バイクで公道デビュー レディースオートバイ教室に出てみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホンダRallyでレディース安全講習会にでる画像

こんにちは、Gon-Kです。今回はなんと警視庁レディースオートバイ教室の体験談です。まわりにバイク乗りの仲間がいなくて引きこもりのあなた、仲間とツーリングいくだけがバイクに慣れる方法じゃない。こういうイベントに参加するのもバイクの練習になるよ!


レディースオートバイ教室

PR

タイトルにレディースオートバイ教室と銘打ってるけど、もちろんGon-Kが参加したわけじゃありません(というか参加できないから!)。じつは当ブログ読者でよくコメントをくれる街もオフも直線女番長さんが参加されました。しかも突撃レポートとして体験談を送ってくれましたので、是非にとお願いして今回の記事にしました。番長さんありがとうございます。

それではさっそく突撃レポートをお楽しみください。

さんざんしごかれました

結果から申しますと、←はやい

もー、さんざんしごかれました。

今回の生徒さんは16人、指導員は21人の内2人が白バイ隊員(女性)で、他はボランティアで来てくれる指導員の資格を持つ方々でした。参加回数ごとにグループ分けされ、私を含めた4人は、初参加グループでした。

講習内容

急制動

軍隊みたいなかけ声での準備運動の後、ます一発目から急制動(うげー!)。最初に指導員が目の前で①から④までを披露してくれました。

『30キロまで加速してね』と言われ、

①リアだけブレーキ

番長はりきりました。ABS付きでは無いので後輪ロックして滑ったら、指導員達の慌てた声が聞こえ、『そこまでロックさせないでいいからね、

でもバランス取りはいいよ』と言われました。これはやっててよかったオフロードです。

②フロントだけブレーキ

これは怖かった〜。フロントだけで急制動なんてそんな危険なこと普段からやらないし!ガッツリやっちまったら前転宙返りですわ。どこまでが

危険なブレーキ操作かわからないし、指導員に『無理はしないでね』と言われたので、じんわりブレーキを心がけました。ブレーキレバーをもっと握るよう指導されたので、

急制動とまではいかなかったかも。

③前後両方ブレーキ

先に恐怖のフロントブレーキだけの洗礼を受けてたからか、すこし安心して出来たのは、やはり急制動にはこの方法が一番なのだからかと改めて学べました。 

④信号条件反射ブレーキ

はい!信号をガン見しすぎてスタート地点のパイロンをスルー、白バイ隊員に鳴らされたホイッスルにびっくりして急制動。その後も、わー、はやく赤点灯してくれい〜!で急制動の繰り返しでした。

スラローム

出ましたパイロン。パイロンを見ると、出来ないくせに燃えます。『2速でもいいけど1速の方が練習になるから1速で』だそうなので、1速で挑戦しました。

『下を見過ぎだ、バイクは見る方向に行くんだけども、君は地面の下へ行きたいのか』と言われました。せめて2個先のパイロンを見よと言われ4回目挑戦にしてやっとわかってきた感じ。

安全講習会でカウンター切ってコーナリングする画像

ただ、『顔が恐いよ、もっとバイクを楽しんで』とも。フルフェイスのオフロードヘルメットにゴーグルをしてたので、外からは目しか見えてないはず、

どんだけ恐い目でやってたんだか。夫はソレ、もともとの顔だろう?ですと。

一本橋

Gon-Kさんのブログでイメトレはしてたんですが、橋にポンと乗ってからは頭真っ白、アクセルと半クラ一定のベストバランスを探っている内に脱輪です。

ブログの、『もう一人の自分が後ろから私を見ていて、まっつぐ行けぃ!というイメージ』と、『おしりとシートの間に写真一枚』ってのをハッと思い出し、4回挑戦

の最後になってやっと出来ました。でも9秒….。教習所でも苦労されている方は多いですが、Gon-Kさんのブログの通り練習すれば必ず出来ますよ!

