バイクで公道デビュー バイクはイェーガーかメーヴェです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バイクはイェーガーカメーヴェ

こんにちは、Gon-Kです。

Gon-Kにとてのバイクの魅力は、「自分の能力を無限に伸ばしてくれるところ」かなと思います。映画パシフィックリムのイェーガーや風の谷のナウシカのメーヴェといったとこかな。


特に深く掘りさげなくても楽しいもんは楽しいんですが、今回はバイクの楽しさについて考えてみました。楽しさというか、なぜGon-Kがバイクに惹かれるのかという話です。

バイクはイェーガーみたい

ちょっと前の映画にパシフィックリムってあったじゃないですか。でかくてZ250みたいな顔をしたロボットが怪獣と戦うアレです。その中で主人公のローリーが「イェーガーに乗れば嵐に立ち向かうこともできるし勝つこともできる」みたいなことをいってました。Gon-Kはこれを聞いたとき(厳密には字幕を読んだときですが・・)、「これってバイクのことじゃん!!」と感じました。えぇ、とっても。

バイクに乗るとすごい速度で移動できるし、山も登れば川も渡れる。もちろん高速道路も走れるし、たとえ向かい風でも加速できる。まさしくバイクはGon-Kの移動能力を無限に伸ばしてくれます。特に大型バイクは本当イェーガーだなぁと。

バイクはイェーガー

その昔、井川の山奥で雷雨の中峠越えをしたことがあります。地面を流れる雨水が川のようになる中、静岡県側から山梨県側に抜けました。山深い高地で聞く雷鳴には本当に畏怖を感じましたが(今考えると危ないですね)、でも、止まることなく回り続けるバイクのエンジン音を聞くと、不思議と「イケる!」って気持ちになりました。まぁ若かったというのもあるんですが、まさしく「バイクに乗れば嵐に立ち向かうこともできます」。

バイクに乗れば嵐にも立ち向かえる

バイクはメーヴェみたい

大型バイクや攻めの乗り方だとバイクってイェーガーなんですが、もっと自由に軽快に走ってるときのバイクはメーヴェですよね。そう、風の谷のナウシカが乗ってた一人乗りの飛行機です。バイクはメーヴェみたいって意見は、ネットでもポツポツ見かけます。中型以下のバイクは大型よりも軽快にヒラリヒラリと走れるし、躊躇なくどこにでも入っていけるじゃないですか。車体も軽いし、羽が生えたような軽快感があります。乗り方もパワーにものをいわせた走りじゃなく、車体の軽さや重力を利用したより自然の力を利用した走りのような気がします(ここは私見ですが)。天気のいい日にワインディングを走って、ふと景色を見ると眼下に遠くの街が見えるとき、バイクは本当に羽が生えた乗り物です。

マイクはメーヴェ

以前、伊豆の山中を走っていて(なんか山の中ばかりですが)、ふと止まって景色を眺めたとき、遠くに青い海と小さな集落を望むことができました。かなり細い道を分けいったところで普段の生活では決して行かない場所でしたが、バイクだからこそそこにたどり着き、あの景色を望めたんだと思います。

こうやって考えると、Gon-Kにとってのバイクって、生身の自分だけでは感じることのできない万能感を与えてくれる麻薬のようなものなのかもしれませんね。まぁ、薬と違ってバイクに乗りすぎて人間性が崩壊するってことはない思いますが、ある意味快楽を伴う中毒性のものかも。そしてそこに、出会いがあったりチャレンジがあったりと、バイクを中心として人生が豊かになっていくんだと思います。バイクがなければこのブログであなたとつながることもなかったろうし。さて、あなたにとってバイクはどんなものでしょうか?

バイク中毒

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下記のコメント欄に書き込みしてください。なるべく記事にして皆さんとシェアしたいです。こんなことで悩んでるのは私だけでは?いえいえ、結構、みんな同じことで悩んでますから。

お知らせ

バイク初心者サポートラボが電子書籍になりました。詳しくはこちら

PR



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ちぃ より:

    Gon-kさんこんにちは。ちぃです。
    記事の内容と違うコメントになってしまいますが、申し訳ありません!
    今日から2段階で、検定コースをぐるぐるまわりました。教官のあとをついてくのに必死で、なかなかコースが覚えられず。卒検のときにあたふたしないように、がんばって覚えようと思います。

    検定コースとは関係ありませんが、今回アドバイスをいただきたいことがあります…。それは、安定して止まる方法と立ちごけしない方法です。
    信号や一時停止で止まるとき、どうしてもふらふらしてしまいます。止まって足を地面につくとき、私は基本的には左足のみ出します。ふらつかず安定して止まれるときは左足のみですが、右に傾いてしまうこともあります。そのときはどうしも右足を出さざるを得ません。で、結局左足も出して、両足を地面について止まるかたちになります。なんか自分かっこわるいなって。
    そんなふうにふらふらして止まるときは、立ちごけする確率が高いです。停止するぞ~うわ!傾いた、足出した!、でも支えきれない!……転倒。みたいな感じです。ちなみに教習車はNC750で、身長は152cmです。

