二輪教習 バイクに乗るキッカケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バイクに乗るキッカケ

こんにちは、Gon-Kです。

あなたはどうしてバイクに乗ろうと思いましたか?

「人生の居場所を見つけたのよ!」という熱~い思いでしょうか。それとも、「いや、コンビニに行く足ほしかったし」という軽いノリでしょうか。Gon-Kが思うに、どっちもアリです。世の中にあふれるたくさんのモノの中から、なぜかバイクを選んだ、そして「二輪免許取る!!!」と決めた。まずはそこが大事。

ちなみにGon-Kの「二輪免許取る!!!」は、大学の時の友人がキッカケでした。Gon-Kを含め何人かでたむろしている場にその友人が、「おーい、やっと免許とったよー」と言いながらヤマハのSR400でやってきました。ポポポポポ、と単気筒独特のエンジン音を響かせながら。その、銀色に鈍く光るエンジンが力強い鼓動を響かせているのを見た瞬間、乾いた金属音を聞いた瞬間、空気を通して伝わるエンジンの振動を自分の肌で感じた瞬間、「免許取る!!!」と決めました。あの瞬間は今でも忘れません。

子供のころから機械が好きだったとか、幼いながら道ゆく車の名前をすべて言えた(らしい)とか、それっぽい後付けの理由は色々考えられるんですが、正直なところ、それまで自分がバイク好きという認識はありませんでした、まったく。その友人がバイクの免許を取りに行ってることは知ってましたが、特に気にもしてませんでしたし。でも、エンジンの鼓動を感じた瞬間、理屈抜き「乗りたい!乗る!!!」というのが、一番正直な動機かな。そんな単純なキッカケで十分、それ以上は必要ないと思ってます。

二輪教習バイクのキッカケ

その後、バイクはGon-Kに想像もできないような多くの体験をくれました。当ブログも、Gon-Kのそんな血と汗と涙(←壊したパーツの修理費用でとくに涙…)をもとに書いてます。二輪免許を取得した頃は、まさか自分がバイクネタでブログを書こうとは、夢にも思ってなかった。

ちなみに、その後Gon-KがSRに乗ったのかというと、特にSRファンじゃないので乗ってません。あっ、Gon-Kがそっち系じゃないだけです。別にSR嫌いなわけじゃないですよ(SR好きのみなさんゴメンなさい)。

今日のお題はバイクに乗るキッカケでした。

教習で行き詰まってると、なんだか先が見えなくなっちゃいますよね。でも、せっかくめぐり会ったバイクです。もう少し頑張ってみましょう。あなたが、「バイクに乗りたい!!」と思い立ったキッカケはなんですか?

あなたからのコメントをお待ちしてます。もし、人に言えない、シェアできないようなはずかしいエピソードだったら(そんなのあるのか?)、お問合せから、そっと教えてくださいね。

お知らせ

バイク初心者サポートラボが電子書籍になりました。詳しくはこちら





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. えみ より:

    先週から教習に通い始めました!
    クラッチの仕組みを調べていたところにこちらのサイトに出会い、色々な記事を読ませて頂きました。
    まだ2回目なのでスピード感に恐怖心が抜けませんが、すいーっと滑るように走ってくれるときは体が軽くなったみたいでとても気持ちが良いです。
    ストレートで免許がとれるか心配なのですが、いつか色んなところへ旅に出て、Why we rideのような景色を見てみたいです!

    ちなみに、
    直接のきっかけは友人が中免とって一緒に旅行しようと誘われたからですが、素養として大好きな兄が格好良くハーレーに乗る姿を見て良いなぁと思ってたこともあるかなと思います。
    バイク自体の機能美にも惹かれます

    長々と、昔の記事にコメント残してしまってすいません。
    教習の励みに引き続き読ませて頂きます(*’-‘*)

    1. Gon-K より:

      えみさん
      Gon-Kです。コメントありがとうございます。
      クラッチの仕組み調べちゃったり、バイクの機能美に惹かれる時点で十分素養ありますよ。
      ぜひ、ご自分のバイクでいろんな風景を見に行ってください。ほんといろんなところ行けますから。
      がんばれ!

