二輪教習 冬限定!グローブの指先が余ってるときの対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バイクでクリスマス

メリークリスマス!Gon-Kです。

今日は冬限定のネタです。

アクセルやクラッチなどハンドル周りの操作を快適にするためには、自分の手にフィットしたグローブをはくのが大事ですよね(→以前の記事も参考)。そうはいっても手が小さいのでなかなかサイズの合うグローブが見つからないというあなた、指先が余ってレバーとかウィンカーの操作がしにくくないですか?そんなとき、インナーとしてもう一枚中にグローブをつけるとジャストサイズでいい感じになります。

自分に合わないサイズのグローブをつけていると、レバーやボタンが操作しにくいのでいろいろ気を使います。変なところでクラクション鳴らしたり・・・。まだ運転にも慣れていないのに、手先のことで気が散るのは嫌です。特に手が小さいと指がウィンカーに届かなかったりして大変ですしね。しかも冬は指先が半端じゃなく冷たい。実はこの悩み、結構多くの女性ライダーが抱えています。あなただけじゃありません。

そんなとき、Gon-Kのおすすめはアウトドアショップで売ってるフリースのグローブ!これをグローブのインナーとして中に入れるとグローブのフィット感が増してさらに暖かいです。グローブが厚くなるので安全対策にもなります。選ぶときはなるべく薄手の生地がおすすめです。あまり厚いものを選ぶとグローブの中に入らないし、入ったとしても今度は手がきつくなります。それから、手のひらに滑り止めが付いているものがおすすめです。滑り止めが付いてると、二重のグローブを脱ぐときに中のグローブが外のグローブの内側にひっかかってくれるので、まるで一つのグローブのように着脱が楽になります。

インナーにフリース

グローブのフィット感がますと不思議とハンドル操作が楽になるので「指先が余ってるのよ!」というあなたは試してみてください。ポイントはあまり厚いものを選ばないことです。

以前Gon-Kが教習所に通ったのは1月でした。温暖な静岡とはいえ1月の教習はそりゃあもう半端なく寒かったです。教習所内では頻繁にクラッチ操作するので、指先がとにかく冷えます。少しでも不安を解決して運転に集中しましょう。春になる頃にはあなたは自分のバイクにまたがってますよ。

今日はクリスマスですね。二輪免許にチャレンジ中のあなたも、既に免許をゲットしたあなたも、ハッピークリスマス!!

バイクでメリークリスマス

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下のコメント欄に書き込みしてください。なるべく記事にして皆さんとシェアしたいです。こんなことで悩んでるのは私だけでは?いえいえ、結構、みんな同じことで悩んでますから。

お知らせ

バイク初心者サポートラボがKndle電子書籍になりました。

詳しくはこちら↓

バイク初心者サポートマニュアル

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*