橋に対してまっすぐアプローチの超大切さも体感しました。まっすぐにしてから始めないとなんだか気持ち悪い。

スネーク一本橋

ス?スネーク一本橋って何?!ただでさえ難しい一本橋がクネクネしてますけど?!『まず最初のうねりだけに乗れるのを目標にしてみましょう』と始めたはいいものの内輪差考えて〜速度考えて〜とモタモタ考えながらやってりゃうまくいくわけないです。

結局2個目のうねりまでしか乗れませんでした。帰ってから夫に、『後輪の軌道を考えるんだよ』と言われましたが、前輪の軌道ですらイメージするのに足りなさそうなくらい橋幅が狭いので、今イメージしてみても難しいです。自分のバイクの内輪差をだいたい知っとくのも今後のバイクライフのためにはいいことかもしれないですね。

波状路

わーい待ってました!中型免許しかもっていない番長にとっては初めての波状路!Gon-Kさんのブログで猛勉強もしてきたし!半クラアクセルヴォ!ひじクッションで初回からオッケーもらえました。ひゃー嬉しー、コレもやっててよかったスタンディング命のオフロードです。気になったのが、突起の間隔がイメージしてたのより狭い!前輪乗ったら後輪も乗ってるって感じ?

あと、突起が若干ガッシャンガッシャン動く設定になっているんでしょうか?乗り越えたっていうのを音で知らせるんでしょうかね。乗り越える度にガシャコンガシャコン、金属音がハナタレライダー番長をビビらせました。

安全講習会で波状路をわたる画像

超低速連続直角曲がり

△がパイロンで、スタートから上に向かってやじるしが進む方向

 

   →

△  △

  ↑

  ←      ← 

        △  △

          ↑

      スタート→

こんなやつです。記号がおかしな行になってたらごめんなさい、Gon-Kさんの冴える脳でイメージしてください。

半クラアクセル一定、バイク立ててハンドルを上半身だけ回転でなんとか乗り切りました。たちゴケを誘発するエンストが恐く時々アクセルだけふかしてしまいました。

八の字

コレ出来なかったのに教習所卒業しちまった番長です。して前走のレディスライダーが華麗に八の字描いているではありませんか!うまいなぁかっこいいなぁとぽーっとしてたら、『はい!次!』と喝を入れられあわてて発進、指導員『もっとバイクを倒す!先を見る!』 番長『はい!(いやいやこれ以上倒したら転倒しそうで恐い!)』1速でギクシャクしたので2速にいれた番長にまた喝を入れる指導員『途中でギアチェンジしない!』 番長『へい!すんません』 ラインは何度もはみ出ましたが、教習所時代からは少しは出来たよ番長!

Uターン

パイロンを1回まわって帰ってくるんですけど、大きめのUターン設定で助かりました。Uターンの練習って、公道ではそうそう出来ないじゃないですか。こういう場があるってのも助かりますよね。

クランク、S字、直線加速

この3つは、指導員の後をついて連続で何度も走りました。この日は生徒1人にそれぞれ指導員がついてくれたので、前を走る指導員の真似っこをしながらコース内をツーリングって感じでした。前を走るライダーのフォームって、真後ろで走るライダーのライディングにダイレクトに影響するんですわ。人間って視覚に影響されますよね、上手いライダーの真似を真後ろで出来るのってのはこういうスクールの一番いいところなんではないでしょうか。また指導員がわかりやすいようにおおげさに顔向けや体重移動などのフォームをして走ってくれるんですよ。ありがたかったですね。

これらを休憩入れてみっちり2時間、あっというまでした。

君たちは街乗り出来るレベルでは無い

最後に初参加組が集められ、指導員からは『君たちは街乗り出来るレベルでは無い。もっと練習するように』と言われて内心ズッコケ、警視庁のステッカーをもらって終わりました。

