二輪教習 卒検のコツ!無念、課題一つの失敗で検定中止になったら

卒検前にはとにかくコースを回る

こんにちは、Gon-Kです。

長い二輪教習をのりこえていざ卒検、でもクランクでパイロン倒したり急制動で転倒したりして一発検定中止・・・、そんなことってありますよね。でも諦めるな!次回の補習では、前半は失敗した科目をひたすら繰り返すことに徹し、後半ではとにかくコースをグルグル回りましょう。


続きを読む


バイクで公道デビュー 停止のコツ4!シフトダウンが間に合わない時のコツ

急停止にシフトダウンはいらない

こんにちは、Gon-Kです。

バイクで公道を走ってると、信号が変わったり前の車が急に減速したりしてシフトダウンが間に合わないことって結構ありますよね。どうすれば素早いシフトダウンができるのか悩みます。でも、そんなときはシフトダウンなんか気にせず止まっちゃいましょう。


続きを読む


バイクで公道デビュー 注意!運転中のうたはまわりに聞こえてます

運転中の歌は周りに聞こえてる

こんにちは、Gon-Kです。

歌いながらバイクの運転することってありますよね。バイクに乗っているとエンジン音やロードノイズが心地よく賑やかで、ちょっとくらい大きな声で歌ってもあなたの声は周りにまぎれちゃう・・・・・と思ったら大間違い、周りの人にはフツーに聞こえてます、・・・あなたのうた。


続きを読む


二輪教習 ギアチェンジのたびにエンジンがブオーンというときの対策!

ブオーンといったらアクセルは一旦閉じる

こんにちは、Gon-Kです。

二輪教習中に、シフトアップやシフトダウンなどギアチェンジすることって多いですよね。で、ギアを変えようとクラッチレバーをひっぱるたびにエンジンがブオーンと音を出すことってないですか。もし心当たりがあるなら対策は簡単、クラッチレバーをひく前にアクセルを完全に閉じてください。


続きを読む


二輪教習 ATからMTへの限定解除のコツ3つ!

オートマからマニュアルへ

こんにちは、Gon-Kです。

AT限定からMT普通自動二輪への限定解除で戸惑うことってありますよね。ATとMTは似てるようでちょっと(いや結構)違う。ATと同じ要領でMTを運転すると走りがギクシャクします。でも大丈夫。意識するべきコツは、アクセル、半クラ、ニーグリップの3つです。


続きを読む


二輪教習 アクセルのコツ2 アクセルの遊びはグニュっと回す!

アイキャッチアクセルのコツ2

こんにちは、Gon-Kです。

バイクのアクセルにはたいがい遊びがあります。あの、アクセルグリップを全く回していない状態から、少し回してアクセルワイヤーが引っ張られるまでの、ワイヤーの余裕のことです。バイクの状態によって、この遊びの幅が少しずつ違うので、人によっては乗りにくく感じることがありますよね。例えば、スラロームなんかでアクセルグリップを回すとワンテンポ遅れてアクセルが開くので、加速が遅れうまくリズムが取れないなど。遊びがあってもアクセルが開くタイミングが遅れないためのコツは、ワンテンポ早めにアクセルグリップをグニュッと握ることです。


続きを読む


二輪教習 免許を諦めないコツ!うまく乗れなくて悔しくなったら?

免許を諦めるな

こんにちは、Gon-Kです。

二輪教習に通っていると、緊張のため以前できたことが急にできなくなったり、周りの教習生が自分より先に進んで自分だけ遅れをとったりして、とっても悔し思いをすることってありませんか。そんなとき「私はバイクに向いてないんじゃないか?」って思っちゃいますよね。でもちょっと待ってください。大事なのは向き不向きではなく、乗りたいか乗りたくないかですよね。


続きを読む


二輪教習・公道デビュー共通 ニーグリップを極める(電子書籍)

バイク初心者サポートマニュアル3

こんにちは、Gon-Kです。

1ヶ月ほどブログの更新をサボっていました。いえ、サボってたわけじゃなく、凝りもせず新たな電子書籍を書いてました。更新が止まってるときのGon-Kはたいがい何かたくらんでると思ってください(単にサボってる場合もあります)。

今回のテーマはニーグリップ!題して「バイク初心者サポートマニュアル3(二輪教習・公道デビュー共通 ニーグリップを極める編)」です。おかげさまでバイク初心者サポートマニュアルの3作目です。


続きを読む


二輪教習 普通自動二輪に続けて大型自動二輪の免許を取得しようか迷ったら?

大型二輪に乗りたいと思ったら

こんにちは、Gon-Kです。

当ブログにいただくコメントの中で、「普通自動二輪免許を取得中だけれど、大型自動二輪の免許も欲しくなっちゃった。このまま続けて取ろうか、それとも公道で経験を積んでからの方がいいのか・・・」というのが結構あります。結論、迷うことはありません。そのまま続けてとっちゃいましょう!


続きを読む