二輪教習 安定した姿勢のコツ!足うらギューで地球と対話

二輪教習は足うらギューでステップ荷重

こんにちは、Gon-Kです。

あなたは二輪教習中に足のうらを意識してますか?「は!足のうら?」って思ったあなた、足のうらをなめてはいけません。バイクとは、あなたの足のうらを通して地球と対話しながら乗るものだからです・・・・なんか話がめんどくさくなってきましたがいいたいのはステップに体重を乗せると走りが安定するってお話です。


続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10

二輪教習 停止のコツ5!停止の前は左足を前方に

白バイの停止は左足を前に出す。

こんにちは、Gon-Kです。

先日、当ブログ読者のはぅさんからとっても参考になるコメントをいただきましたのでシェアしますね。「白バイ流スムーズな停止のコツ」です。コツは左足を前方に投げ出すこと!


続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
14

バイクで公道デビュー 両足を出しながら走るときのコツ!

ケツグリップ

こんにちは、Gon-Kです。

バイクに乗るときは両足をステップに乗せた方が絶対安定します。とはいうものの、バランスがとれないので足を出したいときってありますよね、よくわかります。で、「足を出したってイイじゃん!」といいながら両足をブランと下げるんですが、ステップから足をおろすとバイクはヨロヨロしがち。そんなときはケツでシートをはさみます。


続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4

バイクで公道デビュー  ステップを踏むコツ!つま先で踏む?

ステップのコツ

こんにちは、Gon-Kです。

教習所では、「ステップは土踏まずで踏んで、つま先は常にシフトペダルとブレーキペダルを踏める位置に置くように!」っていわれましたよね。でも、公道デビューしてがっつり加速したりデコボコを走るときは、足先をステップにのせたほうが安定します。


続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8

二輪教習 一本橋のコツ5!橋の上でフラつく?頭が動いてない?

一本橋のコツ5

こんにちは、Gon-Kです。

ニーグリップバッチリ、目線もガン見、勢いつけて橋にものれた。だけど橋の上でフラフラ。そんなとき、頭がフラフラ動いてませんか?


続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6

二輪教習・公道デビュー共通 ニーグリップを極める(電子書籍)

バイク初心者サポートマニュアル3

こんにちは、Gon-Kです。

1ヶ月ほどブログの更新をサボっていました。いえ、サボってたわけじゃなく、凝りもせず新たな電子書籍を書いてました。更新が止まってるときのGon-Kはたいがい何かたくらんでると思ってください(単にサボってる場合もあります)。

今回のテーマはニーグリップ!題して「バイク初心者サポートマニュアル3(二輪教習・公道デビュー共通 ニーグリップを極める編)」です。おかげさまでバイク初心者サポートマニュアルの3作目です。


続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2

二輪教習 一本橋のコツ4!ヒザが開く?ステップ荷重でしょ

二輪教習お尻の下に紙一枚

こんにちは、Gon-Kです。

一本橋の練習で指導員に「ヒザが開いている!」と指摘されるのになかなか直らないことないですか?それはシートに体重をのせすぎてステップへの荷重ができてないからかも。でも大丈夫、紙一枚分お尻をうかせればステップ荷重になります。

続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
18

バイクで公道デビュー スムーズに曲がる練習2!ステップ荷重がキッカケ

バイク公道デビューステップ荷重が大事

こんにちは、Gon-Kです。

前回のスムーズに曲がる練習という記事で、腕の力みについて書きました。片手運転すると腕に力が入ってたのがよくわかりますよね。バイクで曲がる時は顔向け(目線)を先行させますが、今ひとつ顔向けだけでは曲がるキッカケがつかめないというあなた、もう一歩踏み込んでみましょう。実は曲がろうとする側(イン側)のステップを軽く踏み込むと、バイクがクイックに曲がるキッカケになるんです。

続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2