バイクで公道デビュー こんな車の後ろを走ってはいけない5つのタイプ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
倍くっで荷物が落ちそうなトラックの後ろを走るな

こんにちは、Gon-Kです。

公道に出るといろんな車両にでくわしませんか?運転のしかたは人それぞれだから、ある程度流れに乗っていれば大きな問題ではありませんよね。でも、中にはかかなりズレたケースもあって、ときにハタ迷惑です。例えばこんな5つのタイプに心当たりないですか?


RP

二輪も四輪も運転者の個性がでますよね。キビキビ走る人、のんびり走る人、などなど。もちろんあなたもGon-Kもそれぞれ個性があるはず。車両の運転って、ある意味その人の素が出るものです。まぁ、なんにしても安全運転で大切なことの一つは、流れに乗って秩序をもって走ることじゃないかなと思うんですよ。秩序イコールまわりへの配慮ってとこかな。ところが、公道に出るとこまった個性の運転者も結構いたりします。今日はそんな5つのタイプのお話です。

ラインをまたいで走ってる

例えば片側2車線の道って車線ごとにラインで区切られてますよね。時々みかけますが、このラインの上をはみ出してフラフラ走ってる車に出くわすことがあります。

車線をまたぐ車

車線変更したいのかと思いきや、どこまでいっても車線変更ぜずラインの上を走ってます。どう動きたいのかまったく読めません。

多分、本人は普段から車線って意識なく走ってるんだと思うんですが(真意は定かじゃないけど・・・・)、後ろを走ってるこっちとしてはすごーくに走りにくいですよね。

追い越そうとしてもこっちがセンターラインをはみ出さないと追い越せなかったり、ヒジョーにやりにくい。だいたいこの手の車は異常に遅かったりするので後ろに渋滞ができたりもします。ペースを乱されたまわりがもらい事故の可能性あるし、なによりこっちの精神衛生上よくない。だから、こんな車をみかけたらなるべくはやめに離れましょう。

路肩に吸い寄せられるようにフラフラ

これは異様に道路の左端に寄るケース。あなたがうしろをはしってると、はじめ真ん中を走ってた前の車かだんだん車線の端(路側帯とか)に寄ってくんです、フラフラ〜っと。そして「ハッ」としたように中央に戻って、そしてまたフラフラ〜っと端に寄る。コレ、居眠り運転の確率が高いです。

路肩による車は危険

高速道路みたいに眠くなりがちな直線道路でたまにみかけます。実際、Gon-Kも四輪を運転していてどうしても眠たくなっちゃうことあるんですよね。そんなときって、車線の真ん中走ろうとするんだけど、ウトウトしてなぜか路外に吸い寄せられちゃう。危ないケースです。もしこんな車が縁石にでもあたって転倒しようものなら、あなたも巻き込まれる可能性大です。おもむろに追い越すか車間距離を多めに開けるかして、早めにその車から離れましょう。

ちなみに、バイクでも居眠りはあるので注意ね。

ブレーキのタイミングが不自然

ときどきみかけるのがブレーキのタイミングが明らかにまわりと違う車。何もないところでやたらブレーキランプをパカパカ点灯させたり、信号のはるか手前からチョコチョコブレーキで減速して、後は惰性で長い距離をノロノロ進んで停止線で止まるみたいな(いったいなんなんだ・・・・)。

このての車の後ろを走ってると、何もないところでいきなり減速するので追突しそうになるから危険です。このての車は飲酒運転や無免許運転の可能性もあります。こんな車に出会ったらなるべくはやめに離れましょう。君子危うきに近づかず!

ブレーキのタイミングがおかしな車はよくない

異様に車間距離を開けてとまる

停止するときに前の車との車間を異様に多く取る車っていますよね。車2台分くらい。この手の車に乗ってる人は後ろが詰まってようがなにしようがまわりが気にならないようです。それでもって前出のブレーキのタイミングもちょっと変わってるようなタイプが多いので、まわりにいると走りにくい。やっぱり早めに離れた方が無難です。

荷台の荷物が落ちそうなトラック

これは本当に危険。時々荷台の荷物が風でバタついてたり、固定が不十分で今にも落ちそうな荷物を積んだトラックを見かけます。そんなトラックの荷物が落ちてバイクにぶつかったらライダーは確実にオダブツですからね。まず助かりません。

バイクに荷物が当たったらお陀仏

このての車を見た場合は、ま後ろや斜め後ろにいると危険です。できれば追い越しちゃうか、それが難しい場合は速度を落として車間距離を多めにあけた方が無難です。

荷台の荷物とちょっと違うんですが、以前Gon-Kが高速道路を走ってたときにはるか前を走るトラックのタイヤがパンクして、タイヤの破片が飛び散りました。破片っていっても人の顔ぐらいあるタイヤのゴム片ですよ。当たったらタダじゃ済まないですって。幸いGon-Kとトラックの距離がかなりあったので避けることができましたが、車間を詰めてたらヤバかったと思います。

なるべくプリプリしないように!

