バイクで公道デビュー 左折で膨らまないコツ5 クラッチ切って曲がる

クラッチ切ってクイックに曲がる

こんにちは、Gon-Kです。

あいかわらずの左折ネタです。小回りするときは「クラッチを切って曲がるんだ」と教えられ戸惑った方は結構多いんじゃないでしょうか。クラッチ切ったら倒れるじゃん!!でも、交差点の小回りではバイクを左に倒すときに一瞬だけクラッチを切って倒し込みのキッカケを作るとクイックに曲がれます。これができると乗れてる感ワンランクアップです!

続きを読む


バイクで公道デビュー 左折で膨らまないコツ4 坂道発進すぐ左折!

坂道発進から左折

こんにちは、Gon-Kです。

またしても左折ネタです。左折前の停止線が坂の途中(しかも上り坂)ってことありませんか?もしあなたが平地の左折が苦手なら、さらに坂道というおまけがついたら苦手意識倍増ですよね。でも大丈夫。坂道そのものは速度を保って上ってしまえばあとは平地の左折と同じです。教習所の坂道発進をクリアしたあなたなら必ずできる!

続きを読む


バイクで公道デビュー 左折で膨らまないコツ3 発進後すぐ左折!

バイクで公道デビュー左折で膨らまないコツ3

こんにちは、Gon-Kです。

左折ネタが続いてますが、今回は停止線からの発進後すぐに左折というお話です。バイクで走ってるとき、「フツーの左折なら問題ないんだけれど、一旦停止してからの左折だとフラついて大回りになる」なんてことないですか?そんなとき、左に曲がることを意識しすぎて、ニーグリップ、アクセル、目線がおろそかになってるかも。
続きを読む


バイクで公道デビュー 左折で膨らまないコツその1

バイクで公道デビュークラッチ切ってヒラリ

こんにちは、Gon-Kです。

今日は交差点ネタです。交差点はみんなの目にとまるのでスマートに走りを決めたいですよね。

でも、交差点の左折で右側に膨らんで反対車線にはみ出しそうになったことないですか?小回りしたいのになぜか大回りで膨らんじゃう。そんなとき、クラッチを切ったまま曲がろうとしてる可能性があります。

続きを読む


二輪教習 コツをKindle電子書籍にしました


こんにちは、Gon-Kです。

いきなりですが、Kindleで当ブログを電子書籍化したのでおしらせします。

題名はズバリ「バイク初心者サポートマニュアル(二輪教習編)

うーん、ベタなネーミングです。内容はというと、技能試験関連の記事を抜き出してまとめました。ほとんどの内容は当ブログ内で読めます(マジかっ?)。電子書籍として体裁を整えたり重複を修正したりしてますが、基本的にブログの内容と同じです。ブログを一通り読んで満足なら本書を購入する必要はありません(もちろん不満な場合も買わないと思うけど)。

ただし、ブログでは各記事を気のむくままにバラバラと投稿してるので、記事間のつながりがつかみにくいです。Gon-Kがブログ記事を書いていて、「これはきっと役に立つはず」と思って書いた小ネタでもあまりアクセス数が伸びないものって多いです。スラロームとかクランクとかのキーワードが入っていると読んでもらえるんですが、体重移動とか荷重とか地味なキーワードの記事だとてきめんアクセス数が少ない(SEOの問題とも言えますが)。「目に見えない地味な部分がイカしたライディングをささえるのに!」ということで、そんなバラバラな記事たちが日の目を見るように電子書籍化に踏み切りました。本書は、そんなバラバラな投稿記事について内容をなるべく関連付けて並べかえたものです。また、ブログに寄せられる沢山のコメントをもとに、若干の加筆もしてあります。本書が、あなたが二輪教習のコツを体系的に理解する助けとなれば嬉しいです。Kindle閲覧のアプリも無料でダウンロードできて便利ですよ。

内容はというと、

 

第1章 二輪教習の練習方法と本書の使い方

 

第2章 最初の難関 引き起こしのコツ

最初の難関 引き起こしのコツは足で起こす!

 

第3章 取り回しのコツ

第二の難関 失敗しない取り回しのコツは「人」という字!

 

第4章 スラローム のコツ

4−1 二輪免許取得の華 スラロームのコツ4つ!

4−2 イン側のステップを踏めばクイックに曲がれる!

コラム スラロームでリズムを取りやすくする腕の動き

 

第5章 発進でエンストしない半クラのコツ

5-1 エンストしない半クラのコツ2つ

5-2 走り出した後にラッチを完全につなぐタイミングは?

5-3 半クラの仕組みって何?

 

第6章 S字のコツ

S字のコツは目線とアクセルワークの2つ!

コラム コーナーでは曲がる側の肩を後ろに引く

 

第7章 バイクで曲がるコツ

7-1 教習で曲がらない理由3つ

7-2 どれくらい傾けたらいいの?

