バイクで公道デビュー コツを電子書籍にしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バイク初心者サポートマニュアル2

こんにちは、Gon-Kです。

当ブログの電子書籍第二弾を出版しました。今回のテーマは「公道デビュー 曲がる編」です。


本書は、当ブログの中から「曲がる」ことに関連した記事を選んでまとめたものです。電子書籍としてまとめるにあたり、加筆修正もしました。なんで「曲がる」なんてピンポイントなネタかというと、ちゃんと理由があります。Gon-Kが自分のバイクライフを振り返ったとき、どんな道でもワクワクしながらはいって行けるようになったのは、どんなときでも自信を持って曲がって止まれるようになってからでした。曲がって止まれれば、自分のライディングに自信がついて、どんな道にも入り込んでいけます。冒険心に火がつきます。そうすると、バイクはあなたをもっといろんなところに連れて行ってくれます。これが「曲がる」というテーマで本書をまとめた理由です。

主な構成は以下の通りです。参考にしてくださいね。

スムーズに曲がるコツ

まずは腕の力を抜く!
正しい位置に座る
ニーグリップをしっかりと
グルグル練習
ステップ荷重がキッカケ!

コーナーで傾いたバイクの起こし方

バイクはアクセルを開けると起き上がる

左折で膨らまないコツ

その1 クラッチを切ったまま交差点を曲がろうとしてない?
その2 上半身をもっと使う
その3 発進後すぐ左折!
その4 坂道発進すぐ左折!
その5 クラッチ切ってクイックに曲がる

まず後輪ブレーキ
すかさず顔向け
すかさずクラッチを切る
アクセルをジワッと素早く開ける
注意点

コラム 下り坂で左折するときはリーンイン気味

Uターンのコツ

Uターンのコツ3つ

まずはシートのカド座り
そして何はなくとも顔向け
アクセルグリップを軸に回る
上り坂でUターンする2つのコツ
平地より勢いをつけて
平地ほどバイクを倒さない

どうしても上りのUターンができないときのスイッチバック
オキテ破り!バイクの全長と道幅が同じくらいのときのUターン

ワインディングのコツ

基本はアウト・イン・アウト
下りコーナーの注意点3つ

ハンドルに体重をかけない
ニーグリップで上半身を支える
エンジンブレーキを使う

路上ですべらないコツ 雨天の注意3つ

なるべくバイクを倒さない
急のつく操作をしない
マンホールに乗るな

当ブログは二輪教習のサポートをするためにはじめました。ですが、実際ブログを始めてみると、「がんばって免許をとったけれど怖くて公道に出れない」、「バイク仲間がいないのでどうやって公道を走ったらいいのか誰にも聞けない」というコメントをたくさんいただきました。周りにバイク仲間がいるバイク初心者の場合、「もういいよ!」て言いたくなるくらいあちこち連れ回されますよね。だから、自然に公道に慣れます。でも、周りにバイク仲間がいないと、たった一人で公道デビューしなきゃいけません。わからないことがあっても誰にも聞けない。自分がやっていることが正しいのか間違ってるのか判断できない。とっても大変です。だから、たった一人で公道デビューを始める人ってとても勇気があると思います。

バイク初心者がんばれ!!

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下記のコメント欄に書き込みしてください。「こんなことで悩んでるのは私だけでは?」なんて感じる必要はないですよ。結構、みんな同じことで悩んでますから。気軽にコメントくださいね。


SNSでもご購読できます。

コメント

  1. はぅ より:

    こんにちわ。Gon-Kさん。

    以前、小回り左折の件で質問をさせて頂いた、はぅです。

    毎回、公道での実践テクニックを詳細に分かり易く、理論的に解説をして頂いているので、「何故?」が「なるほど!」となり、非常に参考になっております。

    もし、教習所時代に出会っていたら、どれほど最短で卒業出来ていたかと思います(笑)

    バイクは見られている乗り物ですし、いつになっても恥ずかしくない運転、転ばない運転を心掛けて行きたいと常に思っています。

    この度、電子版を購入させて頂きました。
    数多くのライディングテクニック本を買い漁りましたが、どの本よりもGon-Kさんの解説の方が分かり易く、論理的に書かれていますね。
    そして、些細な質問にも全力で詳細に初心者目線で分かり易く回答をしてくれています。

    これからも、更新を楽しみに期待しております!

    1. Gon-K より:

      はぅさん
      ご無沙汰してます。過分なコメントありがとうございます。アマゾン様からリンクがおかしいとか目次が抜けてるとかたくさん指摘を受けながら、なんとか電子書籍2冊目を出すことができました。作りは雑ですが、書いていることはGon-K自信が体験してきたことをそのままいているので、ある程度は皆さんのお役に立てるんじゃないかと思います。
      少しずつ、でも確実にバイクにいい季節になってきましたよね。
      良いバイクライフを!!

コメントを残す

*