バイクで公道デビュー サイドスタンドをはらうのはバイクにのる前?後?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サイドスタンドはバイクに乗る前?

こんにちは、Gon-Kです。

二輪教習では、バイクに乗る前にまずサイドスタンドをはらって、それから乗車するように習います。でも、街中でそういうやり方してる人ってあんまり見かけない。みんなバイクにまたがってからスタンドはらってる。みんな間違ってる?


二輪教習では、バイクに乗る前にまずサイドスタンドをはらって、それから乗車するように教わります。でも、街中でそういうやり方してる人ってあんまり見かけない。なぜ教習所ではそう教えるんでしょう。

それは・・・Gon-Kもわかりません。多分、卒検の規定にそのように書いてあるのでそう指導してるのかと想像するんですが・・・・。まぁ、何がいいたいかというと、公道デビューしたらほとんどの場合バイクにまたがってからサイドスタンドを左足ではらっちゃいます。バイクにまたがって、車体を垂直に立てて、右足を地面について、左足でサイドスタンドをはらう。理由は簡単、その方が楽だから。

サイドスタンドは乗ってから払う

どっちが正しいというんじゃなく、あなたにとって乗りやすく安全な方を選べばいいんです。たとえば、バイクにまたがったときに足がツンツンの場合、またがってからスタンドを払うのは逆に不安定で辛いですよね。そんなときは最初にスタンドをはらってからバイクにまたがればいい。

足がツンツンだとスタンドがはらえない

それから、車種によってサイドスタンドが長めてサスペンション(クッションのこと)が柔らかいバイクがあります。こんなバイクの場合、サイドスタンドを出したままバイクにまたがると、体重がかかってバイクが沈むときに、サイドスタンドがつっかえ棒になって車体が右側に大きく傾いちゃいます。これは立ちゴケの原因になるので要注意。あなたのバイクがそうならば、最初にサイドスタンドを払ってからバイクにまたがった方がいい。

他の記事でも触れてるけれど、教習所で教わる運転技術って、世の中に知られている運転技術の1/100くらいです。別に教習所がケチなわけじゃなく、限られた教習期間でたいそうな技術を教えるのはそもそも無理。そこで、教習所ではとても割り切った教え方をしてます。教習所で習わなかった乗り方でも、「おっこれは!」と思う乗り方を見かけたら、積極的に試してみましょう。あなたに合わなきゃやめればいいし。

あっ、べつにGon-Kはアンチ教習所の人じゃないですよ。いろんな乗り方があるってことを知ってもらえればいいのです。

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下記のコメント欄に書き込みしてください。なるべく記事にして皆さんとシェアしたいです。こんなことで悩んでるのは私だけでは?いえいえ、結構、みんな同じことで悩んでますから。

お知らせ

バイク初心者サポートラボが電子書籍になりました。詳しくはこちら

PR

関連コンテンツ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 街もオフも直線女番長 より:

    車高895cmのバイクに公道ではスタンドはらってからの乗り降りは
    ありえん、街もオフも直線女番長です。
    この前、スタンドをかけたつもりがかかってなく155kgの車体を
    隣に停めていたTSと夫にもたれかけさせました。左足がステップに
    当たったカタッって音を、スタンドがかかった音だと思ってしまった
    んです。今後はスタンドをかける時も指差し確認すると決めました。
    初めて白鴎の重さを体で知りました。

    1. Gon-K より:

      時々思うんだけれど、バイクの基本設計ってぜったい欧米人サイズですよね。欧米人ライダーはモトクロッサーに乗ろうがBMWのGSに乗ろうがなぜか両足ベタつき。かかとまでついてたりする。不公平だぁ!
      ただ、大柄すぎる人は逆にバイクが窮屈すぎて乗れないという悩みもあるようなので、どっちがいいのやら。

    2. R-25っす より:

      街もオフも直線女番長さん、毎日暑いですね、
      車高895cmって・・・どーやって乗るんですか?(笑)私…脚があがらないっす。すごいです。

      そして!バイクって走ってるとエンジンが熱くなりますね(汗)

    3. 街もオフも直線女番長 より:

      R-25っすさん
      乗り降りですが、スタンド立ててからステップに乗って脚、あげてます。
      降りるためのスタンド立てる作業は、バイクを倒さないようにとても慎重
      になります。公道で信号で停止する時は、路面の高い方を見つけて脚を着
      かないと、気を抜いてると立ちゴケっす。この前は、夜だったので路面状況
      を見落としたんでしょうね、踏切の一時停止で脚がスカッと空振りして
      地面に届かず、こりゃ行くしかないとそのまま発進してしまいましたよ。
      まるで海かプールで脚が着かないときの焦りに似てましたね。
      夫は危なっかしくて見てらんねぇと言ってますので、スタンドを少し切って、
      シートは全体のシルエットを変えないように下の中側を少し削るか考え中です。
      エンジンはすぐ熱くなりますよね、走り出してまもなくファンが回りだすと
      精神的温度も上がります。その時はもちろん、禅です。

    4. R-25っす より:

      街もオフも直線女番長さん。
      …すごい難儀ですね、スタンド立てて乗る・・・そんな車種なのですね。
      バイクの世界知らなすぎですが(笑)あるバイクショップで蹴ってエンジンかけてた方を見たことあります!
      あれって途中でエンストしたらどーなるの??と思いましたが…。