ちょっと変わった運転をする車両はどこにでもいます。四輪でも二輪でも・・・。運転が変わってるからっていちいちプリプリしてるとこちらの運転も荒っぽくなって精神衛生上良くない。判断力も鈍っちゃうかもしれないので、できればおおらかにいきたいところですね。平和な交通社会がいいな。特に相手が初心者の場合はブレーキのタイミングとかまだ慣れてないので、二輪も四輪も運転がおぼつかないのはしょうがないところです。おおらかにいきましょう。

ただ、明らかに初心者ではないのに変な動きをする車もいます。そんなとき、あなたがいつでもおおらかでいられるとは限らないですよね(Gon-Kはプリプリしちゃう)。たとえ相手が道交法に違反してるってわけじゃなくても・・・・・。そんなときはそっとその場を離れるのがいいんじゃないかなと思う次第です。もらい事故もやだし、プリプリするのもやだから・・・・。

今日のお題はこんな車を見たら後ろを走ってはいけない5つのタイプ!でした。

 

疑問に思ったことや、もっと知りたいことがあれば、気軽に下記のコメント欄に書き込みしてください。なるべく記事にして皆さんとシェアしたいです。こんなことで悩んでるのは私だけでは?いえいえ、結構、みんな同じことで悩んでますから。

お知らせ!

バイク初心者サポートラボがKindle電子書籍になりました。

詳しくはこちら↓

バイク初心者サポートマニュアル


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. やゆ より:

    こんばんは、やゆです。

    今回の話しはあるあるってやつですね。
    特に車線を跨いで走るのはタクシーに多い気がします。
    「どっちに行たいねん?」と思いますね。

    あと前にトラックか荷台のドアを開けっぱなしで走ってるのがいて、怖いので信号待で教えてやりました。
    気付いてないものなんですね。

    私が気を付けてるのは、ジャリトラとタクシーの後ろですね。
    夏場だとメットのシールド開けて走るんですがジャリトラだと舞い上がった砂が目に入って危ない思いをした事がありましたし、タクシーは客が目に入れば急に止まったり進路変更してくるのがいますからね。
    原付時代にそれで接触事故の経験があります。

    あと意外とバイク便も無茶な運転するのもいたりしますね。
    ある意味反面教師みたいな感覚で見てます。

    1. Gon-K より:

      やゆさん
      タクシーは確かにどこでも止まりますよね。近くにタクシーがいるときには、車道だけじゃなく歩道の客にも気を配らなくてはいけないですね。
      砂利トラは・・・・・、言われれてみると確かにそうですね。砂埃を巻き上げてますね。それに飛び石も怖いし。

    2. 街もオフも直線女番長 より:

      はい、この前、前を走る車にぴったりつけて派手に蛇行しながら
      車をあおっている、バイク便ライダーを見かけました。
      番長はさすがにそこまではしない。
      同じバイクライダーとして恥ずかしい気持ちになりました。

    3. Gon-K より:

      うーむ・・・

  2. 街もオフも直線女番長 より:

    直線だけはいつも、自分のヘナチョコぶりはすっかり忘れる、
    街もオフも直線女番長です!
    高速道路でのお話。前を走る大型トラックが積んだコンテナ、後ろの
    左右二点が明らかに固定されてなく、トラックが揺れるたびにコンテナが
    荷台から離れて跳ねていたんですよ。すぐ追い越しましたが、コンテナが
    飛んで来たらこれもライダーは確実にオダブツ、怖かったなぁ。
    追い越す時にジェスチャーででもドライバーに伝えればよかったと
    後悔しました。高速走行中のタンデムの後ろで体を後ろにひねっての
    ジェスチャーは、かなり厳しいかもしれないけれども。

    お客を探す空車タクシーの後ろはなるべく走るな、その他だいたいの
    車はコンビニやファミレス前でドライバーが左を向いたら急減速して
    店に入るもんだ、とにかくドライバーの顔の動きにも注意しながら
    走りなさいよ、と夫から言われています。

    1. Gon-K より:

      街もオフも直線女番長さん
      高速タンデムで後ろを向くのは自殺行為です。それで正解と思いますよ。あとは何もないことを祈るしかない。

      確かに客探しのタクシーとかコンビニに入る車とか、結構要注意の車いますよね。今度ネタにさせていただきます。

コメントを残す

*