バイクで公道デビュー 公道は車の流れが速すぎます!そのうち慣れるものでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バイクで公道デビュー公道の流れが速いと感じたら

こんにちはGon-Kです。

初めて公道を走った後にいただくコメントで、ほぼ必ずあるのが「まわりの交通の流れが速くて怖いです。原付にも抜かされました。こんなんで大丈夫でしょうか?」というもの。結論からいうと、大丈夫じゃないですが大丈夫ですよ。


当ブログでは「ついに公道デビューしましタァ!」ってコメントをたくさんもらいます。みなさんありがとうございます。そして、そのコメントに続く言葉でかなり多いのが「まわりの交通の流れが速くて怖いです。原付にも抜かされました。こんなんで大丈夫でしょうか?」というもの。四輪と違って路上教習がない二輪免許では、免許とったらいきなり路上に放り出されます。獅子は我が子を谷底に落とすといいます。そこは百戦錬磨のトラックやタクシーから、週末しか車を運転しないようなサンデードライバーまで、まさにカオス、戦場です。これからあなたはバイク乗りとして、そんな公道に身を投じます。

初めてバイクで公道デビュー

冒頭でも書きましたが、「こんなんで大丈夫でしょうか?」という問いに対しては、「大丈夫じゃないです」というのが正直な回答です(おいおい・・)。まず最初に・・・あおられます。軽自動車どころか原付にもあおられ抜かされるでしょう。もしかした自転車にも抜かれるかもしれない。交差点でエンストしたりギアが入らなかったりと立ち往生すれば、後ろからクラクションを鳴らされるかも。公道での車の流れはすべてつながってます。だからあなたのまわりだけゆっくり流れてくれるなんてことはありません。もちろん親切な人が多少待ってくれたりあたたかく見守ってくれることはありますが、基本的に交通の流れはすべてそのときの交通状況により決まります。きっと最初のライディングはひや汗あぶら汗ダラダラで、1 kgくらいやせるんじゃないでしょうか。

バイクお公道デビュー最初はカブに煽られる

自分は初心者だからってやたらに低速を貫けばよいかというと、それも長く続くと安全とはいい切れないと思います。まわりとの速度差がありすぎると割り込みされたりあおられたりする機会が増えます。もちろん最初の頃はムリに速度を出すのはやめたほうがいいけど、少しずつ慣れてまわりの流れに乗って走れるようになったほうがいい。

もしあなたが公道デビューしたばかりだとすると、「無理、とってもついていけない!」って感じてるかもしれませんね。でも、実のところそんなに深刻になることはないです。色々脅すようなことを書いちゃったけど、ここはすべてのライダーが公道デビューで通る道、焦らなくてもいずれ慣れます。そのうちひとりでにまわりの流れに乗って走れるようになります。正直Gon-Kもそうでしたから。

早く流れに乗れるようになるコツは、とにかくちょっとずつでもいいから勇気を持って毎日乗り続けること。地道に公道での経験を増やしていくことです。それしかない、難しいライテクなんかはいらないんです。公道デビューしたてのあなた、大丈夫です!自分を信じて今日もバイクで出かけましょう。え?まわりからイケてないバイク乗りって見られるのが恥ずかしいですって?大丈夫、恥ずかしがるようなことじゃありません(恥ずかしいけど)。どうせヘルメットかぶってるのであなただとわかる人はいませんよ!

公道に慣れるには毎日バイクに乗る!

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下記のコメント欄に書き込みしてください。なるべく記事にして皆さんとシェアしたいです。こんなことで悩んでるのは私だけでは?いえいえ、結構、みんな同じことで悩んでますから。

お知らせ

バイク初心者サポートラボが電子書籍になりました。詳しくはこちら




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. まりぃ より:

    こんばんは!
    最近、より寒くなって通勤時が辛くなってきました…。
    グリップヒーターか電熱グローブを真剣に考えてます。

    バイク(車もそうですが…)は、やはり乗って慣れるしかないと実感しました。

    公道デビューした時は本当に流れが早く感じました。
    怖くて怖くて…。

    今は交通量の多い道路を通勤時に使っています。
    車の速度は約50km。朝なので通勤の車やトラック、商業車などに紛れて通勤してます。
    しかし、車以上に原付き、スクーターが車の間をクネクネ&ビュンビュンに抜けていきます。

    初めの頃は流れについていくのがやっとでした…。
    もちろん自分のバイクより小さい原付きやスクーターに抜かされまくり(笑)
    最初は原付きにどんどん抜かされ、落ち込んでいましたが、今では全然気にしていません。
    自分はバイクに乗り慣れてないんだし、
    良かれ悪かれ色んな人がいて、様々なバイクの乗り方をする事が分かったからです。
    車の流れに乗りつつ、焦らずマイペースに走るのが1番だと思います。

    ナンバープレート横にミニ初心者マークを付けるのもオススメですよ!

