バイクで公道デビュー ピースサインのコツ!知らないライダーが手をあげてくれたら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ピースサイン

こんにちは、Gon-Kです。

ツーリング先とかで、知らないライダーからすれ違いざまに手をあげてあいさつされた経験ってないでしょうか?いきなりやられると「えっ!誰だっけ?」みたいに思うかもしれませんが、大丈夫、どうせ向こうもあなたのことを知りません。余裕があればこっちも軽く手をあげ返しましょう。


実はその昔、日本全国旅先でバイクがすれ違うときはかなりの頻度でお互い手をあげっこしていたようです。どのくらい昔からあるのかと思いいろいろググってみたところ、どうも1980年代にバイクブームというのがあり(バイクがバカ売れしてたらしい)、その頃に多用されていた習慣みたいです。

昔はみんなピースサイン

しかも単に手をあげるんじゃなくてピースサインが主流だったようです(なぜ?)。意味としては同じバイク乗り同士の簡単な挨拶というか連帯感の確認みたいなもんでしょうか。多分それが今でも残ってるんでしょうね。まぁ、Gon-Kは文化人類学者ではないので当時の詳しい経緯はよくわからないのですが・・・。80年代のバイクブームを経験されてる方ならご存知じゃないでしょうか。

バイク80年代

ちなみに、ピースサインといっても女子高生が自撮りするときにやるアレじゃなく、もう少し硬派で昭和な感じのピースサインです。

こんなピースサインはヤダ

Gon-Kはバイクブーム以降の世代なので、当時どれくらいのライダーがこれをやってたのかはわからないんですが(たとえばコンビニに行くときもやってたんでしょうか?って、当時はコンビニないけど)、少なくともGon-Kがバイクに乗り始めた頃にはすでにこれをやる人は少なかったと思います。

でも不思議なのは、東北や北海道方面にロングツーリングにいくと、今でも見かけるんですよね。別に津軽海峡のせいで本州で消滅した文化が北海道だけに残ったわけじゃないと思いますよ(失礼!)。だって、おそらくそれをやってるのは本州からやってきたライダー達ですから。

ってことは、どこかローカルにこのルールーが残ってるというんじゃなく、未だにバイク乗りの中には知らないライダー同士でも何らかの共感があって、北海道ツーリングみたいに日常から遠く離れるほど、そこにいるライダー同士で素直に共感しあえる文化があるのかもしれませんね(うーん、こじつけかな)。ちなみに、Gon-Kは北海道生まれなので、北海道が非日常かというとちょっと微妙ですが。

本州でもたまーに見かけますが、でもほとんどないですね。だから急に手をあげられると対応が間に合わなくて、「しまったー、手をあげ返せなかった!」てなります。せっかくあげてくれたのに返せないとなんか申し訳ないと思ってしまうGon-Kです。

で、最近ではあからさまなピースサインじゃなくても、軽く手をあげたり簡単に頷く程度でOKです。どのジェスチャーをするにしても、あたふたせず軽く自然にやるのが大人な感じでよろしいです。

さりげなくあいさつ

もしあなたがどこかで知らないバイク乗りに手をあげられたら、気軽にさりげなく返してあげましょう。「どもっ」て感じでね。左手でやることがほとんどです。だって右手でやるとアクセル戻っちゃうし。もちろんコーナリング中とかブレーキ操作中みたいに余裕がないときに無理に返す必要はないですよ。事故ります。こっちに余裕があるときだけで十分です。

こっちからしかけるのも全然OKですよ。やり返してもらえなくても気にしないようにしましょう。深い意味はありませんから。ただし、相手を選ぶときはいかにも旅の途中的なライダーを選ぶといいです。コンビニやスーパー帰りのライダーに手をあげてもリアクションは期待できません。彼らの頭の中は夕食のことでいっぱいですから。

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下記のコメント欄に書き込みしてください。なるべく記事にして皆さんとシェアしたいです。こんなことで悩んでるのは私だけでは?いえいえ、結構、みんな同じことで悩んでますから。

お知らせ

バイク初心者サポートラボが電子書籍になりました。詳しくはこちら



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 街もオフも直線女番長 より:

    ヤエーのスルーされ記録大幅に更新しました!
    楽しいです(;_;)/イェー

    1. Gon-K より:

      それもヤエーの醍醐味ですね!