    1. Gon-K より:

      ちぃさん
      Gon-Kです。記事と内容違っても全然OKです。
      いよいよ2段階なんですね。まぁ、コース覚えるのは普通二輪のときと同じでひたすら走って覚えましょう。気絶しても無意識にコース順通りに走るくらい繰り返せば大丈夫です。

      停止時のふらつきですが、よくあるのは次の二つでしょうか。

      1.手前でクラッチきって惰性で停止線まで進んでる
      よくあるのが、停止位置の手前から早々とクラッチきって、スーッと停止位置まで惰性で進む場合。以前クラッチ切るとターンしやすくなったというのがあったと思いますが、車体がまっすぐ立っているときにクラッチ切ると今度は逆に倒れやすくてフラフラします(だから曲がりやすくなるとも言えますが)。クラッチを切るのは停止直前です。

      2.早く足を着こうとしてニーグリップが外れてる
      ご存じのとおり低速ほどニーグリップが緩いとフラつきます。「早く足を出さなきゃっ」て一心で、かなり手前で足を出していたり、ヒザが開いてると、フラフラします。とにかく止まらなきゃって目線が停止位置をガン見してたりしても、そっちに気を取られてヒザがおろそかになることがありますよ。理想を言うと、停止線でいったん止まってひと呼吸おいてから、おもむろに左足を下すと格好いいですよね。まぁそれは公道に出てからでもいいと思います。

      参考になるでしょうか?

    2. ちぃ より:

      丁寧に解説してくださってありがとうございます!とっても参考になります!
      気絶しても無意識に、、、ですね(笑)

      これ私の場合は2です。
      危ない!と思って早めに足を出してしまったり、停止線をガン見してしまったり。
      今日立ちごけしたときの状態を振り返ってみると、止める位置(地面)をガン見していました。そしてやっぱりニーグリップが大切なんですね。意識していても気づくとおろそかになっていることが多いです。ニーグリップ、目線、いったん止まって一呼吸おいてから左足、を意識してやってみます!ありがとうございます!

      それから、先日ついにバイクを契約してきちゃいました。Ninja ZX-10Rと隼で悩んでいたのですが、10Rは完全に足がつかない状態だったので泣く泣くあきらめました。隼は、ライダー仲間には、「女子でも十分乗れるよ」という意見があったり、「初心者には扱いきれないからやめたほうがいい」という意見があったりですごく悩みました。でも、悩んで悩んで選んだバイクだし、もう隼以外考えられなかったので、これからの相棒として大切にしたいです。隼が待ってくれてると思うと教習もがんばれます!
      私事で失礼しました!!

    3. Gon-K より:

      ちぃさん
      ニーグリップのときはくるぶしグリップもしっかり意識してくださいね。

      隼ですか!格好いいですね。たとえ扱いきれなくても扱える範囲で乗ればいいんじゃないでしょうか。そもそも隼を扱いきる人ってフツーはいないと思うし。それにたとえ隼から入っても一生隼じゃなきゃいけないわけでもない。
      いまのちぃさんの直感が一番正しいですよ、絶対。
      がんばれ!

  2. MT-25に乗りたい男 より:

    Gon-Kさん、こんばんは。そして、お久し振りです。
    私、ついに(ようやく?)技能試験を合格しました!後は取得時講習を残すのみです。
    このサイトで学んだ事が活かせたと思います。ありがとうございました!

    バイクをメーヴェに例えるのは納得です!バイクは乗ると凄く自由になった様な感じがしますから。

    1. Gon-K より:

      MT-25に乗りたい男さん
      Gon-Kです、ついにやりましたね。当ブログがお役に立てたのならうれしいです。
      そう、バイクってとても自由な乗り物ですよね(おまわりさんにつかまらない程度に)。そして、乗れば乗るほどできることが増えてくるのも楽しいところ。
      今年は楽しいバイクライフを!

  3. まりぃ より:

    Gon-Kさん こんばんわ!

    Z250と確かに似てますね!
    ヘッドライトの形がまさにそうです!
    私のZ250もそのうちロボットに変身したりして…(笑)

    私もバイクが納車された日、
    近所を少しだけ回るつもりが、気づいたら結構遠くまで走ってました…。

    バイクってどこまでも走って行きたくなりますよね。

    バイクの免許取って本当に良かったと思います!

    1. Gon-K より:

      まりぃさん
      さすがZ250ネタに反応してくれましたね。そうなんです、ミョーに似てるんですよね。ちょっとデカいけど。
      なんかバイクって、自分を解放してくれるような気がしませんか。通り慣れた道でもバイクで走って行くとまた感じが違う。
      楽しいですよね。

  4. じゅん より:

    こんにちはー。
    中毒性ありますよね…
    寝る前にひとっ走りするかと思って乗ったら朝までとか(笑)

    通勤用に買ったSYMのT1ですが、ただの足以上の存在になりました。
    仕事落ち着いたらぶらりと旅に出たいですね~。

    1. Gon-K より:

      じゅんさん
      Gon-Kです。ひとっ走りがどこまでも・・・・その気持ちわかります。
      なんというかあの開放感とパワー感がいいんじゃないでしょうか。
      やめられないですよね。

コメントを残す

*