そういう心構えで走れってことだね(ポジティブシンキング) いつもGon-Kさんブログにわかったようなコメント書いてる番長が恥ずかしい….。

ボランティアの指導員の方々はそれぞれ自慢の愛車で教えてくれるんですが、生徒さんも含めいろいろなバイクが見れたのも楽しかった。トラ車にナンバーつけている強者指導員もいましたよ。

講習終了後は、生徒に囲まれ質問攻めに合う指導員から、わーいという感じで思い思いにコースを走りだす指導員もいて、とにかく皆さん楽しんでいる空気でした。

講習の雰囲気

そもそもなぜ講習、しかもレディスにしたのかと申しますと、一本橋その他教習所で習った事が今の番長ははたして出来るのだろうか?と思ったからです。そして乙女ライダー達にまぎれていれば、指導員は番長のヘタレ走行も温かく見守ってくれるんではないかと。しかしそれは大きな間違いでした。会場に着けば皆さんまあ可愛らしい。番長には無いものばかり持ってる。メイクもばっちり、メットも可愛いしおしゃれ。ですが全身皮つなぎありーのバイクの刀はありーの大型ありーので皆気合い入ってそれぞれ独りで来ていらっしゃる。講習中に乙女ライダー達のスキルなんて見る余裕は全くありませんでしたが、終わって1台そしてまた1台と帰っていく後ろ姿を見てですね、たくましいなぁと感慨深いものがありました。

講習の雰囲気はですね、ゼッケン番号順に整列!はいそこ小走り!礼!から始まった時は、ええっ、こういう白バイ隊員奮闘記みたいなノリなんですか?!でしたがある時はバイクの後ろを指導員2人がかりで押さえている場面があったりして、まあ飴とムチですな。

色々教えてくれる

番長、ステップに置く足の位置を指導されました。普段ステップにはつま先の付け根あたりを乗せているんですが、『そうではなく土踏まずあたりを乗せなさい』と。シフトペダルはステップの上に付いているのでステップに土踏まずだと常につま先を上に向けていればならんのです。このオフ車特有の標準設定、Gon-Kさんもわかってくれると思いますが、これが辛かった。

『ここに教わりに来ているんだからここのやり方を学んでいきなさい』と言われて、番長は思った。どんな乗り方でも言われた通りに柔軟に出来るのも上手いライダーの技術のひとつだと。

そんで番長がんばって足の位置キープしましたよ。S字やクランク走行中に足がシフトペダルに当たって何度かニュートラルに入ったけども、走行中なのに冷静にすかさずセカンドとか入れられるようになっていい訓練になりました。ちょっと前まではそんなことまで出来なかったと思う。

今回改めて学べたうちのひとつに、ニーグリップの大切さがありました。上級の方ですと、とっさの時だけしかしないと聞くこともありますが、我々バイク初心者ラボ隊は、常に意識した方が走行が安定するみたいです。今後どういうスタイルでいくかは、ニーグリップの大切さを十分に知ってからでもいいんでないかと思いました。忘れがちだし。講習中、よっしゃニーグリップとグッて膝下を閉めたら左のカウルがバキッと言ったんですが番長はバカぢからってことなんですかね。

怖くてバイクに乗れない方、教えてくれる環境はありますよ

教習所卒業したけれど恐くてバイクに乗れない方、今より少しでも上手くなりたい方、番長の場合は人並みに乗れるようになりたいでしたが、教えてくれる環境はたくさんあります。

会場までバイクで行けるんだったらその時点である程度乗れる人じゃないか!私にはそれも無理!という方には、会場でバイクをレンタルしてくれるスクールをおすすめします。

番長も最初はヘルメット抱えて電車で会場まで行きましたから。レンタル代はかかりますが、乗れるようになりたいという気持ちさえあるならそれは必ず身になります。今回のスクールはバイク持ち込みのみで、参加費は保険代の200円だけでした。