  2. りょん より:

    はじめまして
    ずっと免許なしで、色んな事情が重なって、今、普通二輪の免許を取得中です。

    ブログ読ませて頂きまして、
    今まさに、行き詰まってます。
    魔の追加講習から抜け出せなくて、テンションも低く、教習所も楽しくない状況です。

    元々、後ろ専門で乗らせて貰ってたので、免許は不要でした。
    バイクはニケツしてた頃から、大好きで、風を感じる乗り物でもあり、もうカッコイイ♡ですし、エンジン音にも病みつきになってしまってます。

    バイクは絶対楽しいと思います。
    ただ、負の連鎖から抜け出せない自分が情けない…
    自分を信じて突き進むしかないんですけどね…

    平均台だけは、得意なんで
    まだ良かったです( * ˊᵕˋ )

    何か、よく分からないコメントになってしまいましたが、、
    すみません…

    1. Gon-K より:

      りょんさん
      Gon-Kです。コメントありがとうございます。
      やっぱりスランプに落ちることってありますよね、なんか全ての歯車が噛み合ってないというか・・・・。のんびりする必要もないですが、まぁ、焦らずりょんさんのペースでいきましょう。教習うまく進まないこと自体は別に犯罪ではないですので。
      ニケツが長かったってことはバイクの運転についてのイメージが頭に入ってるってことですよね。それってとっても有利。人によってはバイクに興味があるけどそもそもどうやって動くのってとこから始める人もいます。それに比べるとりょんさんイメトレはOKっす。しかも一本橋できるんならバランスもOK。
      大丈夫、焦らずいきましょう。

  3. ぬこ より:

    Gon-Kさん、お久し振りです。この度は私の愚痴にお付き合い頂き、更に激励のお言葉までありがとうございました。
    Gon-Kさんの返信を読み、もう一度よく考えてみました。
    私はやはりバイクに乗りたい、車では体感できないあの風を切る感覚を趣味にしたい一心で、昨日32時間の教習を終え、どうにか明日の卒検にまで辿り着けました。
    指導員の方にも「それくらいバイクに乗れていれば卒検も大丈夫」と言って頂けたので、別項にもある特有の緊張も感じていません。今月の8日には頼んでいたバイク(スズキ・V-Strom1000)も納車するので、むしろ私の思いは卒検の先に向いているのかも知れませんね(笑)。

    Gon-Kさん、そして応援してくださったスーパーストロングマシンさん。少々気が早いかも知れませんが、本当にありがとうございました!

    1. Gon-K より:

      ぬこさん
      おお!V-Stromですか。なんかどこにでもいけそうなバイクですよね。素敵です。
      ぬこさんの言う通り、卒検は単なる通過点です。決して目標ではありません。もちろん真剣に挑む必要はありますが、でも過剰に入れ込むこともないと思います。
      たとえ何があっても、その「先への思い」があれば大丈夫。
      必ずいけますよ!

  4. スーパーストロングマシン より:

    Gon-K さん、はじめまして。
    今月初めに普通2輪免許取得 & バイク購入しました。
    教習中は、このサイトが本当に参考になりました。
    ※このサイトがなかったら、まだ教習中だったと感じます。

    ぬこさんに対するGon-Kのメッセージ、すごく感動しました。
    私も教習中は心が折れそうになった事があります。
    でも、このサイトを見ると不思議と復活するんですよね!

    クランク記事の「おい、キタ○ウ!」「まず、ガン見」すっごい好きです(笑)
    公道走ってても、頭をよぎりますよ(笑)

    ぬこさん絶対大丈夫ですよ!
    教官は確かにきつい事を言いますが、悪気は無いと思います。
    私も教習中に「センス無い」まで言われましたから。

    40オーバーのおっさんが取れたので、絶対大丈夫。
    余計な事は考えすぎずに、ガンバ!

    バイクは友達!

    1. Gon-K より:

      スーパーストロングマシンさん
      コメントありがとうございます。免許取って間髪入れずバイク購入なんて最高ですね。最近は天気もよくバイク日よりですしね。

      Gon-K自身、免許取得ってホント人それぞれでドラマがあるんだってことを、このブログを通じて強く感じてます。あっさり卒業しちゃう人、何度もトライして達成する人。でもみんなバイクに乗りたくて頑張っているので、当ブログがそんなみんなの役に立てれば管理人冥利です。これからはいよいよバイクライフ本番ですね。そう!これからが本番。よい、バイクライフを!

      それから、ぬこさんもガンバレ!

