バイクで公道デビュー 右直事故!対向車線のバイクは遠く見える?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バイクの右直事故に注意

こんにちは、Gon-Kです。

車から見ると対向車線のバイクは実際よりも遠くに見えるといわれます。それで四輪のドライバーは目測をあやまって衝突しちゃう。こっちとしては「ちゃんと前見ろよ!」っていいたいですが・・・・


これは四輪から見た対向車線のバイクについてのお話です。そう、車から見るとバイクが遠くに見えるっていうアレ。で、交差点なんかで右折しようとした四輪が、対向車線を走ってくるバイクを見て「あぁ、まだ遠いから曲がっちゃえ」と動き出したら実はバイクが思ったより近くて接触しちゃう、いわゆる右直(うちょく)事故です。右直については事故のケーススタディとしてよくつかわれてるのであなたも知ってますよね。でもバイク初心者の頃ってなかなか実感としてイメージ湧きにくいんです。

バイクの右直事故

よくいわれますが、バイクは車体が小さいので実際の距離よりも遠くに見えます。Gon-Kも車に乗るのでこのへんはわからなくもない。確かに、四輪に乗ってると対向のバイクは遠く小さく見えます。特に乗用車の場合は座席が低く視点も低いので、より距離感がつかみにくいです。バイクに乗ったことがないドライバーだと、こんな状況では迷わず先に進んじゃうんじゃないでしょうか。ちなみに昼間にバイクのライトを点灯するということは、この見落とされがちなバイクの存在を「おーい、ここにいるよー」ってアピールする効果もあるんです。

Gon-Kが思うに単に車体が小さいということだけではなく、四輪しか乗ったことがない人にとってバイクのスピード感覚というのがイメージしにくいというのもあると思うんです。つまり、どのくらいの時間で自分のとこまで走ってくるのかがわからないんじゃないかと。実際、街中での加速・減速、曲がる速度、巡航速度など、バイクと四輪はビミョーに違います。バイクに乗ったことがある人なら、「あのバイクは今青信号で発進したからもうすぐこっちにくるかな」って予想できますよね。でもバイクのことを全く知らない人にとっては、「あ、バイクちっちぇえ、まだ遠いな」くらいしかイメージわかないじゃないかと。それで結局右直事故なんかになっちゃう。

バイクは小さく遠くに見える

さらに、バイクといっても原付からビッグバイクまで、色々あります。同じバイクでもカブと隼では加速も巡航速度も違いますよね。このへんの多様さも、バイクに乗らないドライバーにとってバイクとの距離感を測りかねる原因になってるんじゃないかと思うんです。時々バイクに乗らない人と話をしていると、原付もビッグバイクもひとくくりにしてるようなイメージをうけることありますし。

で、我々ライダーができることは、対向してくる車は自分を見落としてるかもしれない、交差点で先に曲がってくるかもしれない、とつねに意識することじゃないでしょうか。たとえ相手が止まってても、バイクを見て「まだ遠いや」と判断されたら動き出すこともあります。べつに両手をブンブン振って自分をアピールする必要はないですが、いつでも止まれる状態でいることが大事だと思うんです。たとえば交差点にはいるときは直前に軽くブレーキをかけて少し減速し、とっさのときは止まれる体勢で通過するなどです。もちろん減速しすぎると後続車両に突っ込まれるので気をつけましょう。

交差点ではとっさに止まれるように

こっちの方が優先だからとか権利意識を主張しても実際にぶつかったらバイクは絶対負けます。痛い目を見るのはあなたです。さいわいGon-Kはまだこの右直事故の経験はないんですが。

あなたもGon-Kもバイク乗りです。だからバイク乗りの視点がよくわかる。でもバイク乗りは交通社会の中ではすんごくマイナーですよね。ということは我々の視点もまたマイナーです。常に自分の身は自分で守る覚悟が必要です。

なんかちょっと深刻なシメになっちゃいました。基本バイクは楽しいもの、あまり深刻にならず頭のかたすみに「バイクと車は視点がちがうんだ」ってことをとどめといてくれればいいかな。

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下記のコメント欄に書き込みしてください。なるべく記事にして皆さんとシェアしたいです。こんなことで悩んでるのは私だけでは?いえいえ、結構、みんな同じことで悩んでますから。

お知らせ!

バイク初心者サポートラボがKindle電子書籍になりました。

詳しくはこちら↓

バイク初心者サポートマニュアル


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. しょう より:

    こんにちは。
    確かに、「2輪は遠く見える」というのはあるかもしれません。が、最近はそれだけではない気がします。
    私は主に車に乗っていますが、「ちょっと間が開いたら突っ込んでくる」、「優先方向を無視して我先に行く」車の多いこと!決して4輪が、2輪が、という問題だけではないと思います。
    自分はきちんと交通ルールを守ることは当然ですが、他の車は何をするかわからない、信用しない(悪い意味ではなく)ことが大切なのではないかと思う今日この頃です。

    1. Gon-K より:

      しょうさん
      Gon-Kです。確かに、、、自分は気をつけることができるけど、他人の動きを管理することはできないですもんね。どっちが良い悪いはさておき、自分の身は自分で守るというのがまずは最低ラインでしょうか。

  2. KIG より:

    Gon-Kさんこんにちわ。

    確かに右直事故は怖いです。
    私も何度か経験しましたが常に交差点進入時には減速して周りの状況をよく見て
    危険を回避できる状態で交差点内に進入しています。

    特に片側2車線で右側車線が込んでて左車線がガラ空きの時は要注意ですね。
    空いてると思って交差点に進入すると右車線の車の陰から対向車が右折してきてドキッとします。

    交差点進入時には常に【かも知れない運転】で進入しています。
    バイク事故で一番多くて被害も大きい右直事故、また誰もが一度は怖い経験していると思いますが皆さんも充分気を付けて下さいね。

    1. Gon-K より:

      KIGさん
      そう、陰から突然車が出てくる右直がやっかいなんですよね。しかも「おいおい見えてるだろ!」って思っても止待ってくれないし。
      安全運転を心がけましょう。とにかく当たれば確実に吹っ飛ぶのはこっちなので。

  3. やゆ より:

    こんにちは、やゆです。

    4輪からは2輪が遠く遅く見える、は教習所でもやりますね。
    この前高速での事ですが、トラックが合流してきまして、 こっちが結構近づいているにも関わらず強引に入ってきました。
    こっちも来るかもしれないと思っていたのでそこまで強いブレーキをかけずに済んたんですが危なさを感じました。

    アレですね、直に見るのもそうですがミラーで見るとさらに小さく遠く見えるんでしようね…

    1. Gon-K より:

      やゆさん
      確かにミラーだけを信じるのは危険ですね、特にバイクは。
      バイクにとって目視は必須と思います。

コメントを残す

*