あとですねこれは個人的な意見なんですが、ライディングを教わるには、教え方を知っている人から教わるってのも大事かもです。番長は過去に、やたら飛ばすライダーに教わってその通りやろうとして転倒しかけたことがありました。教わる側はスキルが無いわけですから、言われたことは正しいと思ってやってしまいます。

おまけ

普段、レディスライダーと接する機会はほとんど無いので、あれこれ談話したいと思っていたのですが、残念ながらそんな余裕は番長にはありませんでした。講習が終わって、ゆいいつ話しかけることができたレディスライダーに、Gon-Kさんのブログの話をしたところ、1本橋で読んだことがあるですと!さすがDr.Gon-K!数々のライダー達を救ってるGon-Kさんすごいや!

最後に余談いいですか?よし!と気合い入れて会場へバイクで入っていったら『ここはレディススクールですよ!』と指導員に全力で止められました。番長こう見えても一応女なんですがねー。

by街もオフも直線女番長

 

番長さんありがとうございました。公道デビューしちゃうとこういった安全が確保されたスペースで練習できる機会は少ないですよね。自分の走りを客観的に見てもらうなんてこともなかなかないだろうし。そんなとき、講習会やスクールへの参加もいいと思います。もしあなたのまわりにバイク仲間がいなくても、講習会やスクールに参加すれば思う存分練習できますよね。

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下記のコメント欄に書き込みしてください。なるべく記事にして皆さんとシェアしたいです。こんなことで悩んでるのは私だけでは?いえいえ、結構、みんな同じことで悩んでますから。

 

お知らせ

バイク乗りのLINEスタンプができました。詳しくはこちらバイクのLINEスタンプ

バイク初心者サポートラボが電子書籍になりました。詳しくはこちらバイク初心者サポートマニュアル



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 週末ライダー より:

    こんばんわ。Gon-k先生。初めてコメント残します。私、番長さんと一緒にレディース講習に参加したものです。そして最後にお話して、このサイトを教えてもらったら、あら!あたしも読ませて貰ってたサイトだわ!とうれしかったんです。
    オフ車の番長さん、かっこよかったです。わたし、波状路でコケまして、クラッチレバー折りました。
    ツーリングとかでのんびり走ってるときはリラックスできてるのに、講習ではガチガチで、さんざん力を抜けと言われましたが、結局、体が硬いまんまだったと思います。
    また参加して上達したいと思います!

    1. Gon-K より:

      週末ライダーさん
      Gon-Kです。コメントありがとうございます。なんと番長さんと一緒に参加されていたんですね。それに当ブログを読んでいただいたことがあるなんて、ありがとうございます。よくこんなマニアックなブログ見つけられましたね(感謝です)。
      クラッチレバー折っちゃったなんて、それはチャレンジの証、勲章みたいなもんでしょうか。
      たまに緊張しながら練習するのもいいですよね。
      またおひまがあればブログ覗いて下さい。あちこちに番長さんのコメントが出てますし。
      楽しいバイクライフを!

    2. 街もオフも直線女番長 より:

      週末ライダーさん
      クラッチレバー折っていたとは知らず、能天気に話かけてしまって
      すみませんでした。私だったら絶対凹んでるような時にとびきりの
      笑顔で会話してくれてありがとうございました。週末ライダーさんは
      強い!ちなみに番長も、先週クラッチレバー折りました。そうやって
      チャレンジの証、勲章を重ねて皆さん強くなっていくのだ!とか言ったりして。

  2. リンリン より:

    Gon−kさん>こんばんは!
    街もオフも直線女番長さんの突撃レポ記事にしていただいて有難うございます!

    中々上手くなれないへっぽこライダーリンリンです。

    実はリンリンも一度だけ警察の講習会(レディース講習会)じゃない方に行ったのですが暑さに負けてわずか半日で尻尾巻いて逃げました(10月とかに熱中症とか洒落にならないんで)その日はs法規走行がメインでみんなでダラダラ走ってたのでほんと暑さが辛かったです。

    そんな訳で女番長さん尊敬です。行って最後まで達成するなんて素敵です!次はリンリンも見習って頑張って達成します!