      R25とタイプが全くって言っていいほど違うんですね。(と勝手に想像しています)

      やはり禅ですか。。

    5. 街もオフも直線女番長 より:

      Gon-Kさん、モトクロスのリッキーカーマイケルはSUZUKIの
      オフ車で完全に脚、地面に着いてないですよね。バイクってのは
      バランスで乗るんだなと思いしらされます。

    6. Gon-K より:

      確かにカーマイケルは小柄でしたね。そうは言ってもRM125に乗ってた頃に大きく育っちゃって250に乗り換えて苦労してたって話を読んだことがあるので、それなりに育ってるはずです。両足は無理でも片足なら着くのかな。先日雑誌を見てて(ダートクールだったかな?)カーマイケルがすっかりおっさんになってたのでショックを受けました。アメリカ人は日本人と同じ身長で足の長さ倍くらいあるので(ちょっとオーバーですが)、ある程度足着いちゃうみたいです。全日本の選手はスタートの時に足の下に箱を置いてゲタがわりにしてますよね。
      ただし、コース走ってる時って転んだときくらいしか足つかないので全く足つきは問題にならないですよね。

  2. みぃこ より:

    お返事ありがとうございます。

    目線を遠くに、早目の予測ですね。
    意識してやってみます!

    ドラッグスターの色は女性らしく?白にしました!

    富士山をを見ながらのツーリング、気持ちよさそうですね。

    私の住んでいる、北海道ではバイカー同士すれ違う時に、手を上げて挨拶してすれ違っていく風習があります。(街中ではあまりやりませんが)

    車で走っている時に、よく目にしていたのですが、それがもぅカッコ良くて!!
    先日、誰もいない道で秘かに練習してみました(笑)
    フラフラしてしまい、カッコ良くは決まりませんでしたが…

    ところで、アメリカンのバイクってニーグリップ出来るんですか?

    1. Gon-K より:

      みぃこさん

      白のドラッグスターなんですね、素敵です。
      アメリカンの場合、ヨーロピアンやオフロードと違って、ピタッとニーグリップする乗り方はしないですよね。ヒザで車体を挟めないこともないんですが、アメリカンは基本的にお尻の押し付けメイン+ステップでバランス取るようにできてますから。イメージ的にはヨーロピアンやオフロードがスキーやスノーボードのカービングで曲がるとすれば、アメリカンは圧雪してない新雪をボトムでターンする感じといえばいんでしょうか(ちょっと語弊があるかな)。でも、常に目線を先行させること、つま先を前に向けること、加速しながら立ち上がっていくなどなど、バイクとしての基本は同じです。

      確かに北海道はツーリング限定で手を上げてくれますよね(昔はピースサイン?)。本州ではまれですね。
      ちなみにGon-Kは中標津の生まれなんです。

  3. みぃこ より:

    はじめまして!
    つい先日、二輪免許を取得したばかりの35歳の女性です。

    二輪教習中にこちらのサイトに出合い、たくさん参考にさせていただいてました。
    おかげで、半月ほどでスムーズに卒検もクリアすることができました。
    本当に感謝です!

    バイクはアメリカンが大好きなので、ドラッグスターの250を購入しました。
    とりあえず近所の河川敷で発進・停止の練習後、いざ公道へ!!

    それにしても、公道恐いですね…
    車で走り慣れてる道でもこんなに恐いとは!
    ちなみに、交通量はそれほど多くありません。

    何速で走ってるのか解らなくなったり、停止後ギアを戻すのに手間取ったあげくエンストしたり…
    車はAT限定なので、加速・減速のギアチェンジのタイミングもいまいち解りません。

    この夏は色々ツーリングに行きたいので、モタモタせずに公道を走れるアドバイスがあればお願いします!

    1. Gon-K より:

      みぃこさん
      Gon-Kです。コメントありがとうございます。
      DS250ですか。素敵なバイクですね。カラーは何色ですか?それにしても半月で卒検クリアはセンスありますね。いい感じです。近所に練習できるスペースがあるというのもいい環境ですね。
      Gon-Kも、初めて公道に出たときは(まだ学生でした)脂汗ダクダクだったような気がします。幸いバイク仲間が多かったので、先導する友人の背中を追いながら、なんとか家にたどり着いたような記憶があります。四輪に比べバイクは視界が狭くなりがちなので、風景も早く行きすぎちゃいますよね。だから、近くばかり見ていると視界の変化が早くて目が追いつかない。なるべく先の方を見ながら次の行動を予測するようにすると視界が広がって余裕が出ますよ。ここ静岡では視界を遠くに持っていくと富士山が見えます。
      ギアについては、慣れてくると何速で走ってるのかなんとなくわかってきます。安心してください。公道では、積極的にシフトアップして周りの交通の流れに乗っちゃいましょう。シフトアップ後の加速でなんとなくモモモォ〜っともたつく感があるときは、シフトアップ前のギアでの加速が弱い時です。エンジンの回転数が充分に上がってない(つまり加速が弱い)と、シフトアップ後にモモモォ〜っとなります。周りの交通に追いつくんじゃなく、積極的に流れに乗るイメージかな。
      今年の夏は楽しめそうですね。
      素敵なバイクライフを!

コメントを残す

*