  2. キティ より:

    初めまして(^^) 30代の女ライダーです。
    大型バイク乗りの父の影響で普通自動二輪を取得しました。

    まだ4ヶ月程の初心者で、父とツーリングへ初めての遠出に出掛けた際に
    ピースするライダーさん見ました
    (*^^*)
    誰?…知ってる人???と戸惑いましたが父に聞くと、挨拶だよと教えてもらいました。
    初めての遠出、父に付いていくのが精一杯で、その為か、後ろに居たまた別のライダーがしばらく私と並ぶように走り、追い抜くわけでもなくとても笑顔で左手でサインをしてくれていました。何か分からず(^^;

    今思うとがんばれ、がんばれみたいな事だったのかな?これは私の憶測ですが(^^;
    私も運転に慣れればピースサインしてみたいと思います!

    1. Gon-K より:

      キティさん
      Gon-Kです。コメントありがとうございます。
      そうですね、おっしゃる通り「がんばれー」って意味だと思います。
      通りすがりのバイクにさりげない挨拶をされたら、こちらもさらりと挨拶を返せればバッチリですよね。
      ちなみにやたら何か訴えているようなジェスチャーの場合、こちらがウィンカーつけっぱなしだったり荷物が落ちかけてたりと何かを教えようとしているサインなので、この辺も見落とさないようにできるといいですよね。
      楽しいバイクライフを!

  3. やゆ より:

    初めてコメントさせていただく「やゆ」と申します。
    私はこの前中免を30年ぶりに再び取り、その際こちらのサイトにずいぶん助けられました。改めてお礼を言います。

    昔はネットなんか無く教官のマネするだけで今の時代とこのサイト感謝しつつ無事一発習得出来ました。

    さて、今回書いてあるサインなんですが昔一回だけされた事があり、その時は親指を立ててGu!って感じでされました。
    地域によるのか分かりませんがなんか粋に感じたのを思い出しました。

    ところで質問なのてすが、この前初めての一人ロンツーに行ったんてすが肘周りの内側とケツがかなり痛かったのてすが何か対策とかあるのでしょうか?

    1. Gon-K より:

      やゆさん
      コメントありがとうございます。そしてバイクライフへwell come back!
      親指Gu!はいまでもたまにいますよね。確かにピースより硬派な感じですよね。
      お尻の件ですが、これはどうしても痛くなると思います。慣れで解消される部分はありますが、車種によってはシートが薄いことがあるので、それも影響してるかも。
      腕の内側の痛みに関しても、慣れで解消されてくると思います。力みがまだあるんじゃないでしょうか。ただし、SSみたいに前傾がきついとどうしても腕に負担がかかることがあるので、そんな場合は宿命かもしれません。
      楽しいバイクライフを!

  4. てら より:

    こんにちは。先日コメントした、てらです。北海道ツーリング行って来ました❗台風の合間、晴れたところばかり探して走って来ました!
    行く前は、え、ピース?ださくない?恥ずかしくない?て思ってましたが、体験すると、このツーリングでの一番の思い出になりました。初心者の私も受け入れてもらったような感動、みんな楽しんでるな、という共感。ぜひ、来年は台風で行けなかった道東をまわりたいです!

    1. Gon-K より:

      てらさん
      おお、おかえりなさい。楽しくて何よりです。晴れ間を探しながら走るのもツーリングの醍醐味ですね。無事帰ってこれて良かったですね。出発前に比べると格段にバイクに慣れたんじゃないでしょうか。
      それからピースサイン、確かに一体感のようなものがありますね。それが良さなのかも。
      来年はぜひ道東ツーリング目指してください。直線道路と牛しかないですけど、いいところです。なんせGon-Kの故郷ですから。
      楽しいバイクライフを!

  5. ちぃ より:

    Gon-Kさんこんばんは。
    こ、これは「ヤエー」ですね!バイクに乗ったら絶対やるぞーって思ってます。
    YouTubeでよくヤエーツーリングの動画を見るんですが、とてもかっこいいし素敵だし、見ているこちらも胸が熱くなるほどです。
    Gon-Kさん、ちなみに私もロードバイク乗ってます♪弱虫ペダルの、「恋のヒメヒメぺったんこ」を歌いながら(笑)

    1. Gon-K より:

      ちぃさん
      こんばんは、Gon-Kです。そう、Yaeh!です、ていうか、Gon-K個人的にはあそこまで頑張らなくてもいいかなとも思うんですが、まぁ基本的な考え方はそうですね。こういうノリはいいなと思います。Yaehは80年代のピースサインの進化型かな。

      ちぃさんはロードバイク乗られてるんですね、いいですね。実はGon-Kもロードバイク欲しいなぁと思ってます。マウンテンもいいんですが、舗装路をロングで走るときは、ロードの方がいいなぁと・・・。

  6. 街もオフも直線女番長 より:

