二輪教習 冬限定!グローブの指先が余ってるときの対策

バイクでクリスマス

メリークリスマス!Gon-Kです。

今日は冬限定のネタです。

アクセルやクラッチなどハンドル周りの操作を快適にするためには、自分の手にフィットしたグローブをはくのが大事ですよね(→以前の記事も参考)。そうはいっても手が小さいのでなかなかサイズの合うグローブが見つからないというあなた、指先が余ってレバーとかウィンカーの操作がしにくくないですか?そんなとき、インナーとしてもう一枚中にグローブをつけるとジャストサイズでいい感じになります。

続きを読む


バイクで公道デビュー エンジンブレーキがガッツンガッツンする対策

エンブレにはブリッピングが有効

こんにちは、Gon-Kです。

二輪免許を取って公道に出ると走る速度が速くなりますよね。当然減速も速い速度からの操作が必要です。教習所ではエンジンブレーキもちょっとガクガクするぐらいで我慢できたけど、公道に出たらあまりのエンジンブレーキの強さにとまどってませんか。そんなとき、ブリッピングを使えばスムーズに減速できます。
続きを読む


バイクで公道デビュー 早く上手になる練習4つ

バイクで早く上手くなるには

こんにちは、Gon-Kです。

二輪免許を取得して自分のバイクも買った。さてこれからどうやって練習しよう?そう、みんなバイクは上手くなりたいですよね。上手くなった方が絶対楽しいです。でも、コンビニの行き帰りだけにバイクに乗ってても上手くなりません。バイクの操作には慣れるけど。じゃあどうする?コツは、①あなたよりちょっと上手な人と走る、②あなたと同じレベルの仲間と走る、③ライディングスクールに参加する、そして④影練するです。

続きを読む


二輪教習 半クラのコツ3!発進したらいつ半クラをやめる?

ハンクラは勢いがついたら離す

こんにちは、Gon-Kです。

二輪教習で初めてバイクにのるとクラッチ操作に戸惑いますよね。特に半クラ、半クラで走り出したのはいいけどいつ半クラをやめるのかわからないってことないですか。最初はみんなそうです。でも大丈夫、バイクの発進後バイクがスルスルと動き始めたらさっさとクラッチをつなぎましょう。

続きを読む


二輪教習 一本橋のコツ4!ヒザが開く?ステップ荷重でしょ

二輪教習お尻の下に紙一枚

こんにちは、Gon-Kです。

一本橋の練習で指導員に「ヒザが開いている!」と指摘されるのになかなか直らないことないですか?それはシートに体重をのせすぎてステップへの荷重ができてないからかも。でも大丈夫、紙一枚分お尻をうかせればステップ荷重になります。

続きを読む


バイクで公道デビュー スムーズに曲がる練習2!ステップ荷重がキッカケ

バイク公道デビューステップ荷重が大事

こんにちは、Gon-Kです。

前回のスムーズに曲がる練習という記事で、腕の力みについて書きました。片手運転すると腕に力が入ってたのがよくわかりますよね。バイクで曲がる時は顔向け(目線)を先行させますが、今ひとつ顔向けだけでは曲がるキッカケがつかめないというあなた、もう一歩踏み込んでみましょう。実は曲がろうとする側(イン側)のステップを軽く踏み込むと、バイクがクイックに曲がるキッカケになるんです。

続きを読む


バイクで公道デビュー スムーズに曲がる練習!まずは腕の力を抜く

バイクで公道デビュー腕の力みを抜く

こんにちは、Gon-Kです。

一生懸命バイクを倒しているつもりなのにうまく曲がれなかったり、曲がっているときにハンドルがなんとなくフラフラすることないですか?そんなとき、ちょっとあなたの乗り方を確認してみましょう。腕の力みすぎが原因かもしれません。力みが抜ければあなたはもっとスムーズに曲がれます!!

続きを読む


バイクで公道デビュー 路上ですべらないコツ2!雨天の注意3つ

バイクで公道デビュー雨の日は注意

こんにちは、Gon-Kです。

二輪教習中も雨の教習があったと思いますが、もちろん公道でも雨は降ります。公道ではバイクの速度も速いので、雨の日はより一層注意が必要です。とは言っても必要以上に怖がることはありません。ポイントは、バイクをなるべく倒さない、急のつく操作をしない、滑りそうな場所では曲がらないです。

続きを読む