクセルオンで立ち上がり

こんにちは、Gon-Kです。

スラロームでよくいわれることですが、バイクを傾けてパイロンを回り込んだあとは、アクセルオンで立ち上がります。これでバイクはヒラリヒラリ。ところが、「バイクが傾いたまま起き上がらないんだけれど」というコメントをもらうことが時々あります。そんなとき、1.ハンドルを引っ張ってないか?、2.ハンドルを腕でまわしてないか?の2つをチェックしましょう。


続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
12

二輪教習・公道デビュー共通 ニーグリップを極める(電子書籍)

バイク初心者サポートマニュアル3

こんにちは、Gon-Kです。

1ヶ月ほどブログの更新をサボっていました。いえ、サボってたわけじゃなく、凝りもせず新たな電子書籍を書いてました。更新が止まってるときのGon-Kはたいがい何かたくらんでると思ってください(単にサボってる場合もあります)。

今回のテーマはニーグリップ!題して「バイク初心者サポートマニュアル3(二輪教習・公道デビュー共通 ニーグリップを極める編)」です。おかげさまでバイク初心者サポートマニュアルの3作目です。


続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2

バイクで公道デビュー コツを電子書籍にしました

バイク初心者サポートマニュアル2

こんにちは、Gon-Kです。

当ブログの電子書籍第二弾を出版しました。今回のテーマは「公道デビュー 曲がる編」です。


続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2

バイクで公道デビュー 左折で膨らまないコツ5 クラッチ切って曲がる

クラッチ切ってクイックに曲がる

こんにちは、Gon-Kです。

あいかわらずの左折ネタです。小回りするときは「クラッチを切って曲がるんだ」と教えられ戸惑った方は結構多いんじゃないでしょうか。クラッチ切ったら倒れるじゃん!!でも、交差点の小回りではバイクを左に倒すときに一瞬だけクラッチを切って倒し込みのキッカケを作るとクイックに曲がれます。これができると乗れてる感ワンランクアップです!

続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4

二輪教習 バイクを傾けるコツ2!コーナーで傾いたバイクの起こし方

バイクの起こし方アイキャッチ

明けましておめでとうございます、Gon-Kです。2016年もよろしくお願いいたします。

教習所に入って初めてバイクに乗ると、バイクを傾けるのが怖いですよね。バイクで転ぶと痛いし、200 kgもある鉄の塊が倒れちゃったら引き起こしは大変です。一方、コーナーで傾いたバイクを引き起こすのには、実は力はいりません。あなたに代わってエンジンがバイクを引き起こしてくれます。この感覚をつかめばもうバイクを傾けるのは怖くありません。 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6

二輪教習 バイクで曲がるコツ!教習で曲がらない理由3つ

バイクの曲がり方は目線から

こんにちは、Gon-Kです。

二輪教習中に、バイクが思い通りに曲がってくれない。怖くてクラッチ切ったら転倒した。ついでにアクセルもヴォーンと回してしまった。そんな経験ないですか?目線、ニーグリップ、姿勢の3つを改善すれば、バイクはもっと素直に曲がってくれます。バイクが思い通りに曲がり始めたら、二輪教習はもっと楽しくなりますよ。

続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
16

二輪教習 ニーグリップのコツ!大事なのはくるぶしグリップ!

二輪教習ニーグリップ

こんにちは、Gon-Kです。

二輪教習を受けていると、必ず「ニーグリップが大事だ」と言われます。そして、ニーグリップをする時は、「ヒザでタンクを思いっきりはさめ!」ともいわれます。でも、ついついヒザが開いたり、硬いタンクをはさむのに疲れてしまうことってありませんか。ニーグリップの基本として、まず、くるぶしがしっかりバイクに密着している必要があります。ここができていると、ヒザからくるぶしにかけてがバイクに密着し易くなり、ニーグリップがし易くなります。あなたの走りも安定するので、是非、覚えてください。

続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6