コラム 雨の日の走り方

 

第8章 クランクのコツ

8-1 二輪教習 クランクのコツ! バイクを倒さず曲がる

8-2 「バイクを倒さず曲がる」を自転車でやってみる

8-3 クランクで転倒する理由

8-4 半クラで減速?半クラじゃ減速できません

8-5 クランクは目線で克服

コラム バイクを倒して曲がる

 

第9章 ニーグリップのコツ

9-1 大事なのはくるぶしグリップ!

9-2 腰下のホールドで腕の力を抜く

コラム 左右、後方確認のコツ!検定を意識して首を大きく回す

 

第10章 坂道発進のコツ

コツは後輪ブレーキと半クラ

コラム 足つきのコツ

 

第11章 シフトチェンジのコツ

11-1 シフトアップのコツ、クラッチとチェンジペダルを素早く操作

12-2 スムーズなシフトダウンのコツ2つ

 

第12章 一本橋 のコツ

12-1 一本橋のコツ4つ 目線、半クラ、後輪ブレーキ、ハンドル

12-2 橋にのれないときの対策2つ!

12-3 背骨とバイクと橋が一直線でまっすぐ進む

12-4 ヒザが開く?ステップ荷重でしょ

 

第13章 ハンドルを握るコツ

13-1 アクセルグリップを握るコツ

13-2 クラッチレバーを軽い力で握るコツ2つ!

コラム ジャストサイズのグローブ選びも大切です!

 

第14章 急制動のコツ

14-1 コツはアクセルオフで進入

14-2 急制動で転倒しないコツ

 

第15章 加速姿勢と減速姿勢のコツ

15-1 空気イスでS字、クランク、スラロームが楽になる!

15-2 減速できれば急制動もコーナーも楽になる

コラム 前後のブレーキは7:3?

 

第16章 波状路のコツ

16-1 波状路のコツはまっすぐ進入、そしてヒジとヒザ!

16-2 波状路でのクラッチの使い方

コラム 停止するときにハンドルが切れてるとフラつきます

 

第17章 スムーズな停止のコツ

17-1 スムーズな停止のコツ4つ

17-2 ウィリーしないコツ2つ

コラム 前後のブレーキは7:3?

です。

ちなみにお値段500円ポッキリです。

そもそもGon-Kはこのサイトを立ち上げるまでアメブロさえやったことのない人間でした。Word Pressで当ブログを立ち上げるだけでも一苦労だったのに、電子書籍は結構ハードル高かったです(そのせいでかなり荒削りな本です、ごめんなさい)。ただし、記事の内容はあなたの役に立つはずです。二輪教習の参考書にものせといたんでピンときたら読んでくださいね。

追伸

電子書籍作成のため1ヶ月ほどブロクの更新に手が回りませんでした。またブログを更新しますのでよろしくお願いします。

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下記のコメント欄に書き込みしてください。なるべく記事にして皆さんとシェアしたいです。「こんなことで悩んでるのは私だけでは?」なんて感じる必要はないですよ。結構、みんな同じことで悩んでますから。気軽にコメントくださいね。


バイクで公道デビュー 停止のコツ2!足は停止直前に出す

早すぎる足出しは良くない

こんにちは、Gon-Kです。

信号待ちや停止線で一旦停止するとき、なんだかフラフラしませんか?慎重に止まろうとすると余計にフラフラ。停止が不安定だと立ちゴケしやくなります。立ちゴケするとバイクを起こすのも一苦労ですよね。そんなあなたは、もしかして慎重になるあまり足を早く出しすぎている可能性があります。

続きを読む


バイクで公道デビュー 停止のコツ!クラッチは停止直前まで切らない

バイクの公道デビュースムーズな停止

あけましておめでとうございます。Gon-Kです。いよいよ2016年最初の1日が終わりますね。今年もよろしくお願いします。

さっそくですが、信号が赤になって減速・停止する時って、クラッチとギアの操作どうしてますか?かなり遠い位置からクラッチを切っちゃってノークラッチ状態で停止線まで滑り込んでる?正しくは、ギアを一つ一つ落として止まる直前でクラッチを切ります。

続きを読む


二輪教習 バイクを傾けるコツ2!コーナーで傾いたバイクの起こし方

バイクの起こし方アイキャッチ

明けましておめでとうございます、Gon-Kです。2016年もよろしくお願いいたします。

教習所に入って初めてバイクに乗ると、バイクを傾けるのが怖いですよね。バイクで転ぶと痛いし、200 kgもある鉄の塊が倒れちゃったら引き起こしは大変です。一方、コーナーで傾いたバイクを引き起こすのには、実は力はいりません。あなたに代わってエンジンがバイクを引き起こしてくれます。この感覚をつかめばもうバイクを傾けるのは怖くありません。 続きを読む


二輪教習 レバーの握り方のコツ!指は4本がけ?

教習所では指は4本

こんにちは、Gon-Kです。

教習所ではクラッチやブレーキのレバーにかける指は4本と教えられますよね。でも本屋で売ってるバイク雑誌やライテク本を読むと、4本がけを勧める内容にはまずお目にかかりません。一体どっちが正しいんでしょう?答えは簡単、「教習所内では、4本がけ!」です。

続きを読む