バイクで公道デビュー 公道走行のコツ!キープレフトは忘れよう

アイキャッチキープレフトしない

こんにちは、Gon-Kです。

このページを見ているあなた、自動二輪の教習で「キープレフト」を習いましたよね。でも、実際に街中をみると、車道の左端を走ってるのは自転車と原付だけ。「いったいどうやって公道を走ればいいの?」と戸惑いますよね。大丈夫です。まずは公道走行のコツを一つ、それはキープレフトは忘れましょう!です。

続きを読む


二輪教習 冬の服装のコツ!素材、首、そで口、腰まわり

二輪教習冬のウェア

こんにちは、Gon-Kです。

もうすぐ冬ですね。冬に二輪免許を取ろうと考えているあなた、冬の二輪教習はかなり寒いですよ。でも、寒いのでまた来年・・・・・なんて先のばしはもったいない!思い立った時が旬です。冬の二輪教習では、風を通さない素材の服を着る、首、えり、腰まわりから風が入らないデザインの服装を選ぶのが防寒のコツです。

続きを読む


二輪教習 一本橋のコツ3!背骨とバイクと橋が一直線でまっすぐ進む

二輪教習バイクの中心に座ろう

こんにちは、Gon-Kです。

いろんなアドバイスを聞いて、いろんなサイトを見て、たくさん練習したけれど、なぜか左右に曲がって橋から落る・・・・・。そんな経験ありますよね。そんな時、あなたの乗車位置、つまりお尻が左右どっちかにズレてるかもしれません(整体の話じゃないですよ)。乗車位置が左右にズレると、バイクのバランスもズレるので、バイクは自然に曲がります。じゃぁ、どうするか?あなたの背骨とバイクと橋を一直線にしましょう。これなら卓越したバランス感覚も怪力も不要です。

続きを読む


二輪教習 バイクに乗るキッカケ

バイクに乗るキッカケ

こんにちは、Gon-Kです。

あなたはどうしてバイクに乗ろうと思いましたか?

「人生の居場所を見つけたのよ!」という熱~い思いでしょうか。それとも、「いや、コンビニに行く足ほしかったし」という軽いノリでしょうか。Gon-Kが思うに、どっちもアリです。世の中にあふれるたくさんのモノの中から、なぜかバイクを選んだ、そして「二輪免許取る!!!」と決めた。まずはそこが大事。

続きを読む


二輪教習 ニーグリップのコツ2!腰下のホールドで腕の力を抜く

二輪教習ニーグリップとバランス

こんにちは、Gon-Kです。

いつもバイクに乗ってる人は気軽に「ニーグリップ、ニーグリップ」言いますが、初めてバイクに乗る人にとって、なぜニーグリップなのか?というイメージはなかなかわきませんよね。実は、ニーグリップがしっかりできていると、腕に力を入れなくても体を支えることができます。下半身をガッチリバイクに固定しつつ、腰の曲げ伸ばして姿勢を保てば、腕の力はいりません。

続きを読む


二輪教習 雨の日のコツ!雨天こそライディングブーツが滑らない

二輪教習雨天のコツ

こんにちは、Gon-Kです。

二輪教習で雨が降ったら・・・・もちろんカッパですよね。最近は教習所でカッパを貸してくれるところも多いので、雨だからといって、服装に困ることはほとんどないです。でもちょっと待ってください。大事なポイントを忘れています。まさか、雨の日にスニーカーで教習を受けてませんか。もし、雨の日の教習であなたの足元がスニーカーなら、ライディングブーツの購入を強く勧めます。スニーカーじゃ滑って教習に集中できません。

続きを読む


二輪教習 シフトアップのコツ2!ギアが硬くて2速に入らない

二輪教習スフトアップのコツアイキャッチ

こんにちは、Gon-Kです。

ギアを1速から2速に入れるとき、シフトレバーが硬くて入らないことありませんか?あわててクラッチを切ってガチャガチャやると、転びそうになりますよね。多くの場合、エンジンの回転数が低すぎることが原因です。1速で発進後、速やかに加速して十分にエンジンの回転数を上げれば、ギアはすんなり2速に入りますよ。


続きを読む


二輪教習 スムーズな停止のコツ2!ウィリーしないコツ2つ

二輪教習ウィリーしないコツ

こんにちは、Gon-Kです。

停止しようとブレーキレバーを握ったとたん、なぜかアクセルをヴォーン!とフカしてしまったり、ウィリーしてふっ飛んだ経験がある人は多いんじゃないでしょうか。危険です!!どちらも腕に力みがあると起きます。予防策は、ブレーキレバーを右手の指で引くこと、そして、ヒジの曲げに余裕を持たせることです。

続きを読む