    どうも! 街もオフも直線女番長です
    今回はピースサインの話ですが先週奥多摩の峠ですれ違うツーリングライダー達へ
    しつこいくらいにピースサインをしていたのは、私です。
    10人に3人の割合でピースを返してくれましたよ。
    こっちから一方的にやってますが、会釈してくれるだけでも
    嬉しいもんですね。
    そういうライダー間のちょっとしたやりとりみたいなものも、バイクライフの
    醍醐味だと思っています。

    1. Gon-K より:

      街もオフも直線女番長さん

      奥多摩いいですね。相変わらず白煙を上げながらあちこち行かれてるんでしょうか。2ストオイルの焼けるにおいって、なんとも言えないいい匂いですよね。
      ピースサインの件ですが、すれ違う時の挨拶ってされて嫌な気はしないじゃないですか。これからもそんな文化が続いていくと素敵ですよね。

      これからもエンジン回して楽しいバイクライフを!

  7. てっちゃん より:

    Gon-K様。お世話になってます。
    ワタクシメの話をブログネタにしていただきありがとうございました。初心忘れず安全に運転したいと思います。

    実は、もうバイク屋さんで愛車が『早よ、乗ってよ~』って待ってる状態なんですが…(笑)
    お盆とかもろもろがからみまして、いつ取りに行こうか思案中です。

    前置き長くなりましたが、ピースサイン、私が小学校低学年の頃(1980年台前半ぐらい)実家のそばの国道(と言ってもチョーど田舎ですが)の道端で兄や他数名とで、バイク乗ってる人が走ってくるたびに『ピース』してました。懐かしいですね~、皆さんピースで返してくれた記憶があります。
    あの頃バイクでピースサイン流行ってたんかな~って今更ながら思い出します。
    その幼い頃のイメージがあるので、バイク乗りの人に悪いイメージ無いんです。

    大型二輪教習終わってから一ヶ月以上経ち、はっきり言ってバイク屋さんから自宅までの道のりをバイクに乗って帰るのが不安でいっぱいの今日この頃です。

    マナー良く安全運転で✌

    1. Gon-K より:

      てっちゃんさん
      1分も早くバイクを回収して、公道デビューしましょう。温存するもんでもないですし。ちょっと天気が微妙ですが、早く迎えに行ってあげてください。

      ピースサイン、Gon-Kも昔北海道ツーリングした時とかやってました。やっぱり極東に行くについて反応は良かったですが、本州でも山の中とか特殊環境にいると連帯感が増すのか、結構ピースサインの反応が高くなりますね(と言っても軽く手をあげるくらいですが)。

      公道デビューは気合いですよ。

  8. 万年中級ライダー より:

    さっそくの返信ありがとうございます。
    すこし補足しますが、当時から「ピース=北海道」という感じでしたよ。雑誌で「北海道ツーリングで、1日何人とピース交換できるか」なんて企画もやってましたね(笑)。
    他の場所でピースするのは少数派でしたし、やるとしてもツーリングスポットだけでした。
    当時は今の何倍もの台数のバイクが走ってましたから、街中でピースしてたら切りがないですからね。

    1. Gon-K より:

      うーん、そんなにバイクが走っていた時代があったのですね。
      今は台数が減ったと言っても、むしろ成熟してきたというところでしょうか。
      猫も杓子もというよりは、本当に乗りたい人が乗ってる感じ?

  9. 万年中級ライダー より:

    こんにちは。
    ピースサインの発祥はわかりませんが、バイク雑誌で取り上げられて一気に広まったんじゃないかと思います。当時はやたらと「ツーリング先でピースしよう」みたいな記事が書かれてて、ピースTシャツやステッカーなんかも売ってました(笑)。
    「ツーリング」という言葉自体がその頃に一般化して、一気にブームになったんです。バイクの性能があがって長距離移動に耐えられるようになったことと、時代はバブルで生活に余裕を持てるようになったという時代背景もあったと思います。バイクは速さを競い会う道具ではなく、のんびり旅する道具だというのは、新しい価値観でした。
    ツーリングという新しくて楽しい非日常のウキウキ感と、ピースサインはすごく相性が良かった。雑誌の力もありますが、ツーリングとセットでピースサインが広まったのは、ごく自然のことでした。
    ちなみに、当時からフツーにコンビニありましたよ。

    1. Gon-K より:

      万年中級ライダーさん

      Gon-Kです。コメントありがとうございます。
      うーん、面白いですね。雑誌でプロモーションしていたなんて。やっぱり何かサブカルチャーが起こる時って、きっかけがあるんだと納得してしまいました。
      見ず知らずのライダー同士でも気軽に手をあげあえた時って、何だかいい気分ですよね。
      コンビニの件、失礼しました。すでに普及していたのですね。

      ありがとうございました。

コメントを残す

*