    1. Gon-K より:

      まりぃさん
      こんばんは。
      そう、無理にすり抜けやらなんやらすることないんですよね。バイクも慣れてくると悠々としてきます。マイペースでいきましょう。
      ミニ初心者マーク、なるほどそれは可愛いかも。

    2. みお より:

      まりぃさん、はじめまして、みおです。
      私はヘルメットがダムフラッパーの黒地に花柄なのでたぶん女子だと分かると思いますが、つけてみようかと思います(*^o^*)

    3. まりぃ より:

      みおさん はじめまして! こんばんは! まりぃです♪

      私もフルフェイスの後頭部らへんに蝶々のステッカーを貼ってアピールしてます♪

      初心者マークの話ですが、
      最初はタンクの側面に付けていました。でも、追い越された時にしか見えないんじゃないか…?と思って、ナンバープレートの横にしてみました。

      付けてみての感想ですが、後続車が余裕をもって距離をあけてくれていたと思います。
      バイクにわざわざ初心者マーク付けてる人は滅多にいないので、気にかけてくれていたのかと…。

      後続車がピッタリくっついていないだけで、気持ち的にも全然ちがいますよ〜!

  2. みお より:

    今日は
    昨日昼練しましたが
    直線は何とか50キロ。左に曲がるとき一速にしたせいかがくんとなり、追い抜き車線がちょうど右へ曲がる車がいて後ろの車(ワンボックス)が私の後ろにいて私が曲がるのトロトロしてるから、クラクションならされました。
    曲がるの苦手です。
    ライディングスクールにも昨日行きましたが、みんな早くてついて行くの必死で真ん中走ってましたが、指導員にとめられ最後を走ってました。

    公道は朝晩路面怖いので昼の車がいない時に走りますが、一回はクラクションならされる覚悟で
    頑張ろうかと思います
    毎日は乗れないから休みの日に頑張ります!
    早く慣れたいです

    1. Gon-K より:

      みおさん
      がんばってますね。きっともうすぐ慣れますよ。大丈夫です。

    2. みお より:

      近所まで走り、順調だと思ったけど
      駐車場に入るため右折で車待ち発進しようとしてたちごけ
      バイクも右に転倒してしまいました。車にひかれないか事故にならないか冷や冷やしました
      バイクを起こし駐車場に入りましたが、もう冷や冷やで(;゚д゚)
       端から見たら迷惑ですよね。
      何事もなく、けがなく良かったですが。

      なかなかうまくならず悲しいです。

    3. Gon-K より:

      みおさん
      大変でしたね。こけると凹みますもんね。
      みんなそうやってコケながら、気がついたら呼吸をするように自然にバイクに乗れるようになります。
      大丈夫大丈夫!

    4. みお より:

      ありがとうございます(T^T)
      納車から約60キロ走りました。
      乗り続けて慣れたいと思います。

    5. Gon-K より:

      頑張れー

    6. みお より:

      こんばんは
      まりぃさんのおかげで初心者の効果テキメンです。中には煽るように抜かしてバイクの前にでてくる車もありますがほとんどが距離をつめません
       おかげで発進時のエンストも少なくなり気持ちてきにも楽に運転できるようになりました。
      (こんな私でも公道で運転出来るんだ
      \(^o^)/と感動してます。大げさですが)
       教習所の中級レベル講習参加しましたが
      白バイターンという小回りの練習しましたが、大回りになったりうまく曲がれなかったり、アクセルワークも弱くなかなかコツがつかめません
      90分の講習のトリは慣熟走行(初級でもしますが小回り多いです)で転けずについて行くのがやっとですが
      おかげで教習所までの10キロの距離坂もありますが無事運転でき
      少し自信つきました。

      継続は力なりですね!

    7. Gon-K より:

      みおさん
      そう、継続は力です。とにかく楽しく乗りまくりましょう!

コメントを残す

*