バイクで公道デビュー 後ろからあおられたら?先に行かせりゃいいんです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あおられたらゆずっちゃえ

こんにちは、Gon-Kです。

峠道なんかをのんびり走ってると、後ろに四輪やバイクがピタッとくっついてくることないですか?なんだかあおられるみたいでいやですよね。自分のペースを超えて走るのはとっても危険です。そんなときは、さっさと道をゆずっちゃえばいいんです。


緩やかなワインディングを自分のペースでながしたり、木漏れ日の中をのんびり走ったり。自分なりの速さでバイクに乗ってると気持ちいいですよね。なんか自分に羽が生えた感じ。そんな自由さもバイクのいいところじゃないでしょうか。

fun riding with wings

そんな調子でワインディングを走っていると、後方から速い車やバイクが追いついてくることがあります。そのままあなたを追い越してくれればいいんですが、追い越し禁止だったりすると、なかなかあなたを抜いてくれず、ひたすら後ろについてきます。これって結構プレッシャーですよね。ひどい場合は「早く行け!」と言わんばかりにビタッとくっついてあおってくることも。あなたがバイク初心者ならまだワインディングを走る速度はそんなに速くないと思うので、あおるつもりがなくても自然に後方に速い車が追いついちゃうこともあります。

バイクで後ろに車がつくとプレッシャー

そんなとき、「しっかりペースあげて交通の流れに乗らなきゃ」って頑張っても、急に速く走れるようにはなりません。無理に普段より速い速度で走り続けると、そりゃもう本当に疲れちゃいますよね。そしてそんなとき、「あぁ、私ってまだへたくそだ・・・」と落ち込んでませんか?いえいえ、そんなことはありません。キャリアが違えば走る速度が違って当然です。たんに慣れの問題です。

とはいうものの、後ろに車やバイクが張り付くのはやっぱり嫌。「私は自由に走るんだ!」って思うじゃないですか。そんなときは、さっさと道をゆずっちゃいましょう。えっ?道を譲りたいのはやまやまだけど抜いてくれない?大丈夫、左ウィンカーを出しながらスピードダウンして道路の左端を走りましょう。止まる必要はありません、思いっきりゆっくりトコトコ走りましょう。路側帯の線よりちょっとだけ車道側あたりを走ります。左ウィンカーは出しっぱなしね。そうすれば、後続の車やバイクはあなたを抜いていってくれます。これって、「お先にどうぞ」って合図なんです。四輪でも二輪でも道を譲りたいときはこれをやります。だから、峠道なんかで後ろに車が来た時は、無理に速く走ろうとせず、どんどん道をゆずっちゃいましょう。走り屋なんかが追いついてきたときは、もう速攻道を譲ります。ゆっくり走ればいいんです。

バイクに乗っててあおられたら譲ればいい

逆にあなたが道を譲られたときは、できればサッと抜いてあげましょう。そして抜き際には軽く左手を上げ「ありがとっ!」って余裕を見せると大人な感じ満点です。ゆずった方もゆずられた方も気持ちいいし(過去記事「かっこいいバイク乗りは追い越しで手をあげる!」も読んでね)。

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下記のコメント欄に書き込みしてください。なるべく記事にして皆さんとシェアしたいです。こんなことで悩んでるのは私だけでは?いえいえ、結構、みんな同じことで悩んでますから。

お知らせ

バイク初心者サポートラボが電子書籍になりました。詳しくはこちら

PR



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. てら より:

    初コメントなのに、ていねいなお返事ありがとうございます!
    そうですよね、後ろからピタッと車が来たら、ついつい80kぐらい出してしまって、ドキドキしました。
    それと雨ですね、教習所の卒検も雨で怖かったです。

    ただ、公道デビューで感じたのは、ニーグリップの大切さと姿勢!
    ほんとに一体となった感じでした。

    またご報告させていただきます!

    1. Gon-K より:

      頑張れ〜!

  2. てら より:

    いつも、GON-Kさんのプログに助けて頂いて、二輪の免許を取得できた、50代女子です。
    昨日公道デビュー3度目にして、高速道路プラス緩やかなカーブの道、往復160kを練習して来ました。と言うのも2週間後に憧れの北海道ツーリングを計画しているからです。
    ただ、やはりトラック等のあおり、強風の怖さ、振動からの手の痺れ、ヘトヘトでした。
    4泊5日のツーリング、大丈夫でしょうか..。

    1. Gon-K より:

      てらさん

      Gon-Kです。コメントありがとうございます。それから免許取得と公道デビューおめでとうございます。
      デビュ−3度目で160 kmはすごいタフですね。いい感じです。

      北海道ツーリングですが、まぁ、なんとかなりますよ。もちろんお一人じゃないですよね。
      ロングライドはとっても疲れます。ツーリングではこまめに休憩を取り、午後3時頃には宿泊予定地に入りゆっくりするくらいの余裕があるといいですよね。日が高い時間から温泉入れば幸せですし。

      前を走る同伴車両の速度が速いと感じたら、無理について行こうとせずご自分のペースで走りましょう。無理について行こうとすると危険です。

      あと、公道は雨が降ると雰囲気が一転します。初心者の頃はなかなか慣れなくて危ないので、雨が降って怖いと思ったら素直にどこかで休むのがいいと思います。

      それから、長い直線道路で地元の車が異様にゆっくり走ってる場合、その先には警察のネズミ捕りが仕掛けられている可能性大です。追い越さず後をついていったほうが無難かな。特に北海道は道路脇の左右が低くなってるところが多いので、隠れているパトカーが見えません。

      まだバイクに不慣れであることを自覚して安全運転すれば、きっと大丈夫ですよ。怖いと思えば迷わず道を譲ったりコンビニで休んだりすればいいんですから。

      美味しいものたくさん食べてきてくださいね。食物だけはうまいですから。報告待ってます。

  3. @とも より:

    以前コメントさせていただきました@ともです
    やっとやっと卒検合格しましたのでGON-Kさんに報告したく伺いました( ノД`)
    ドキドキの公道デビューが待ってますがこちらの記事を参考にさせていただきながら運転技術の向上に努めたいと思います
    分かりやすい説明とセンスのいいイラスト、これからも楽しみにしてます
    ありがとうございました(*´ω`*)

    1. Gon-K より:

      @ともさん

      おお!おめでとうございます。ついに免許ゲットとですね。
      確かに公道デビューはドッキドキと思いますが、教習と違ってとにかく慣れればなんとかなります、大丈夫です(でもドキドキすると思うけと)。
      本当におめでとうございます。公道に出てからも疑問とか出てきたらまたコメントくださいね。

      楽しいバイクライフを。

コメントを残す

*