  5. ぬこ より:

    初めまして、原付(スクーター)しか経験がないにも関わらず無謀にも大型二輪を受講している者です。
    第一段階の十二時間目が終了したのですが、少々心が折れ掛けてしまいまして……ほぼ愚痴の様な書き込みをさせて頂きます。
    私が大型を取ろうと思ったきっかけは、某動画サイトで某変態さんのツーリング動画を見たことでした。本当に楽しそうにツーリングされる方で、その方が買い替えたバイクにも一目惚れし、まだ免許も持っていないのにバイク屋さんに同じバイクを探して貰っている最中です(笑)。
    ……と、ここまでは順風満帆だったのですが、十二時間目は自動車学校のスケジュール上夜間しか空いておらず、しかも天気は雨でした。原付に乗っていた頃に散々白線やマンホールで転んだ経験からの恐怖と、視力が弱く乱視持ちで眼鏡を掛けている為にシールドや眼鏡に雨粒が付いて視界がほぼ塞がれた状況にバイクをまともに動かせず、指導員にも「一時間目に戻ってるよ」と呆れられてしまいました……。
    日中の晴天時であればこちらのサイト様のお陰で第一段階の課題はほとんど問題ない(唯一スラロームが七秒前後ですが……)のですが、この散々たる結果に自分が情けなくて堪りません。
    免許を取るだけなら晴天の日に練習を続けていけば大丈夫でしょうけど、いざ公道に出れば雨なんていつ降ってくるか分かりませんし、今と同じ状況になったら……と、ここまで考えた時にふと「そこまでしてバイクに乗りたいのか?」と根本的な疑問が生まれ、そしてその答えはまだ出ていません。
    卒検目前というならまだしも、まだ半分以上教習も残っているし、引き返すなら今とも思います。
    以上、お目汚し失礼しました。

    1. Gon-K より:

      ぬこさん
      Gon-Kです。コメントありがとうございます。いきなり大型チャレンジ素晴らしいじゃないですか。一度しかない人生、やりたいと思ったことをやらない理由はないですよね。全然無謀じゃないと思いますよ。

      実はバイクってかなりメンタルな乗り物です。精神的にヘコんでると普段できたことができなくなる。ぬこさんが雨の教習で四苦八苦したのは、視界のせいだけじゃなく、そもそもバイクの基本操作、雨の日の対応、車重、恐怖心などなど諸々の要素について不安があって混乱しちゃったというのがあるのかなと感じました。公道に出てバイクにすっかり慣れた後、恐らく見えてくる景色はまた少し違うんじゃないかと。確かにバイクに危険は付き物です。だから真剣に向き合って真剣に遊ばなくちゃいけない。そういう意味で、Gon-Kが気軽に「絶対大丈夫っすー!」とは言えないと承知しています。ぬこさんの人生を決められるのはぬこさんだけなので。

      その上であえて独り言を言わせてもらいます(結局言うんですが・・)。ここでバイクをやめても続けても金銭的にはあまり変わらないこと(デメリットもない代わりにメリットもない?)、自分のバイクに乗るようになったら極力雨の日や夕方の時間は避ける努力ができること(もちろん100%は無理だけれど)、ぬこさんの技量そのものも上がってくること、将来的には400 ccとか600 ccのように取り回しが楽なバイクを選択することもできること、などなど考えると、バイクをやめるという判断は免許とって自分のバイクを手に入れてから考えてもいいんじゃないかと感じます。人の数だけバイクの乗り方もあります。自分のバイクを手に入れた後に「なんか思ってたほど楽しくない」となれば、それはそれで一つのチャレンジの結果が出たということで、全然ありだと思います。以後はもうバイクのことで悩まなくてもいいし。でも、今バイクをやめたら、後々「もしあの時・・・・」っていう消化不良な気持ちがのこっちゃわないでしょうか。
      人生の中で「おお!これやってみたいかも」って思えるものに出会えることって、本当に少ないと思うんです。大人になると、そういうものが目の前を通っても気がつかない(ふりをしている?)ことも多い。そんな中教習所にまで入校して乗ってみようと思ったバイクって、ぬこさんにとってきっと意味があるはず。少なくともそういう「おお!これやってみたいかも」って思えるものに出会えたぬこさんは絶対幸運です。
      なんか書きたいことだけ書いちゃいましたが、参考になりますでしょうか。

      頑張れ!

  6. がっちゃん より:

    昨日、卒検合格しました!
    一本橋やクランクで手こずりましたが、こちらのサイトを参考に頑張りました!
    的確な表現&アドバイス感謝しております。
    ありがとうございました。

    1. Gon-K より:

      がっちゃんさん、
      コメントありがとうございます。そして卒検合格おめでとうございます!!!!
      当ブログが役にたってうれしいです。
      これからは、自分のバイクで思い切りバイクライフを満喫してください。

コメントを残す

*