    お仲間居なくてぼっちっ子の方はバイクショップ開催のツーリングとかもあるのでいいかもですよ?

    1. Gon-K より:

      リンリンさん
      講習コース内はスピードも出なさそうなので風当たんなくてムチャ熱いでしょうね。残暑の二輪教習みたいなもんだ。
      ショップのツーリングはいいアイディアですよね。まずはここから入るってのはGon-Kも賛成です。

    2. 街もオフも直線女番長 より:

      りんりんさん
      ハナタレライダーの、街もオフも直線女番長です。過去にメット抱えて電車で
      行ったスクールは8月であまりの熱さにしびれ、タンクで火傷もしました。今回の
      講習会は寒さでハナタレました。なぜ達成できたのかは、それでも楽しかったからかな。
      りんりんさんもいつか楽しんで達成してください♫
      バイクショップのツーリングは、番長はついていけなさそうなイメージが…..
      レベルを考えて一緒に走ってくれるバイクショップのツーリングならいいなあ
      ぼっちで参加して、置いてかれたらさらにさびしかー(、、)

  3. もも より:

    講習会行ってみたいと思ったこともありますがまず遠くて会場までバイクで行けないしレンタルもない(;´Д`)
    そんなレベル高いこと要求されても困るーとかなりそうだし怒られたらもーバイクやめるー!。゜(゜´Д`゜)゜。ってなりそうなので県外とか行けるようになったら参加したいと思ってたりします(`・ω・´)
    スネーク一本橋もスラロームもホイールベース長いと不利じゃないか(汗

    1. Gon-K より:

      でもできたらスゴいよね!!

    2. 街もオフも直線女番長 より:

      知人がツーリング仲間で峠が超絶速いハーレーライダーがいると、
      その人の頭のねじはぶっ飛んでると言ってましたのでももさんも
      大丈夫ですよ←何が?!
      講習会は見事な大の字乗りで行ってみてください。

    3. もも より:

      期間を空けすぎてヘタクソっぷりに加速がかかって乗れば乗るほど乗れなくなるんじゃないかと思ってるももです(`・ω・´)

      出来たらかっこいいよね
      ちっちゃい子がでっかいバイク乗ってるように見えるとか後ろから見たら大の字とかバカにされても上手に乗れたらきっとかっこいい!と信じて春からがんばる!(`・ω・´)
      ボクやれば出来る子だから(`・ω・´)

    4. Gon-K より:

      まったりがんばりましょう!

  4. ばんと より:

    毎度です。ばんとです。

    各都道府県警察が主催で二輪車安全運転講習会をやってま
    すね。(^o^)
    白バイ隊員が直に教えてくれるらしいので人気みたいです。
    私のところの二輪車安全運転講習会は原付きは貸して貰え
    るらしいですが、基本持ち込みのようです。

    私も参加したいのですが、まだバイクを入手してません。

    1. Gon-K より:

      ばんとさん
      講習会出るときは、慣れた自分のバイクの方がいいかもしれないですね。
      早くバイクが手に入ると良いですね。結構寒くなってきたけど、まだまだバイクは乗れますし。

    2. 街もオフも直線女番長 より:

      ばんとさん、よろしくです。ばんとさんのコメントもいつも読ませて
      もらってます。番長のヘッポコ体験突撃レポート読んでくれてありがとう
      ございます。
      公道走行での注意事項も走りながら教えてもらえ、当たり前ですが、卒検
      みたいなあんな緊張はなく、それとは全く別物、何より楽しいのでほんと
      おすすめです。各項目は、教習所卒業して年月経っていないばんとさんの方が、
      番長より絶対上手いにちがいないです(≧∨≦)

コメントを残す

*