二輪教習 波状路のコツその2!波状路でのクラッチの使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
波状路2アイキャッチ

こんにちは、Gon-Kです。

波状路はクラッチワークが大切!というのはよく言われますが、クラッチの使い方がなかなかわかんないんでよね。半クラがいいのかそれとも完全にクラッチをつないだ方がいいのか、クラッチを切るタイミングはどこかなど、疑問に思っている人は多いです。とはいっても、この科目を克服しないと、大型二輪免許は取れません。じゃぁどうするか?。波状路では、半クラッチを突起に合わせて使うのがコツです。二輪免許の最高峰、大型免許取得に向けて、波状路をクリアしましょう。

波状路では、前輪が突起に当たる直前に軽くアクセルをあおり、半クラでバイクに勢いをつけます。もちろん指は4本がけです。そして、勢いで前輪が突起を登った瞬間にクラッチを素早く、完全に切り、後は惰性で突起を越えます。そして、後輪もそのまま惰性で突起を越えます。次の突起が迫ってきたら、突起の直前でまたアクセルと半クラをあて、突起を越え、あとはこの繰り返しです。二輪教習波状路のコツは突起とクラッチのタイミング

「一瞬早く右手でアクセルを煽って、続いて左指を伸ばして半クラをあてる」というほぼ同時の動作がワンセットです。突起ごとにこれを繰り返します。

二輪教習波状路はアクセル煽って半クラ

発進でエンストするときって、一瞬バイクが前に飛び出ますよね。ヴォッ!て。実は、バイクのエンジンは、このクラッチがつながり始める最初の瞬間ですごい瞬発力が出るんです。波状路内の突起を越える時にも、この瞬発力を使います。

後輪が突起を越えて着地するショックで後輪ブレーキを踏んでしまうことがよくあります。これをやるとエンストするので、波状路の中では、意識して右足首を上げ、不用意にブレーキを踏まないようにしましょう。くるぶしでニーグリップしとくと突起を越える時にステップに乗った足が暴れません。

二輪教習波状路では足首あげる

前輪が最初の突起を超え、次の突起に向かうときは、基本的にクラッチを切って惰性で進みます。ただし、勢いが足りないときには、半クラをあてながら進むと良いです。クラッチを完全につないでしまうと速度が早すぎます。そして、次の突起の直前にきたら、再び半クラで勢いをつけて、突起を越えてゆきます。

突起を越えるごとに半クラの勢いを使うので、どうしても波状路の後半は速度が上がってきます。こうなるとハンドルが振られます。早すぎるなと思ったら、後輪ブレーキを使って、速度を調節しましょう。この時に、目線は次の突起を視界に入れつつ、なるべく先を見ます。真下を見ていると、バランスを崩しやすくなります。スラロームクランク同様、バイクは目線を向けた方向に行きます。

波状路の中でのエンスト、足着き、脱輪は、検定中止です。一方、規定の5秒を下回る時間で波状路を通過した場合は、減点ですみます。ですから、検定本番で制限時間の5秒を超えるのが難しいと感じたら(もちろん練習時は5秒を超えるように頑張ってください)、若干短めのタイムでいいので、なんとかコースを走りきることを優先しましょう。他の科目での減点が少なければ、波状路での減点は十分カバーできます。

もちろん、クラッチワークだけでは波状路はクリアできません。その他のコツについては波状路のコツを参考にしてください。

波状路なんて公道に出たら不要なテクニックだという声を時々聞きますが、そんなことないです。街で歩道を横切り駐車場に入る時、ツーリング先で工事中の道に出くわした時などなど、結構段差は存在します。毎日出会うシチュエーションじゃないですが、たまに遭遇します。ですから、覚えておいて損はない技術です。

教習所で波状路を練習するのって、ちょっと気持ちよくないですか?だって、波状路を練習してるってことは、二輪免許の最高峰、大型にチャレンジしているってことですもんね。あ、別に小型や普通がいけないという気は全然ないです。上から目線のつもりもありません。でもやっぱり、大型二輪って小型や普通にはない開放感があります。それは確かです。そんな大型二輪免許に挑戦するみなさんを応援します(もちろん小型と普通も応援してます、繰り返しますが・・・)。二輪教習波状路は最高峰大型二輪への道以上、波状路のコツその2でした。

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下記のコメント欄に書き込みしてください。「こんなことで悩んでるのは私だけでは?」なんて感じる必要はないですよ。結構、みんな同じことで悩んでますから。気軽にコメントくださいね。

お知らせ

バイク初心者サポートラボが電子書籍になりました。詳しくはこちら





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. みっちゃん より:

    Gon-Kさん
    こんばんは。
    1回目の検定で波状路でエンストして一発中止になり、こちらの記事を参考にしつつ、
    土曜日に2回目の検定を受け、無事に合格できました。
    とても分かりやすい解説で、参考になりました。
    ありがとうございました!

    1. Gon-K より:

      みっちゃんさん、おめでとうございます。
      ついに大型デビューなんですね。よかったですね!季節も少しずつ涼しくなってきたし、これからのバイクライフを思う存分楽しんでください。そのライセンスは一生もんです。応援しています!!

コメントを残す

*